STREET FIGHTER IV Wiki

リュウ対 ザンギエフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対ザンギエフ

  • ザンギのゲージがない時は歩いて2中K波動が基本。あとは2大K、5大Kを中間距離で振っていく。
  • 地上竜巻はガードされると相手がミスしない限りスクリューやスパ、ウルコン確定する。バニシングに勝てるがハイリスクローリーターン。ザンギのスパ、ウルコン貯まっているときは出さない方がいい。
  • ザンギのゲージが貯まってきたら後ろジャンプ逃げ多めでEXバニを誘って戦う。壁まで追い詰められてきたら前J竜巻で反対側に逃げる。ザンギがPラリアットしてた場合は竜巻着地で滅波動撃てばそのまま当てられる。竜巻読みで垂直跳び攻撃置かれてた場合は落とされる。
  • EXバニをガード出来たら強昇竜で反撃が安定。強P>昇竜でダメージ多めに取れるかもしれないが少しでも反応遅れると弱スクリューで吸われる。後ろジャンプで避けたら距離によってはそのままJ強K,屈強Kでダウンをとれる。ただのバニはガード、避けてもあまり隙がないので油断しないように。
  • こちらがダウンしたら捲りボディプレス重ねがほとんど。攻撃判定出っ放しのプレス重ねはリバサをミスれば確実に喰らうのでリバサ昇竜完璧に出せないならガードの方が良い。プレスをガード後はジャンプで逃げる準備。そこからはザンギ側のコマ投げ、打撃の択なので相手の癖を読むしかない。ザンギのウルコン貯まってた場合にコマ投げ恐いからとジャンプ逃げしかしないと下段重ねからEXバニのコンボの起き攻めループで終了しかねない。昇竜は根元の攻撃判定終わるまで投げ無敵がなく、ザンギのコマ投げの方が発生早いので割込み昇竜は危険。弱スクリューは2Fなので昇竜も投げられる。
  • ザンギにダウン取られたら終わりかねないので出来るだけダウン取られないように徹底して戦う。

ザンギ攻略

まず、ザンギvsリュウはリュウが有利。

基本は、全て地上戦(当然ですが)。
注意点は、ザンギがスカシ飛びできる間合いには居ない事。
(ザンギが手を出さない場合、昇竜がスカる距離。)

こうなると、おのずと地上戦になります。
地上戦はリュウが有利。要因は波動。

お互いの牽制がギリ届かない距離での波動は、exバニで反応できません。
撃たれた場合は、ほぼブッパでしょう。これを食らわずにしっかり反撃。
波動撃つ上で意識することは、
波動はリーチが若干長く先端無敵のパンチ。ということ。

対ザンギ戦は如何に波動を通すかということに尽きます。
しかし、これ一択では相手もexバニねじ込む事ばかり考えます。
この状況は危険。事故ったら「ふざけんなよ」て事になります。
ので、他の地上戦も覚え、バランスよく混ぜる。
具体的には、
①歩いて2中足を当てる。
②歩いて少し下がって置き中P(相手の牽制つぶし。)
③相手の前歩きに合わせて遠大K。

上記①~③は、互いの体力の都合でリュウが不利なので、
(相討ちが美味しくない。)
ばれないようにまた波動を混ぜていきたいところ。