STREET FIGHTER IV Wiki

筐体設定

通信台制限

ストIVは今までのシリーズとは異なり1台毎の独立した筐体であるため、
同じ店舗内の台であれば他のどの台とでも対戦ができる。
(ただし、乱入者が乱入先を選ぶ事は出来ず、勝手にマッチングされる)

しかし筐体設定によって、筐体毎にマッチングする相手先を制限する事ができる。
設定は店舗によって異なる。
MATCH TYPE:
  • IN-GROUP: 同じグループ内でマッチングする。
  • CROSS GROUP: 異なるグループとマッチングする。
GROUP ID:
  • A/B/....
上記2つの設定を行うことで以下の環境を作れる。
  • 隣同士だろうがどの台ともマッチングする。
  • マッチング一切無しのCPU戦専用の「練習台」を作れる。
  • 横隣との筐体とはマッチングしない。
  • 従来通り向かい合わせの筐体のみマッチングする。

連勝数制限

店舗によっては「連勝数制限」を設定している筐体もある。
ここで定められた連勝数を達成した時点で、そのプレイヤーは強制的にゲームオーバーとなる。

モードセレクト可否

店舗側が筺体で設定する。
MODE SELECT:
  • ON: 有り
  • OFF: 無し(モードセレクトでいうところのアーケードモードのみ)