STREET FIGHTER IV Wiki

ブランカ 溜めキャラ戦


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


概要

1.ラウンド開始からサプライズバックダッシュしエレク
2.相手が前に歩いてきたらロリ
3.ジャンプしたらバチカ
4.画面端に来たらバクステロリで位置を変える

では要所解説です。相手は相性の悪いバイソンとします。

1.ラウンド開始からサプライズバックダッシュ→エレク

開幕エレク溜をやり続けるとバイソンは前に出ざるを得ません。
バイソン側としてはゲージを溜めたいところですが、バイソンのゲージ溜め行動には結構スキがあり、ダッストにはスラ、ヘッドにはロリが刺さります。
ゲージ溜め行動にリスクを背負わせることで、ブランカ側が強気に動けます。

2.相手が前に歩いてきたらロリ

前に出ればタメが解除されるので、ロリを安全に打つことができます。
またロリは小、中、大と使い分けることで攻めやすく、またリスクを抑えられます。
ロリは小pなどで落とされますが、落とされた後にバックダッシュすれば大体の追撃を回避することができます。
また中距離まで来れば、ロリ見てからは返せません。落とされた場合は読まれているので、少しパターンを変えましょう。

3.ジャンプしたらバチカ

ロリを警戒し始めた相手はガードが間に合うように前ジャンプして進もうとします。
そうするとローリングを当てようにも、タメが完了してるため迎撃されやすいです。
が、ブランカのバーチカは画面端まで届く驚異の性能であり、遠距離でも「飛ばせて落とす」が普通にできます。
バチカの強をメインとして使っていくことで相打ちでも起き攻めが出来ます。

4.画面端に来たらバクステロリで位置を変える

画面端に追い詰められると結構苦しいですが、ブランカにはバクステロリという位置を変えやすい技があります。
これはEXで出すと分かっていても、阻止することは大変難しいので追い詰められたらこれで逃げましょう。
入れ替えたら、攻めるなり同じことを繰り返すなり、お好きにどうぞ。
個人的には、画面端に追い込んだ状態は有利なので攻めることをお勧めします

解説

いきなり逃げていたブランカが攻めに回ると、バイソンとしても切り返すのが結構難しいです
特に画面端ならセビからの2択(小エレクor投げ)が特に有効に機能するため、攻めもかなり強いです。

戦い方としてはザンギエフと戦う時と非常に似ています。(ザンギエフ戦はけっこう楽ですよね)
そんな気持ちで戦ってください

注意

これだけで3万以上の相手に立ち回るのはきついので、要所要所で織りまぜていくイメージで。