※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

傾国の舞い


キーカード SRチョウセン 

言わずとしれた絶世の美女、その美しさは敵城を崩す
そして自らも滅ぼされていく。。。

姫が他軍から涼軍に移籍したことにより、呉他の傾国名君主流の流れから
涼単、呉涼、涼他などさまざまなデッキが発生

デッキサンプル
1呉涼「SR姫 SR呂姫 UC徐盛 R周泰 UC李儒」柵3

2呉涼「SR姫 R周泰 UC孫権 R槍サック UC李儒」柵3

3涼単「SR姫 R華雄 UC馬騰 SRトウタク UCサイヨウ」柵1

4他涼「SR姫 C劉表 C金冠三結 SR呂姫 SR呂布」

「戦術」
様々な戦い方がありますが、まず柵が多めで
兵法連環マスター+外伝再建がある場合、デッキサンプルの1とします
序盤柵を必死に守る必要はあまりありません、むしろ攻城されないこと
そして相手に伏兵がいる場合はチョウセンを端攻城
伏兵がいない場合は、1コス高知力を端攻城で相手の戦力の分断をしながら防衛
できるだけ相手を倒すタイミングをずらして撤退させていければベスト

序盤の攻防後、相手をしとめることができていれば姫の舞、ここからは5割程度けずれるまでは姫を守るため「毒」「へや~」「きえよ」これらをうまく使い分けて戦っていくことになります。
相手の兵法の有無、増援かどうかもありますが、増援が残っている際は「へや~」は使わない、周泰がいなくなったあとがきつすぎです。「毒」をかけ連環をうち相手に増援を使わせるのがベストです、その後士気4溜まったところで「へや~」5たまっているなら「きえよ」で相手を殲滅

終盤 必死で守ることとなります。終盤はカウントをつねに頭にいれつつ、20カウントほど残っての攻防なら「毒」10カウント前後なら「へや~」をメインで戦う

基本スタイルの攻防戦術でした

相手によっては攻城を一切させないことをメインで終盤まで守り続け、残り20カウントから舞っていくという感じで臨機応変に舞うタイミングを変えていくことが必要になります

Ver.2.01から舞姫の攻城能力が戻りました1発9%
これにより50C弱で落城可能になります
また連環マスター再建の法が弱くなりました1発で壊れるのかな
よって再建の法を使うことをお勧めします

さまざまなデッキを試していますので、これの戦略をというものがありましたら
掲示板に「戒ノ槍」あてで書いていただければ、しょぼい覇王ですが
試してきて戦略を書き加えて見ます

☆ 傾国の舞い&破滅の舞いのひみつ?!
どちらの舞いも相手の攻城エリアで舞うと通常の攻城分まで上乗せされて
ダメージが与えられます。(某雑誌より)