※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「飛天の舞い(デッキ)」とは

下のリンクを押して頂くと考察後半のページにいけます。
飛天の舞い2
こちらはver2.1「若き獅子の鼓動」の武将についての考察です。
飛天の舞い3
UC蔡文姫の計略「飛天の舞い」を軸にしたデッキ。
その軸となる彼女のステータスはコチラ↓

武将名  コスト 兵種  特技   戦器
UC蔡文姫 騎兵 魅力 胡笳十八拍(最大兵力アップ)
C甄皇后 1.5 3 弓兵 魅力 防柵 無し

計略名 必要士気 効果
飛天の舞い 5 【舞い】自身を除く味方武将の移動速度が2倍になる。

メリット
兵種問わず2倍速になる為騎馬以外でのピンポンダッシュ及び
スライド攻城が非常に楽。
同じ理由で交代で攻めていても緩み無く攻め続ける事が可能。
騎馬の2倍速度は突撃オーラの出が速くなるので
一方的な突撃が可能なため騎馬の武力が+されたかのような働きが出来る。
弓が騎馬に滅多に追いつかれなくなるので逃げやすい
槍が逃げた時弓を押し上げてダメージを与える基本戦術が
飛天環境下では殺しきる事が可能になる。
特技募兵が最大限いきる。(穆皇后よりもいきてると思います笑)

プチメリットとしては
他の舞姫様と違い、防柵0でもやっていけます(笑)
あるに越した事は無いですが無理に取る必要が無いというのは武力の底上げが割と楽になるというのがあります。

デメリット
武力が上がるわけではないので神速騎馬対決は不利。
槍に対する回答の妨害計略がきかなくなるため
よほど下手じゃなければ諸葛亮に不利。
兵種問わず移動速度が倍速になる為高武力槍を取り辛い。
攻城兵以外はたとえ攻城中であっても動けば槍に刺さります(笑)
移動速度は2倍になるのに何故か城内から出る速度は早くならない
その上相手が城門で槍を構えていれば出たとき刺さる。
恐らく他の姫もそうだとは思いますが・・・
一騎打ち率が異常な程高い。。。
下らない事書いているように聞こえますが
絶好の舞踊タイミングをこれで逃すこともしばしば・・・

馬が入っていればデッキとして成立する為
バリエーションは無限に近いですが
デッキタイプとしては

飛天のメリットである移動速度アップを活かし
攻城兵で勝つデッキである「飛天攻城兵」系デッキと
同じく移動速度アップによる騎馬の連続突撃を軸にした
普通の飛天デッキの2カテゴリに分類出来ると思います。

一応亜種で「飛天業炎」なるデッキも存在。

通常の飛天デッキに共通して言えることは

「高武力弓が最低1枚で且つダメージ計略or妨害計略がデッキに入っていること。」

理由は
速度アップだけを狙う場合飛天である必要がほぼ皆無である事

飛天の最大の魅力は兵種問わず移動速度が倍になるメリットともデメリットとも取れるこの能力を最大限に生かせば、
攻城兵以外の兵種ならばピンポンダッシュが可能になる事なので
騎馬単には無い攻城力の高さが売りになります。

鼓舞もそうですが、飛天も舞えないデッキが結構あるのと
士気5溜まったら即舞うデッキではないというのが重要です。
逆に状況によっては攻城されてるけど舞ったりする事もあるので
戦況をちゃんと知る事は重要です。
戦況云々に関してはデッキ関係ない気もしますが。。。

どちらかだけでも戦えないことは無いですが
どっちも存在しない事はまずありえないですね。

飛天攻城兵デッキに共通して言えることは
「挑発・攻城兵が最低1枚以上デッキに入っていること。」
まぁ当たり前ですね。。。

ただ、挑発に関しては
挑発を使う=2色以上になるので
その必要士気の軽さ+柔軟性により
飛天攻城兵デッキでなくとも採用されている事は多い。

飛天デッキを使う上での立ち回り

  • 舞う前は普通のデッキと大差ないので舞った後。

  • 1:弓と馬は常に同居させる
  これは最低1:1でもいいので行う必要性があります。
  まぁ基本的に単兵種デッキじゃない限り
  ばらばらに動く事は今では少ないとは思いますが。。。

  • 2:馬で槍を釣る
  最初は慣れないので刺さりますが(笑)
  慣れてくると非常に槍に対して戦いやすくなります。
  通常のデッキで騎馬の突撃オーラで弓を集めるテクニックと通じるものがあります。

  要するに
  弓を速やかに上げて槍に打つ
  んで、騎馬が向かうと振りむくので勿論騎馬は戻りますが
  その一瞬の時間でも高武力弓なら結構なダメージを与えてくれます
  分かってる人は無視して戻るわけですが
  こちらとしては槍が戻りさえすればやりたい放題なので
  どちらでもかまいません。

  • 3:ライフ1割位でも馬は下げない
  これ結構重要です。
  高武力弓にたいしての低武力馬ならば
  この限りではありません(2突目位で溶ける)が
  馬vs馬なら一方的に突撃が入るのでうまく突撃だけ与えて
  乱戦しなければ半分位は削れる事だってあります。
  こっちの馬も高武力なら相手殺してなお生きているなんて事もあります。
  馬は兎に角こき使いましょう。
  高武力弓に狙われてるときはおとなしく戻りましょう^^;
  弓には無理して喧嘩売らなくたっていつでも倒せます。
  ライフ1.5割以上なら潰しきれるか相手があきらめて城内に戻りますが。

