STREET FIGHTER IV Wiki

エル・フォルテ 対ザンギエフ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【立ち回り】

【全般】

  • プロペラ、ドロップキックがメインになる。
  • ゲージが溜まったらEXバニシングに注意。
  • ゲージ溜めのダブラリをアバスラで喰える動きをする。
  • プロペラは頭突きに注意。重ねないと前ダッシュ>スクリューされるのも注意。
  • プレスは削りきれる時以外厳禁。ガード後ザンギのターンになる可能性大。


【開幕】

  • 様子見が良い。 バックジャンプはダブラリでゲージ溜めされる。


【接近方法】


【飛びについて】

【ダメージが取れる飛び方】


【気をつけた方が良いこと】

  • 屈中Kはキャンセルしなかった場合-1Fなのでスパコン、ウルコンが確定。必ずキャンセルするクセをつけよう。


【距離別立ち回り】

【遠距離】

  • アバネロ急停止を多様するなどでプレッシャーをかける。


【中距離】

  • スラ、ドロップキック、プロペラ、ボムなどで立ち回る。
  • 相手に的を絞らせない、常に動く。


【近距離】


【画面端での攻防】

追い込んだ!


追い詰められた!

  • 頭突きか、弱キザミからのスクリューか、祖国か…
  • 特に頭突きと様子見に注意。


【空対空】


【地対空】


【空対地】


【起き攻め】

  • 全体的に起き攻めは控えめに。こっちが4回読み勝っても1回読み負けるとそれで負ける。
  • 「起き攻めする:しない」を「5:5」ぐらいの割合にすると良いかもしれない。起き攻めしないフォルテは怖くない。
  • 相手のウルコン溜まっている時はあまり起き攻めしない方が良い。
  • バクステを多様するザンギ相手ならバクステ一点読みのギガバスがハイロマン。


【被起き攻め】


ピンポイント攻略

【割り込み確定ポイント】

  • 全キャラ中唯一、対空ギガバス回避手段が無い。
  • ノーマルバニはヒットorガードどちらでも投げで確反。


【必殺技対策】

【バニシングフラット】

  • ノーマルはヒットガード問わず確反だが、EXもガードしたら投げ確反。

【ダブルラリアット】

  • J強Kを高めで出せば潰せる。引き付けられると痛いので保険程度。


【参考資料】