STREET FIGHTER IV Wiki

春麗 対バイソン

バイソン



維持したい距離はひたすら遠めの間合い。
開幕の距離は危険度が高い。

気功を撃つ

基本は下がりながら気功。
端付近にまで下がったら、転ばして3大Kで位置替え。

  • セビられる
    • 牽制やステ投げでリスクを与える。安易にセビられてはダメ。
  • 飛んでくる
    • 垂直Jなら遠大P、他は遠大K、元キック、近or遠大Pの使い分け。本命はもちろんJ大PTC。
  • ターンパンチ
    • 反応して大K→EX百入れとく。(滅多に使ってこないけど)
  • EXダッシュ
    • 反応して投げ。
    • もしくはEX気功を混ぜておく。
  • ガードして前進
    • 気功を撃ち続ける。これが一番多い選択肢。

低いレベルの話だけど、待ってくれる相手なら気功を撃ち続ければOK。
安易に近寄ってなんかしようとするとヘッド割り込みかEXダッシュ狙ってるんで、誘えれば鳥かごでいける。
気功を地道にガードして前進してくる相手とは我慢比べあるのみ。
ダッストはセビれるけど、スマッシュは注意。

連ガにならない連携

例えば小パン→遠立ち中P→気功とかにはどっかで割り込もうとする人がいるんで、相手のガード状況をよく見る。
立ってればヘッドはこないからEX気功等。

起き攻め

J大PTCからの択。
ヘッドは詐欺れるがEXダッシュに潰されるかな。
EXダッシュで暴れる相手には読んで投げか。
安全策は3大Kの裏表だが、ターンパンチで安定逃げされたと思う。
投げにいくと大抵小パンこすってるんで、引っ掛ってしまうケースも多い。

地上からの起き攻めとしては、屈中Kに大百裂を仕込んで重ねるのが有効。
まずヘッドは屈中Kですかせてフルコン。
EXダッシュ系は中足にキャンセルがかかって百裂で潰れる。
バクステ、タンパのモーションが見えたなら、大百裂の仕込みの流れでKボタン同時押し×数回でノーキャンEX百裂が出て狩れる。
これをすればバソ側はガードしかすることが無くなるので、たまにファジー投げを混ぜれば全択対応の起き攻め。
見えづらくは無いが暴れられない起き攻めなので、ネタとしては結構有効だと思う。

被起き攻め

バソの飛びからの起き攻めは詐欺飛びの場合がほとんどなので、EXスピバには頼れない。
だからといってバクステしたら大足で狩られるので、素直にガードして、連携の隙を見てバクステなり暴れなりしていく。
バクステをJ攻撃で狩られたりしているときは詐欺飛びができていないということなので、逆にいえばEXスピバが通る。
飛びのタイミングの見極めが肝心。

ダッシュからの中段は最低限ガードを取る。