STREET FIGHTER IV Wiki

春麗 対エドモンド・本田


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


エドモンド・本田


維持したい距離

遠中P~遠大Kが届かない距離。
気功を撃つ時は若干遠めで。

まずは気功を撃って様子見

ただし距離注意。
気功を撃つ直前に頭突きを当てられるのは注意。
鬼無双の弾抜けも注意で。

  • 下がる
    • 気功を盾に前進する。
    • コマ投げ空振りでゲージは阻止する(超大事)
  • ガード
    • 更に気功を撃つ。
    • 牽制を重ねてもいいが、連ガ意識はしっかり。ここで割り込み頭突きを喰らっては駄目。
  • セビ
    • 気にしないでOK。セビは攻撃ヒットと同等のゲージが溜まる(たぶん)。千烈があれば立ち回りが更に有利になる。
  • 前進
    • 牽制と気功を積み重ねる。
    • 立ち止まったら溜めてるから注意で。
    • 牽制を振る時は、相手が溜めてるか常に観察。
    • 下がりつつ気功を撃つ。
    • 遠大Kor大Pの差込みを狙ってくるが差し合い勝負で負けることはない。
    • セビもかなり有効。
  • ジャンプ
    • 垂直Jは、技を出していれば元キックで全落ち。ジャンプで落としに行かないこと。
    • その他は遠中K、元キック、垂直J大K、セビ、空投げ、J大PTCで処理。

要は気功を撃って飛ばせて落とすというサイクルを作るわけだが、フェイントを混ぜて気功撃たずに飛ばすという行動も意識しよう。

気功に空中で引っ掛った時は、キッチリEX百(ノーゲージで端は鷹爪脚)で追撃をとる。
これで本田は体力に任せて飛びを無理矢理通す選択ができなくなってくる。

牽制を振る時は相手が溜めてないかしっかりみる。
もしくは連ガ意識する

飛ぶ必要はまったくない。
特に弱頭突きSC鬼無双がある時は。

遠大Kと頭突きにウルコン(スパコン)反確はしっかり取ろう。

荒らし百貫は、セビやバクステで冷静に対処。

起き攻め

詐欺飛びJ強PTCの択でOK。
3強Kは振り向き頭突きがあるかな。

被起き攻め

安易な行動さえしなければ、そこまで苦労しない。
本田は起き攻めする機会が中々ない。

張り手後の行動(通称ダブルアップ)

張り手を喰らってる場合は強Korコマ投げなので垂直Jor覇山で対応可。(人読み注意)
張り手をガードした場合は頭突きで削ってくる可能性があるので注意すること。