STREET FIGHTER IV Wiki

ブランカ 対春麗


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対春麗


(?がついている項目は調査中)

<狙い>
  • 気孔拳を見てからスラ。(弾速が遅いので見てからいける。終盤のEXには注意)
  • ウルコンスパコンが溜まっていない時の大ロリ削り
  • 対空(EXバチカ、早め垂直J大P、早めノーマルバチカ、下がってしゃがみ中P,立ち大P、)
  • 接近戦では積極的に投げを狙う。

<絶対避けたいこと>
  • 気孔読みのスラをセビられる。(基本は打つの見てから)
  • うっかりロリをガードさせ、またはコンボに使ってしまいウルコンで反撃もらう。
  • (気孔拳後や、端に追いやられた後)飛ばされて登りJ大Pからのコンボをもらう。
  • チュンリー側起き攻めのめくり小KにEXバチカすかり→足払いでまたループ。
  • 起き攻めで安易に飛び込んでEXスピバをもらう。

<遠距離>
  • チュンリーが後ろ溜めしている場合、スラの届く間合いをキープすることを意識する。気孔拳が来たら即ズサー。
  • 気孔拳に反応できなかったら、おとなしくガードか消えるところまで下がる。
  • ウルコンがなければある程度の距離からのロリ削りも有効。小P連打してくる相手には歩いて間合いを詰めて接近戦へ。

<近距離での攻防>
  • ロリをしゃがみ小P連打で警戒してくるなら、踏み込んで牽制。
 (しゃがみ中P、立ち大P、立ち小Pなどが有効?セビもそれなり)
  • 相手の大足がリーチ、判定とも強いので、、地上戦で無理しない。
  • 相手のゲージと下溜めがなければ飛びも選択肢(登り大Pのリスクはあるが)。
  • セビを多用する相手にはステップ投げ、または溜めがあれば大ロリを決めていく。
  • ハザンは集中してガード。(ガード後+1フレだが暴れるべきか?立ち小Pはそれなりに有効。大足をもらうこともある)
  • 小ハザンの発生23Fは反応がよければEXバチカでの反撃も不可能ではない。
  • 相手の崩しは投げがメイン。しゃがみグラップをしっかり意識すること。
  • 起き上がりに重ねの遅いJ攻撃はめくりでも電撃で返せる(投げからのセットプレイには効果なし)。

<その他注意事項>

  • 必要経費としてロリをガードさせてスパコンを出させるのも状況によってはアリ。
  • 2大p2大k、立ち大kをガードさせた後はウルコンスパコンをもらう。注意。2大Pに限ってはセビ最速ダッシュで回避も不可能ではない。
  • 飛びをガードさせたらコパ大電気か直投げあたりが有効か。
  • EXスピバガード後は地上ではしゃがみ中Pが安定して入る。
(ムックでは1段目ガード前提では+18フレ。実際は2,3段目あたりをガードして+10フレ程度?)

<相手から見たブランカ攻略>
以下を参照(ネモ日記より転載)

対ブランカ
基本的には我慢かな

相手のミス待ち

遠距離は中気孔を出してとりあえず歩いて端に追いやる

少し中距離になったら我慢して

ローリングにはガード後に気孔出して前へ

スライディン等を読んだらセビをおく

相手も我慢しだしたらハザンを出すのも良いね

下タメなんであたりやすい

対空にはEXスピバかJ大Pだね

J大Pで相手が早出しになったら下大Kかな

とりあえずはウルコンゲージをみてローリングにセビしてわざと食らってからのウルコンが出来るといいね

起き攻めはゲージ無しはJ大P

有りは前投げ後に

前ステー1歩歩きー前J弱K

相手がリバサで出すとEX下タメ上(技名わからん)が表に出てすかる

その後はダッシュして下大Kで転かして同じようにめくりJ弱Kでループ可だね

ブランカもいかに投げれるかが重要

このキャラは暴れが弱い部類(連打出来ない)だと思うんで

下弱Pー投げ


下弱Pー歩き大K

を狙っていくといいだろう

ちなみに大Kーハザンは中でやれば

大Kカウンターヒットー中ハザンー下弱KーEX百列が簡単に繋がるしね

グラップ潰すなら小ハザンはなかったわ

たまに大K挟まずに小ハザンは有り

結構大Kーハザンばかりやると

大Kーハザンの間にEXロリ等で割り込む奴が出てくる

これってやっぱり下タメてると思うんで生小ハザンが当たりやすくなるって事だしね


以上

もう一つ、とあるチュンリー攻略サイト。なかなか厳しい攻略あり。
ttp://chunli.garyoutensei.com/vs_bura.html


参考したらば過去ログ(一部、誤った情報もあります)

61 :俺より強い名無しに会いにいく:2009/02/18(水) 00:43:59 ID:ZTBzDTlQ0
春麗です。

春麗は体力が少なく、相手の手数が多くても体力勝ちってことは結構あります。
ただ、春麗側もEXスピバでめくり(も含めての起き上がり飛び)拒否や
ウルコンがたまればローリングや3大P拒否、スパコンがたまれば下大Pや下大K拒否ができるので
試合終盤で体力リードされるとかなり厳しいです。

そうならないためにも、序盤から強気に攻めてリードを奪ってしまいたいところです。
まず、気功拳ですが、気功を打つために後ろにためなくてはいけないので、波動よりも打ってくるタイミングがつかみやすいです。
また、スキも若干多めなようなので、後ろに下がる春麗には、適切な間合いをキープすることで
3大Pのプレッシャーを与え、弾を撃たせなくすることができます。
まあ、それでなくてもかなり距離があってもEXローリングが間に合ったりするので
気功をたくさん打って来る春麗にはそんなには苦労しないです。
ちなみに気功を見てから飛び込もうとすると立ちKの先端に落とされたりするのでおすすめしません。

