STREET FIGHTER IV Wiki

ザンギエフ 対ダルシム


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

まず最も重要なことはゲージを溜めさせないこと。
スパコンは安定対空なので一切攻め込めなくなります。

で、攻め方なんですが基本的にガード固めて少しずつ前進します。
セビ前ダッシュも有効です。飛ぶタイミングは伸びる手足が
すかった時やファイヤを出した時で、相手が見てから対空余裕でした
という状況では飛び込まないこと。

飛びは早だし中Kor何も出さない。ファイヤを飛び越えたら
大Pも有効です。この目的は相手を画面端に追いやることなので、
着地後は無理にコアバニをしかけようとしないで、
立ち大KやJ早出し中Kで逃げる相手をどんどん押し込んでいきます。
画面端に到達したらコアorショートジャンプからの投げで択をかけます。
投げ後の起き攻めはローバニが有効です。

ちなみに書かれているクイックとEXバニですが、
クイックは近距離で突然出すのが効果的です。遠距離の場合、
スカッてしまったら大P確定されますし、上級者ほど不用意に
振ってこないのであまりお勧めしません。
EXバニですがガードされたら反対側に投げられて終わりなので
ぶっぱするぐらいなら立ち大Kを振っていきましょう。


向こうの対空に対して、こちらの空対空。
立ち中・大K→中Kで安定。先端の場合同時中Pで微妙。
逃げJ大P→大Kで相打ちが取りやすい。
逃げJ中P→基本負ける。同時タイミング小Pで相打ち微妙。
J中Pはコチラが地上にいれば屈中Pで潰せるが、大Pの場合負ける。

コチラの屈中Pは飛び防止兼固めの立ち中・大Kに勝てる。
固めの屈・立ちの中・大Pは飛び防止にはなっていない為、読めれば良い距離で飛びを通せる。
屈小P・K仕込みバニでごくたまに勝てる。要間合い調整。
スパコン対空はSJでのスカしを何度か見せることで地上ガード出来る、時も有る。

画面端の起き攻めはたまに頭突きを使っています。
当てるタイミングで逃げJに、詐欺でスパコン・EXブラストに対応出来ます。
無理な起き攻めで逆方向に逃げられるのが一番怖いので、
様子見で画面端持続もかなりアリだと思います