STREET FIGHTER IV Wiki

ザンギエフ 対バイソン

意識するといいこと
一番大事なのは間合い
ダッストは先端当てだと反撃できないので間合いを開けないように強気に近づく事が重要、
逆に近距離のダッストは当たろうとガードしようとスクリューで反確
中パンは大体の通常技に勝てる。
中パンに対してのバイソンの対処としては後ろに逃げる、大足を置く、ブッパぐへへなど
大足に対してリスクを負わせることができるかどうかがキーポイント

  • バイソンの狙い
ジャンプを誘う⇒下大Pで落とす
ダスト系で、ダメージを取りにくるor削り
セビに対して、タンパorスマッシュ
歩いてきたら、下強Kで転ばせて逃げる
コパコパ大Pやら、遠大Kとかで牽制
時々ぶっぱグヘヘ⇒ウルコン
ダブラリ見てからダスト系orウルコン

  • ザンギの狙い
相手の下強Kの届かない位置でチョロチョロ⇒中パンorコア仕込みEXバニで牽制
下強Kを誘う立ち回り⇒空振り確認⇒踏み込んでコアEXバニ
遠大Por遠大Kを見て、遠中Pで刺し返す
時々セービングで様子を見る⇒甘いダストにはセビ2など
たまにダブラリやクイックで荒らしにいく
(ラリに対してのダッスト多めの相手に対しては
レバー入力で間合いを変えてやるとラリが刺さったりスカしたりできる)

しっかり間合い管理をしながら仕込みバニと中Pで牽制すれば画面端に追い詰めていける
お願いEXバニ→セビキャンはガードされるとウルコン確定なので相手にUCがあれば控える

  • 起き攻め(飛び込む場合は相手が技を出してもガードできるタイミングで飛びたい)
ボディー ⇒ヒット
     ⇒相手がExストレートとかアッパーとかのアーマーにヒット→立ちコアExバニ
     ⇒EXグヘヘ→ガード→煮るなり焼くなり
ヘッドでも要領は同じ
膝-低め→小足→クイックorEXバニ  
 -高め→コマンド投げ
大抵の置き攻めが通用するので色々な択を仕掛けて読みを散らすといい

バクステ対策
ボディーに対して、セビバクステで逃げる行動に対して
ボディー⇒セビ確認⇒EXバニで追いかける
エミリオ式
空J投げなどで
などで狩っていく相手の択を減らしていける