よくやられるのがまとわりつかれての下弱K×n→ヒットしてたら百烈かガードなら投げって連携ですが
これは投げ抜けをしっかり意識しつつ、ガードも硬くと結構要求レベル高いです。
百烈が気絶させやすそうなので、特に画面端での百烈→スピバは食らわないようにしたいです。

相手の飛び込みは、あらかたEXバーチカルで落ちます。
起き上がりにめくられた場合は、電撃で落とせます。
例によって、正面からの素直な飛びには通常バーチカルで大丈夫。相打ちOKです。
春麗側からすると、飛びが通ればそこからターンに持って行きやすくなってしまうため
飛びは確実に落としていきたいところです。

こちらが起き攻めをするときは、常にEXスピバに気をつけます。
めくりを含めて正直に飛びを重ねるとしっかり反撃されてしまうため
少し早めに着地するように飛び込んだり、起き上がり直前まで地上にいて何か重ねると見せかけて
起き上がりに飛んだりしてスピバをすかせばその隙に技を叩き込めます。
大体3回に2回くらいそのような行動をとると、今度は相手もそうそうEXスピバを出せなくなるので
投げなど裏の選択肢が通りやすくなります。
あまりにもEXスピバに頼りすぎてる春麗には、時には相手の起き上がりにウルコンを出してお仕置きしてみても面白いです。

春麗のウルコンについてはたまってしまうとローリングやらいろいろできなくなってしまうため動きづらくなります。
春麗側も、ローリングをガードさえできればという意識が多かれ少なかれ増すはずなので
逆に弱ローリングで目の前に着地→投げが決まりやすくなることが多いです。
スパコンゲージがたまっていれば下大P、下大Kも反撃されますが
そこをセービングキャンセルダッシュすることで隙を軽減し、スパコンをガードすることが可能です。
「やった!下大出してきおった!」みたいな反応をしてスパコン出してくる相手にはかなり有効です。
それから、これはちょっと頭悪そうな策ですが、こちらが体力ほぼ満タン、相手は5割くらいって状況のときは
わざとローリング出してウルコン使わせてしまうってことも時々やりますw
そうすると、体力は3~4割減りますが、自分のウルコンゲージもたまり、ローリングも打てるようになりますので
状況的には中々なものです。もう一度相手のウルコンゲージがたまるまでには、こちらのウルコンで削り殺せる体力になって
いるはずなんで、与えるプレッシャーも悪くないと思います。
まあいつも使うっていうよりは、何試合かのうち1つのアクセントみたいな感じでやっています。
幸運にもウルコンをガードできたら、焦らず春麗がバクステみたいのをして着地した後にコンボを決めましょう。
また、ローリングに対しての反撃が早すぎてブランカを通り抜けて言った場合は、背中側からしっかりジャンプ→連続技で。

春麗の体力は少ないので、ウルコンでもかなり削れます。結構頼ってよいです。


109様
春麗攻略は>>21 に詳しく掲載されています。この方もよく研究されていますね。嬉しいです。
気功拳は、接近してアマゾンリバーランで潰す。間合い調整重要
百裂脚はバックダッシュして立大P等で叩きつぶす。間合いを調整して小Pで潰す。
覇山蹴は間に合えばバンザイ(立大P)やバーチカルで落とせます。
スピニングバードキックは無敵時間があり飛び込みづらいですが、詐欺とびや空飛びを本体から
離れたところに着地する感じで攻めると防御した後や低姿勢の攻撃が当たります。
あとは連携攻撃を覚えて防御と投げ抜けを練習しましょう。
きっと勝率が上がると思います。

コピペですが…。



64 :俺より強い名無しに会いにいく:2009/02/18(水) 00:47:26 ID:VeIQ0LcU0
61さんとかぶってしまいましたね、すみません。
あとジミにいいことを言っていると感じたレスを貼っておきます。

春戦は立ち回りはきついけど体力少ないし
春も動き回るから下タメが完了してなければ向こうも
先読み垂直大K以外は確実にこっちの飛びは落とせないし
ウルコン貯まるまでは削るのも楽な部類だと思う。
事故一回で勝てる分サガよりは楽だとは思う。それでも不利だけどww



71 :俺より強い名無しに会いにいく:2009/02/18(水) 01:21:31 ID:XGeSnsu.0
おっと、過去に自分が書いたレスがジミーに役立つと書かれたので
調子に乗ってその後春戦で学んだことなどを少し書いちゃお

まず確反について上のが少し古いので・・・
2大p2大k、大k
すべてウルコンスパコン食らいます
ローリング
当ててもウルコン食らいます
後半戦は相手がタメ解除したとき以外は絶対打ったらだめ
コンボの際もコパン電気で締めないと元キックや2中pを
飛びから潰したときやピヨリ時は甘えたロリコンボに上級者は
ウルコンを狙ってます(ってか甘えたらやられたことが何度かorz)
そもそも春はコパンこすりが強いからこっちの飛びからの選択肢として
小足などをタイミングずらしながら刻むというのがあまり機能しないため、
飛びをガードさせたらコパ大電気か直投げ、立ちグラ潰しにコア電気を
メインぐらいの気持ちでいいかなとも思う。相手がコパこすり厨なら
中足中足が連打でカウンター取れるから楽。

こちらの飛びは中kで表だと立ち中pで落とされます。大kはタイミング
次第で相打ち、まけ、勝ちになるのでわかってる相手には間違っても中k
表だけはいけませんね。