インディアン座エプシロン星


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インディアン座エプシロン星

  • インディアン座エプシロン星は単一星だと考えられていたが、2003年に褐色矮星の伴星が発見された。この天体はインディアン座エプシロン星bと名づけられた。同じ年、インディアン座エプシロン星b は近接した二つの褐色矮星から構成されていることが明らかになり、インディアン座エプシロン星ba、インディアン座エプシロン星bbと名づけ直された。
  • baとbbは共に暗く小さい褐色矮星でペアを成している。二つの星は2.65AUほど離れているとみられる。このペアがAから1500AU離れた軌道を周回している。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。