STREET FIGHTER IV Wiki

キャミィ 基本戦術


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本戦術

  • ゲージ溜めは最低空キャノンストライク連発。舐めプレイに見えるが、モリモリゲージが溜まる。
    • 昇龍セビキャン用に2ゲージ確保しつつ、差し合い開始。
  • 崩しが弱い分、小技から当て投げなどを狙っていく。
    • 投げを通していくと、しゃがグラなどで対応してくるが、そこを低空キャノンで潰す。
  • 接近戦で何かが当たったら、EXセビを駆使してウルコンに繋げたい。
  • スパスパ(スパイク>EXセビ>スパイク)やウルコンが火力を支えるので、ゲージ管理は徹底しておきたい。


遠距離

  • 低空ストライク連発
    • ゲージ溜め。スパコンゲージ+相手のイライラゲージがモリモリたまるので隙があったらやる
  • 弾などをセビ
    • 1試合目などは飛び道具を打ってくることが多いので、セビってUCゲージ溜め。
  • EXフーリガンの使いどころ
    • 弾持ちキャラへプレッシャーを与えたり、相手の牽制・ゲージ溜め行動の終わり際を狙って奇襲すると効果的。

中距離

  • 前後にウロウロする
    • 様子見。意外と重要。
  • 立小P、立小K、立中P、立中K、屈中P、屈中K、垂直ジャンプ中K
    • 牽制。単調にならないよう使う。相手との技の噛み合わせを考慮して振ると効果的。
  • ストライクで軌道変化
    • 相手の飛び道具超えてすぐ弱ストライクで着地。相手の対空を誘う。
    • お互いジャンプした状況で相手より早く着地して対空。
  • 垂直ジャンプEXストライク
    • 垂直ジャンプで様子見しつつ、タイミングを見てEXストライク。奇襲効果もあり、ヒットしたらコンボまで繋がっておいしいです。
  • ナックル先端当て
    • 発生は遅いものの、判定でたら強いので先端をあてに行く。多用は厳禁
    • 垂直ジャンプ多めの相手には案外効く。ヒット後は距離によってスパイクかウルコンで追撃。
  • アロー先端当て
    • 歩きによく刺さる。ガードされた後はぶっぱスパイクなども考慮に近距離戦へ。
    • セービングちらつかせてる相手には、大フーリガンやナックルを見せると黙る。
  • EXアロー
    • 弾抜け安定反撃。1ヒットの場合はダメージが低いが、その後の起き攻めへ行くための必要経費と考える。
  • EXフーリガン
    • 飛び道具見てから余裕でした。あと一発って時によく当たる。
  • おもむろにダッシュ投げ
    • 降着状態ではよく決まる。二回ダッシュもあり。裏の選択肢としてダッシュスパイク。
  • 強フーリガン
    • 牽制を振りながらおもむろに使う。奇襲。中は距離があまり進まないが、タイミングによって飛び道具を越えれる。
  • 低空ストライクをちらつかせる
    • 遠距離とは違ってやや危険な距離なので、1・2回ずつちらつかせるように使う。相手の行動を誘発する狙い。

近距離

  • 投げ
    • キャミィの崩しの要。間合いが狭い(0.75)が、有効な中段が無いために頼らざるを得ない。
    • 投げが通ればセットプレイが強力。特にいろいろ出来る後ろ投げ推奨。
  • 屈小K、立中Pからのヒット確認コンボ
    • キャミィの生命線。アロー締めならば攻めが継続しやすいので要練習。しっかり出来れば勝率アップ間違いなし。
  • 低空ストライク・昇りストライク
    • 上から押さえつけられるのもキャミィの強み、という訳でガンガンいきましょう。
    • ただ出すのではなく、小技を刻んだりタイミングを変えたりと単調にならないようにする。
  • 立ち中P~UC
    • キャンセル無しで様々な技に繋がる。超重要。
    • 立ちやられモーションの判定が薄い相手にはスパイクは刺さらない。
  • 中足>中or大フーリガン
    • 固めからの崩しに。きっちり対応してくる相手には注意。
  • 遠立ち・屈中K
    • 結構判定強め。固めのあと若干距離が離れた位置などで押さえ込むように振る。
  • 屈強P
    • 隙が少ない上に判定強め。起き攻めで重ねてみるのも有りか。
    • ヒット後屈中K、屈強P、遠立P、スパコンなど。
  • キャノンスパイク
    • コンボ、投げや割込みなどの暴れ潰しと攻守に活躍する技。
    • セビキャンでフォローできる状況になると、使いどころが増える上に期待値が跳ね上がる。
  • バクステ
    • 結構いい性能なので逃げやすかしに使える。拒否後の展開も見据えつつ出せればグッド。
  • セビを構える
    • コアコパなどきざんだ後に構え、相手の行動に合わせて開放orバクステと判断する。
    • Lv2ならヒット時はコンボ、ガード時は五分以上で攻め継続なので、覚えると攻めの幅が広がる。
  • 上記の技を組み合わせて攻める
    • 常にアドリブは難しいので、自分なりに崩しやヒット確認をパターン化したほうが効率的。

飛び

  • 前ジャンプ小K
    • めくりだけでなく、ときどき詐欺飛びにも混ぜて使う。
  • 斜め・垂直ジャンプ中K
    • 実はかなり判定強めのジャンプ中K。空対空、牽制と用途は広い。
  • 斜めJ強K
    • 先端部分の蹴りが強み。
  • キャノンストライク
    • 当たりさえすればそのまま小足に繋いでコンボに行ける。
  • EXストライク
    • 当たればノックバックが大きいので余裕でコンボにいける。使いどころは意外と多い。

対空

  • 強スパイク(近・中距離)
    • キャミィの主力技。スト4でも強力な部類に入る対空。セビキャンしてコンボまでいける。
  • 弱スパイク相打ち→前ステップ→強スパイク
    • 相手を選ぶが、狙って弱スパイクを引き付けて相打ちを取りにいく。出来るとかなり強い。
  • 屈大P・遠立大K(中距離)
    • スパイクがあるので霞んでしまっているが、状況とキャラ毎に使っていける対空。要所で使えるといやらしい。
  • 中アロー(中距離)
    • 意外と強い。判定が出ればほぼ相打ちまで持っていける。
    • 相打ち→ウルコンが狙えるので、相打ちが取りやすいキャラ(ザンギのJ中Kなど下に強い技)に対して露骨に狙ってみると面白い。