STREET FIGHTER IV Wiki

ケン 必殺技詳細


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昇龍拳

弱昇龍拳

  • 発生3F。主な用途は対地牽制狩り。
  • 発生直後は全身無敵。しかし、攻撃判定出現後は下半身のみ無敵。真横~やや斜め上に攻撃判定が出る。
    • ダメージはそれほどないが、空中ヒット時には強昇龍・EX昇竜へ繋げることが出来る。
    • 暴れ狩りとして有用。

中昇龍拳

  • 発生4F。無敵時間が長いため、主に対空として使う。
  • 無敵時間が攻撃判定発生直後まであるため、発生保証されている。
    • 対空用として使う場合は引き付けないと相打ちになる場合が多いが、その場合は追い討ち昇龍すべし。

強昇龍拳

  • 発生5F。主にコアコパなどからのコンボ用や、中竜巻ヒット後の密着五分状態から投げとのN択で使う。
  • 無敵時間は攻撃判定発生直後まであるが、非常に短い時間なので対空用途にはほぼ使えない。
  • ダメージも大きい上に前に進む距離が大きく、起き攻めに移行しやすい。
    • EXセービングと混ぜることで神龍拳フルヒットも狙える。


波動拳

弱波動拳

  • 弾速が遅いので相手の飛ぶタイミングを惑わせることが出来る。

中波動拳

  • 弾速は弱と強の中間くらい。遠距離からの波動連射時に緩急を付けたい時に使える。

強波動拳

  • 弾速が速いので、遠距離牽制として使用。


竜巻旋風脚

弱竜巻旋風脚

  • 最大3ヒットで、威力は1ヒット目(ヒザ部分)が最も高い。
  • 飛び上がってからは下段無敵。しゃがんでいる相手を飛び越せる。
    • 「投げた相手をこれで飛び越え、相手の横溜めを解除する」というテクニックがある。
  • ヒット・ガード問わず、ケン側不利。
    • 相手の攻撃を誘うために、わざとギリギリ相手に当たらない位置で出すのもアリ。
      • 着地後は無敵技やUCで相手の攻撃を喰ったり、相手が手を出してこないようなら移動投げをかます。
        • 博打要素が強いので乱発は禁物。あと投げ系は発生が早いので注意。

中竜巻旋風脚

  • 最大4ヒットで、威力は1ヒット目(ヒザ部分)が最も高い。
  • 飛び上がってからは下段無敵。しゃがんでいる相手を飛び越せる。
    • ヒットさせて五分なので、竜巻コンボでの隙を抑えたい時に。

強竜巻旋風脚

  • 最大5ヒットで、威力は1ヒット目(ヒザ部分)が最も高い。
    • ノーゲージ技にも関わらず、フルヒット時の威力はEX昇竜並に強力。
      • ヒザが当たらなくても、蹴りが全段当たれば強昇竜より威力は高い。
  • 飛び上がってからは下段無敵。しゃがんでいる相手を飛び越せる。ダメージが大きい上、移動距離が大きい。
    • ヒットさせて1F不利。立ちヒット確認コンボにこれを使うとダメージが大きい上、疑似二択を迫れる。
      • 発生1Fの祖国やコマ投げには注意。
      • 近立強Kからキャンセルで出すと、ものっそいダメージを取れる。が、実戦で狙えるかどうかは難しい。


空中竜巻旋風脚

弱竜巻旋風脚

  • ふんわりと飛ぶ。
  • めくりに使える。

中竜巻旋風脚

強竜巻旋風脚

  • するどい角度で重く落ちる。


EX必殺技

EX昇竜拳

  • 発生5F。あまり気にならないものの、通常昇竜より発生速度は落ちる。
  • 威力・無敵・発生・攻撃範囲、どれも優れている。
    • よく前に飛ぶのでコンボとして使用。つおい。
      • ただし空振ったらフルコンを覚悟。ぶっ放すなら相手のUCやゲージを確認の上でぶっ放す。

EX波動拳

  • 攻撃判定を二つ持った波動拳を撃ち出す。
  • 弾速は強よりも早いが、攻撃判定は通常のモノと同じ。またヒットさせてもダウンは取れない。
    • ダウンを取れないのを利用してラッシュを狙えるが、ぶっちゃけEX竜巻に使いたい。

EX竜巻旋風脚

  • 移動距離も長く、ダメージが大きい。最大5ヒットで威力は1ヒット目(ヒザ部分)が最も高い。
    • 威力は中竜巻以上、大竜巻以下?
      • ヒザが当たらなくても、蹴り部分が全段当たれば強昇竜よりも威力は高い。
  • ヒット・ガードさせて有利。コンボ以外で使うのは難しいが、立ち回りのアクセントとして振っていくのも面白い。
    • 先読みでソニック、ヨガファイヤーなどの飛び道具を抜けてぶち当てる。

EX空中竜巻旋風脚

  • ノーマル空中竜巻より着地硬直が少なく、連携・コンボ・攪乱・逃げなどに使いやすくなっている。
  • 飛び込みやめくりとして使い、ヒット確認からコンボに行けると相当強い。


神龍拳

性能

  • クリーンヒットで大ダメージ。カスあたりで微妙なダメージ。
    • 外れても大ダメージ! (ケンが)
    • カス当たりはクリーンヒットに比べて 「起き攻め猶予Fが長い」 という利点もある。
      • 当たりさえすれば、わりと安定して起き攻めに行けるのが救い。

クリーンヒット判定について

  • この状態でCL成立。

  • 赤枠(攻撃判定)内に相手の食らい判定があり、かつガードしていない状態であればクリーンヒットは成立する。
    • 持続Fは1Fのみ? 空中食らいから当たる場合、位置+落下速度でCLポイントに当たるので成立している。
    • 画像は運用感覚での判断。 膝~肩ぐらいまでが攻撃判定?
  • ニュートラル状態での膝上ぐらいまでが攻撃判定の限界?(フォルテのスライディングにヒットし、ブランカの雑巾に当たらない)

  • クリーンヒットせず、かつ相手が攻撃範囲内にいない場合はこうなる。
  • 不様。