STREET FIGHTER IV Wiki

ケン 対アベル

アベル解説

  • 高威力のコマ投げやマルセイユローリング(以下前転)を絡めた見えにくい表裏N択、前蹴り(6中K)ダッシュからのラッシュなど、攻めのバランスが良いキャラ。
  • お互い接近戦が得意な組み合わせ。
    • しかしCOD(チェンジオブディレクション/突進型3段攻撃)からEXSA、屈大Pからの無我(ウルコン)などの高火力コンボも持ち合わせており、油断するとあっという間に体力が消し飛ぶ。
    • しかしアベルは牽制技に若干乏しく、刺し合いはケン側がアドバンテージを握りやすい。
  • 立ち小Kとホイールキックを上手く捌きつつペースを握れれば互角以上に戦えるだろう。

立ち回り

  • 基本的にはいつも通りの中距離メインの立ち回りでOK
    • アベル側のリベンジゲージが溜まったら確定時以外の波動(中足キャンセル含む)は封印。
    • EXホイールでも容易に抜けられ、硬直に小技が刺さる。ラウンド序盤であればある程度撃ってもいい。
  • 6中Kは置き中Pやセビで対応されるが、ホイールの出がかりを潰せる。
  • 様子見で小Kや中Pを振ってるようなら中足や大足が刺さる。セビにはバクステ拒否や中足竜巻などで対応したい。
  • アベル側には昇龍のような強力な対空が無いため、有利状況なら飛び込みやすい。
    • ただ、露骨な飛びはロケッティアや屈大P-屈中Kなどで落とされるので注意。


接近戦

アベル側の主なパーツはコマ投げ、EXコマ投げ、小足、6中K、近大Pなど。
  • コマ投げ(トルネードスルー) :アベルの代名詞とも言える間合いの広い投げ技。対投げ無敵で打撃無敵はなし。
    • 有利状況での打撃、昇龍で潰すことが可能。こちらの投げは逆に投げ返される。バクステで回避や、読みで垂直Jからフルコン入れられればベスト。
  • EXコマ投げ(EXトルネードスルー) :同上のEX版。こちらは対打撃無敵のみ。
    • 有利状況での投げ、昇龍で潰すことが可能。こちらの地上技は投げ返される。バクステで回避や、読みで垂直Jからフルコン入れられればベスト。
  • 小足 :ケンのものより発生は早くないが、投げと対になる下段技。ここから固め、コンボ、投げなどが主な連携パターン。
    • バクステ仕込みのしゃがみガードができると対応が楽になる。できなければ連携の途切れ目にバクステや昇龍で割り込む。バックJで逃げようとすると、J移行Fにコパンや6中Kが刺さる事が多く、コマ投げ一点読み以外では控えるべき。
  • 6中K :前ダッシュキャンセルのかかる前蹴り。ここから屈大P>ウルコンなど痛いコンボがある。
    • ここからの連携は下記参照。
  • 近大P :発生が早く、暴れ潰しなどで使われたりする。こちらもウルコンに繋がるルートがあるため非常に痛い。
    • 主に起き攻めの前転や6中Kから連携される。詳しくは下記参照。

セットプレイ

アベルはとにかくセットプレイが強力。
だがケンはそのセットプレイにほぼ対応できるパーツが揃っており、読み違えなければ返せない事はない。

6中Kから

  • 各種投げ :通常投げ、コマ投げ、EXコマ投げで微妙に役割が違う。いずれも昇龍で返せる。
    • 選択肢がコマ投げならば垂直Jからコンボがおいしい。通常投げしかしない人ならグラップ安定。
  • 各種打撃 :屈小P、小足、近大Pなど。フレームの関係で最速ならば近大Pは昇龍以外の暴れが潰される。
    • 逃げJも移行Fの関係で無理。大人しくガード(遅らせグラップ)か昇龍で返したいが、6中Kからの展開が速いため要読み&反応。
  • ガード、前転 :こちらの昇龍読みの選択肢。投げ、屈グラップの小足で返せる。昇龍撃ってたら負け。
    • バクステ、逃げJでとりあえず仕切りなおせる感じ。
  • EXCOD :屈グラや打撃暴れ読みの選択肢。アーマーが厄介。ここからセビダッシュされるとまた読み合いで厳しい。

