STREET FIGHTER IV Wiki

エル・フォルテ 対ダルシム


【立ち回り】

【全般】

  • 如何に近づくかがポイント。
  • セビキャンダッシュや、伸びる手を潰しながら進むのが良い。
  • 三角とびやジャンプ攻撃は、早めJ強Kでヒザと相打ち以上だが、J中Pで落とされる。
  • 接近したら、豊富な択で殺しきる。
  • 相手は拒否技に乏しく、ジャンプはゆるやかで逃げJ強Pも喰らってから反撃できる。
  • 空中ヨガテレポの攻めだけは、弱Pなどで反応できるようにしよう。
  • セービングアタック2を当てても仰け反りモーションの関係で強Pが当てにくい。
  • 無理せず強K>ワカモレにしてもいい。


【開幕】

  • 相手にリスクが無いので、何かしら手を出してくる可能性大。


【接近方法】

  • セビキャンダッシュ、EXアバダッシュ、あびせ蹴り
  • 伸びる強Pを読んで前ジャンプもあり。


【飛びについて】

【ダメージが取れる飛び方】


【気をつけた方が良いこと】

  • ヨガテレポで回避されたら、追撃しっかり。


【距離別立ち回り】

【遠距離】

  • EXアバダッシュ、セビキャンダッシュなど


【中距離】

  • EXアバダッシュからの攻め、セービングアタックorダッシュ


【近距離】

  • 弱Kループ、中足ループ、大Pループ、アバ派生、プロペラなど
  • 殺しきる攻めを展開する。
  • 逃げJ強Pにはアバスラやギガバスター!


【画面端での攻防】

追い込んだ!

  • プロペラやめくりJ強P、詐欺とびなど。
  • 相手に逃げる暇を与えない怒涛のアバ連携。
  • ヨガタワーや、反撃覚悟のヨガテレポ、相打ち覚悟のカタストロフィーに注意。


追い詰められた!

  • ヨガカタストロフィーの攻めだけが怖いが、EXワカモレを読まれても反撃は軽い。
  • スパコンゲージが溜まってる時は注意。フルコンはさすがに痛い。


【空対空】

  • 見てから追いかけて飛ぶなら空中投げ。


【地対空】

  • 飛んでくる事はない。追いかけてEXワカモレは有り。
  • ギガバスは見てからドリルでもテレポでもかわされる。


【空対地】

  • 早めのJ強Kならヒザに対抗できる


【起き攻め】

  • プロペラか、めくりJ強P
  • バクステやテレポの回避には投げやギガバスを。
  • ジャンプにはEXワカモレ。


【被起き攻め】


ピンポイント攻略

【割り込み確定ポイント】


【必殺技対策】

【】


【参考資料】