STREET FIGHTER IV Wiki

リュウ 対アベル

#contents

アベルにとってリュウはきついキャラ。
アベルの前中Kの牽制相性の悪さがネック。

ホイールキックは足払いが確定なので、無理に昇竜拳で落とす必要はない。
弱ホイール先端は無視で、EXは最低ガードを心がける。
弱ホイールは反撃が確定しない?

ゲージは昇竜をSAするのにまわして、真空は一時忘れていい。
アベルは昇竜SA真空竜巻が4ヒット (or 5ヒット) しやすいキャラなので、そちらにゲージを回すのもあり。

なるべくウルコンゲージを溜めさせないように、遠中Pを振りながら中足先端の間合いまで近づく。
前中Kを空振らせて、屈強Kを差し込む。
屈強Kはリーチが長く牽制に使いたくなるが、ガードされたら前蹴りやウルコンで反撃確定。

アベルが飛んできたら屈中Kで反撃できる。
着地キャンセルEX投げされない限り安全。つまりこの間合いだけ昇竜で落とす。
屈中Kからキャンセル波動で、相手がJ攻撃を出していたらセビキャン屈中K強竜巻。

*起き攻め
**アベルにゲージがある場合
***めくり竜巻
ローリスク。
EXトルネードスルーにも当たる。
EXマルセイユで逃げられることもあるがゲージを消費させたと思って放置。
めくり竜巻を見せておいて着地投げ等を迫る。
***ジャンプ攻撃に投げ仕込み
ジャンプ攻撃がヒット/ガード時は投げが出ないのでコンボや固めに。
EXマルセイユを出されたら投げになる。
EXトルネードスルーには負ける。

**アベルにゲージがない場合
強気にJ強Pで。

*被起き攻め
バクステ、バックジャンプが有効。

*豆知識
ホイールは弱Pで落とせる。
アベルに屈大KはUC確定反撃される。