※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マズローの欲求階層説

1.生理的欲求(physiological needs)

 生理的体系としての自己を維持しようとする欲求であり、具体的には食物、水、空気、休養、運動などに対する欲求である。
 必要なもの
  資産? 時間?

2.安全・安定性欲求(safety-security needs)

 安全な状況を希求したり、不確実な状況を回避しようとしたりする欲求である。
  必要なもの
   保険?

3.所属・愛情欲求(belongingness-love needs)

 社会的欲求(social needs)ともいわれ、集団への所属を希求したり、友情や愛情を希求 し たりする欲求である。

4.尊敬欲求(esteem needs)

 自己尊厳を希求する欲求であり、具体的には、他人からの尊敬や責任ある地位を希求したり、自律的な思考や行動の機会を希求したりする。後者は、とくに自律欲求(autonomy needs)として、独立に考えられることもある。

5.自己実現欲求(self-actualization needs)

 自己の成長や発展の機会を希求したり、自己独自の能力の利用および自己の潜在能力の実現を希求したりする欲求である。