STREET FIGHTER IV Wiki

ザンギエフ 対豪鬼


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


基本方針

豪鬼の立ち回りは逃げモードでの時間稼ぎと、百鬼やめくり竜巻等を絡めた攻めモードの2種類
相手の選択肢を読んでダメを与えられないと非常に苦しい戦いになる
豪気の起き攻めモードに入られてしまうと体力を大幅に
リードされて苦しくなるので転ばないように立ち回る必要がある


意識したいこと

残空対策
百鬼対策
広い方へ逃がさない
百鬼の重ねが強力なので、端に追い詰められないように


避けたいこと

転ぶ。転ばないように!
波動飛んで着地にUCを食らう
百鬼Kからのコンボをもらう
5大K始動のコンボをもらう
広い方へ逃げられる
被起き攻めループ


起き攻め

まずは阿修羅にリスクがあることをわからせる
阿修羅を潰す選択肢として昇竜潰しのタイミングでボディor膝からヒットストップ中バニ
豪気が阿修羅を出せば中バニで追いかけることができるので弱スクが入る
これができると阿修羅以外の選択肢も選ぶ必要が出てくるので読み合いに持ち込める


対残空

前ジャンプだけじゃなくガードや垂直orバック、セビで散らして相手に読まれないようにする
5大Kが届く距離では当てるチャンス、前ジャンプからの甘えた(EX)残空はダブラリで反応する
(EX)バニで潜れる甘えた残空は潜ってスク・祖国
残空に対する前ジャンプの着地にあわせる百鬼は大概バックダッシュとかが間に合う


対百鬼

端での百鬼攻めはハンパない
多少ダメをもらってでもループを抜ける事を優先しよう
キック ・・・ 引き付けてダブラリ、ガード、
パンチ ・・・ ダブラリ、ガード (バクステはF不利でフルコン確定)
 投げ ・・・ 前ジャンプ(昇竜もらうがループは拒否)、ジャンプキャンセルダブラリ(少し重ねを遅らせられるとアウトだがハイリターン)


起き上がりではない時や重ねが甘い時は、垂直ヘッドで返すか、ラリで百鬼K相打ちからバニ、バックダッシュから投げ(Kとそれ以外ではタイミングが違う)、2中Kですかして(Pと投げが潜れる?)なんか、小5Pで対空等いろいろ


その他メモ

ヘッド→近中Por近中K→Nバニで気絶値0からピヨる
5大Kガード後のフレームは±0なので読みが重要
ザンギの頭辺りに入る百鬼Kはダブラリが負けるので屈中Pで対空、または近弱Pで相打ちから読み合い
相手の5大Kをけん制するのは5中P、相打ちでも全然OKでほぼ1方勝ち。コア仕込みも入る
ジャンプ着地にあわせられるUC・SCは着地キャンセルの祖国・スクでもがく(出した時から向こうの無敵が切れてれば勝てる)