トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

LOST REGNUM[ロストレグナム]-魔窟の皇帝- 公式ページ
http://lost_regnum.ertain.com/


基本システムとかはこちら

メニュー (携帯用)




時も、地も、はるか遠く離れた
別世界の出来事を語ろう。

帝国歴165年、第14代皇帝ハドリアヌス。
高い知性、優れた決断力、たぐい稀なる感性。
賢帝と呼ぶにふさわしい者。
国はかつてない安定と栄華を誇ったが
彼には“完全なる皇帝”としての
壮絶な孤独があった。

しかし、その孤独から彼を救い出した
1人の美しい若者がいたのだ。

その名をアンティノス。

ハドリアヌスは、この若者を深く愛した。

そして、余生を伴に過ごすことを望み
辺境の地へ向かうと……

神殿都市<アンティノポリス>を建築した。

ところが、ある時を境に
彼はすべてを放棄してしまったのだ。

人前に姿を現すことはなくなり
ついには、その消息を絶った。

時がたち、新たな者が皇帝になると
主を失い荒廃の一途を辿る
神殿都市を調査するよう、命を下した。

その地では、盗賊や、あぶれ者が巣食い
魔物がはいかいするという噂までも広まっていた。

人々は真相を求め、怯えていたのだ。

そして、真実を明らかにすべく
調査隊が結成されると
<アンティノポリス>へと派遣されたのである。 
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|