ルイテン726-8 B


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ルイテン726-8 B
  • 連星系であるルイテン726-8を構成する赤色矮星。太陽より暗く小さい。伴星のルイテン726-8 Aは、ルイテン726-8 Bとほとんど同じ質量半径の赤色矮星で、両者の間は平均して5.5AU離れている。
  • くじら座UV星という別名が有名。
  • 赤色矮星の大部分は活発なフレア活動により不規則に明るさを変える閃光星だと考えられている。ルイテン726-8 Bはその中でも代表的なもので、閃光星の別の言い方であるくじら座UV星型変光星の由来となっている。
  • ルイテン726-8 Aと比べると、大きさはほとんど同じだがフレア活動はより激しい。1951年にはフレアにより明るさが通常時の75倍に達したことが観測されている。

名称 ルイテン726-8 B
構成 連星の一員
星座 くじら座
太陽からの距離 8.7光年
実視等級 12.52
絶対等級 15.38
スペクトル型 M6.0Ve
変光 閃光星
質量 太陽の0.10倍
半径 太陽の0.14倍
可視光での明るさ 太陽の1万7000分の1
全波長での明るさ 不明
表面温度 不明
年齢 不明
重元素比 不明
自転周期 不明

近隣の星
  • ly - [[]]


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。