STREET FIGHTER IV Wiki

アベル 対バイソン

バイソン

  • ダッシュ系対策
    • ターンパンチは牽制技でカウンターが取れるので、遠小Pカウンター→前蹴り、前蹴りカウンター→肘 などを狙うことができる
    • 遠くから出してきたときは見てから無我。しかしグランドストレートに潰されるので、誘いに注意。
    • 垂直ジャンプで避けるとフルコンを入れられる。ただし、相手が何もしていなかった場合垂直J見てからダッパー余裕でしたなので、そこは読み合い。
    • ダッスト、ダッパーゴリ押しの相手にはセビもあり。しかし、スマッシュ、スウィングブロー、ターンパンチには割られるので注意。

ダッストとダッパーはセビ振って出させにくくさせるしかないね
そんでセビ割りのスマッシュとタンパ誘いの、セビ見せ前ステも忘れず
スウィングはガードすれば弱トル確定プラス起き攻めできる
スマッシュはガードしちゃった場合はつじ式遠中Pで削り分返してもらうか、遠小Pで動き止めて攻めるか
EXは極力投げる、バイソンが光ったらすぐ投げ入れてもいいかも、そこでヘッドぶっ放してくるやつだったら知らん
後は人読みで弱マルか垂直ジャンプして、前蹴り叩き込むのもあるな

バイソンで起き攻めのめくりをヘッドかEX突進系のアーマー使って下をくぐられた場合は、着地後の即CODが確定する

前蹴りからの択は普段より通常投げ多めが良い。コパこすりが多いバイソンには特に有効。
中間距離ではコパの届かない間合いを前後運動し、バソの大足や遠大Pにセビ→ダッシュトルを狙うなど。セビは相手にスパコンゲージが溜まっている場合、ダッス→スパコンで割られるので注意。