めくり中Kから

  • 小足 :下段。ヒットしてたらペチペチコンボ>前蹴りダッシュ>N択とか、コマ投げ混ぜられたり。上記小足の項も参照。
    • コアコパコンボから前蹴り出されると飛びでは逃げられない。もちろん暴れもカウンターもらうので大人しくガード。
  • 各種投げ :ガードで固まってると投げられる。散々小技で固められた後に狙われやすい。
    • 面倒だったら大昇龍セビで前転以外は対応できる。
  • 近大K :しゃがんでると刺さる中段蹴り。暴れに弱いが、タイミング次第だとバクステも狩られる。

被起き攻め前転から

  • 各種投げ :表裏で揺さぶられる事が多いので、Jでの回避が比較的安全か。両対応昇龍はタイミングによって詐欺めくり状態(逆側に昇龍が暴発)になるので注意。
    • 不利Fが多いのでコマ投げが多いか。4646入力のバクステも有効?
  • 各種打撃 :見てからガードはほぼ無理なので要読み。下手に投げ暴れすると出がかりを潰されるので控えたい。
    • 初見は裏に回ってくる人が多いかも?
  • 再度前転 :昇龍スカし狙い。また、裏>裏とわけわからない連携になったりも。
    • ここでやっと起き上がり投げが有効になってくる。もしくは飛んで逃げる。

対空屈中K>前転から(ヒジコンボ>前転からなども)

  • 上記からと同じような状況。


要注意技

無我(ウルコン)

  • ガード後は神龍確定 。リベンジゲージなければ中足竜巻とか前歩きアッパー昇龍とかで確反取っておく。
  • 届く範囲は画面3/4くらい。範囲ギリギリで波動セビバクステで誘い、反撃なんてネタも。
    • せいぜい一戦に一回くらいのネタだが有効。

ホイールキック

  • ク○ックシュートっぽい、 中段 浴びせ蹴り。めりこんでガードできたら移動投げしとくと◎、中足も刺せるのでEX昇龍まで繋ごう。
    • 立ち食らいっぽいので中足竜巻でも行ける?
  • しゃがみ入力昇龍が非常に有効。3212321...入力を繰り返し、ホイール確認でき次第Pボタン。
      • 恐らく見てから入力では間に合わない。相手の攻め手を潰す上で欠かせない要素なので、合間合間にカチャカチャしておくといい。
  • 中距離牽制で立ち中Pを振っておくのも有効。出がかりは6中Kで刺せる。
  • 見えない速度ではないので確実に立ちガードしておく。

マルセイユローリング

  • EX含めて打撃無敵。ほぼ隙がない。
    • 打撃で刺しこもうとすると逆に投げられる事もあり、投げで返すのが安定。
    • もちろん技の動作中は投げ抜けされない。特にセットプレイや画面端に追い込んだ時は意識していい。

EXCOD

  • アーマー付きのCOD。中距離からぶっぱされたりと、バイソンのEXダッシュ系的な使い方が主。
  • 対策としては大昇龍仕込の中足牽制あたりがベストか?
  • 3段を出し切ってくる相手には割り込み昇龍で。J逃げや打撃では割れないが無敵技なら割れる。(ノーマル版含む)
    • 小CODの先端ガード時のみ反撃が難しい。それ以外のめりこんでる状況であれば返せる。

総合

  • 各種連携は対応(バクステ狩り)されるまではバクステがお手軽安定。カカっと間合いを離すべし。
  • カラダガー


名前:
コメント: