STREET FIGHTER IV Wiki

ザンギエフ 対エドモンド・本田


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


基本方針

ガン攻めは向こうが常にためがある状態になるので、うろうろしながらの差しあいが基本
差しあいでは5中Pがメインで、中・強頭突きはガード後EXバニできっちり返し、小はラリで反応
間合いは、小頭突きが当たらない距離が大事
これやってると、向こうは大攻撃を振らないと厳しくなる
向こうの大攻撃には一方負けや相打ちになっちゃうので大を振るタイミングを読んでの飛びを通すかEXバニ(向こうの5大Kはクイックでの対応もあり)
向こうが溜めがない状態ならロケッティアを食らわないような頻度早だし中Kが強い、頭突きのケツ叩きの大Pが使える

意識したいこと

がまん(本田戦はガマンが足りない方が負ける)
反確-中強頭突きガード後にEXバニ
反確-百貫ガード後に各種投げ
相手の垂直Jに対しての行動(下で個別ピックアップ)
本田は近距離戦では発生の早い技がない(EX技には注意)
遠距離でのゲージためは、バニからのEXバニ等でダメ取れる

避けたいこと

不用意な飛び込みで、各種頭突きをもらう
不用意なダブラリで、各種頭突きをもらう
垂直大Pからのコンボをもらう
差しあい中の頭突きをもらう

起き攻め-個別ポイント

真上に重ねる膝は返されにくいのでここから択る(こっち裏落ち、向こうは正面技出る感じ)
↑がEXでしっかり返されるようなら詐欺飛び(猶予4F)
ダブラリの重ねが強いがゲージに注意(距離が離れたラリはEX頭突きに勝つがバックJに負ける)
深めのボディプレスで百貫落としを一方的に潰せる。

垂直Jへの対応

EXバニ空中当てがほぼ全対応?だが毎回安定は厳しい、なので以下から状況と人読みで対応する
EXバニ(空Jでの地上ガードに注意)
5強K(垂直大Kに負ける)
セビ(対応甘くても着地張り手の出掛かりに刺さったりする)
ガード
3強K(先端当てなら潰されないが、大Pの後ろ移動での空かしに注意)
ロケッティア
バクステ(EX)スクリュー(試したことないです)
対空EXスクリュー(試したことないです)
2中P(試したことないです)
屈中K(垂直強Pで前に軌道修正した場合屈中Kで下に潜って祖国確定)
垂直Jからの張り手バリアーは、間合いしだいで立ち大Kかロングキック

その他

鬼無双はリバサスク確定、祖国は距離が微妙?なので安定しない
UCは祖国確定だが、本田が空中判定なので出すのを遅らせる(手をつくまで?)
遅めのめくりは振り向きEX頭突きは出せない(出せるタイミングだと簡単に潰せる)が、振り向きUCで返されるので死ねる
J大Pがギリの間合いで空Jからの着地クイックで頭突きと大Kを狩る(小ネタ)