ロシア語の名詞の性


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ロシア語の名詞の性
  • ロシア語の名詞には性という概念がある。性が違えば、名詞にかかる形容詞の形が変わるなどさまざまな違いが生じる。
  • ロシア語の文法上の性は男性・女性・中性の三種類がある。
  • 文法上の性は単純に語尾から区別できる。ただし語尾が軟音記号-ьで終わる語の場合、男性名詞か女性名詞かは、見た目だけで判別できないので、単語ごとにその性を覚える必要がある。

男性 -子音 / -ь / -й
女性 -а / -я / -ь
中性 -о / -е / -мя

上の表のラテン文字で表記
男性 -子音 / -軟 / -y
女性 -a / -ya / -軟
中性 -o / -ye / -mya

  • 語尾が"イ"や"ウ"で終わる名詞はない(固有名詞など除く)
  • 語尾が子音や"短いイ"→男性
  • 語尾が"ア"系の音→女性
  • 語尾が軟音記号→男性か女性
  • 語尾がその他の母音"オ"や"イェ"→中性
    • オとイェでは発音は全く異なりますが、ロシア語では両者は文法的に似たものとして扱うそうです。

  • парк(park) - 語尾が子音なので男性
  • комната(komnata) - 語尾がаなので女性
  • окно(okno) - 語尾がоなので中性

  • 文法上の性は言語の盲腸のどちんこ・・・


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。