  • 4:舞えない相手だとしても舞う事は常に考慮しておく。
  舞うまでの立ち回りで何かしら兵法叩かれたときは
  再起は既に無いので
  槍潰せてたなら舞って攻城までライン押し上げる使い捨て飛天とか
  槍がうっかり全部張り付いた場合もそのまま飛天で殲滅とか
  天啓とかの超絶なんかは特にそうですが
  切れるまでは攻城したいと相手は考える事が多いので
  基本孫堅以外は張り付くと思います
  そこで文姫以下全部出して舞って弓は攻城残りは連突で
  うまくいけば被害をかなり抑えた上に
  相手の再起の間隙を縫って数初攻城する事も不可能ではありません。

  それでも挑発持ちがいる場合は相当舞うのは難しいですが。。。
  挑発もちが死んでいる時に攻めきれないとカウンター負けも見えるので。。。

  基本的にはこんな所ですかね。

筆者の経験則なので信憑性はないけど。。。

言える事は
騎馬のスキルと弓のスキルは間違いなく上がる代わりに
槍のスキルは絶対と言い切れるほど育たないです(笑)

速度が上がるので
ちょっと引いて前に出せば槍撃絶対出ちゃうんですよね。
同じ感覚で通常時やっても出ませんから。。。

飛天からみる計略考察(士気順)

士気2

計略名 計略種別 所持武将 コメント
反計 反計 UC程昱 飛天の速度を活かせば範囲に入れる事はそう難しくは無いのだがいかんせん動けば槍に刺さる為、
現状の反計の範囲では消す前に溶ける(笑)
所持武将の程昱が1コス伏兵と使い勝手がいい為保険材料としては優秀な計略なので選択肢に入る。
看破 反計 C李典 反計より更に狭く所持武将が弓である為に
採用価値は少ない。
命懸けの推挙 知力上昇 Cカン沢 本人が伏兵であるメリットを除くと計略面によるメリットが飛天というデッキタイプにとって皆無に等しい為
使用価値はほぼ無い。
退路遮断 妨害 UC董白 士気2の中では飛天にはピカ1の性能。
但しもぐってる途中の槍にかけると押し出されたときに刺さるのでそこは注意(笑)
飛天を舞った後に兎に角光る計略。キー武将だけにかけて潰すだけでも士気2なら寧ろ得してるしそこで号令かけてくれたら完璧。
同盟締結 士気上昇 R魯粛 基本的には2色士気9でも不満は出ない上に
所持武将が柵持ちとはいえ槍なのと、
武力も低い事から無理して取る価値は少ない。
飛天業炎なら可能性あり?
江東の小華 回復 R小喬 大抵自爆計略持ちとセットで使われるので目立たないが一応相手から貰った妨害も消す事が出来る。
が、速度減少以外の妨害は基本的に武力が下がるのでかからない事の方が多い。
故に柵持ちだけど取るには愛が必要。
香車戦法 速度上昇 C許攸 飛天中に使用すると槍にも刺さる攻城兵が完成。。。ってダメですね(笑)
相手のデッキに槍がいなかったり、飛天からとりあえず進んで乱戦中に使ったりすれば相手の槍は追いつけない。

基本的には退路遮断が群を抜いて優秀。
反計は飛天は騎馬の超絶強化と甘寧らの双弓麻痺矢はなりに苦しむので選択の価値は全然有。


士気3
刹那の号令 全体号令 R曹仁 飛天というよりは魏が入ってるデッキの9割近くに入ってるぶっこわれ計略。
勿論飛天においても序盤の凌ぎ、舞姫舞えない相手に対する軽い号令、
騎馬単対決の時の武力の底上げ等
ほぼ鉄板といっていいほど有用な計略。
刹那の粘り 全体号令 R張コウ 筆者は全バージョンの硬さを知らない上に、
現バージョンだと割とやわらかい事を知っているだけに余りお勧めしない
所持武将が槍というのも飛天には合わない
破滅的な献策 号令 UC陳宮 デメリット持ちながら武力上昇値が高いので防戦時には優秀な計略。所持武将も柵持ちで士気も軽い事から割りと選択肢に入る。
殿、私の馬を! 号令 C曹昂 武力が上がる事はいいけれど、移動速度が上がる事に余り意味を見出せないので1コストが優秀なデッキタイプでは余り採用の価値が無い。
偽帝の勅命 号令 UC袁術 武力上昇値は何と+10。しかし凄まじい勢いで体力が減っていく。。。
しかも意味もなく長い。完全趣味計略。
が、飛天なら使えない事はない。。。
自爆 火計 C逢紀 飛天陳琳では実は逢紀の自爆の助けが要らない(檄文が基本となる為)ので寧ろ普通の飛天攻城兵の時の他攻城兵サポート
しかし体力に余裕がありさえすればスライド攻城が間に合ったりする飛天においては脳筋と1:1取るだけの計略。
降雨 天変 R于吉 于吉落雷でどうぞ。。。
大風 天変 C張宝 張宝火計デッキでどうぞ。。。
玄妙なる反計 反計 R荀彧 先の2種の反計に比べれば縦範囲が長いので飛天での使い易さはそこそこ。但し動きが早いのでずれて消せなかったり
本人の戦闘力が低いのであんま選択肢には上らないようだ。
迅速な転進 転進 UC劉備 この計略を使って帰らなくても飛天中なら走って帰っても生還できる。。。
奮激戦法 奮起 C廖化他 騎馬の奮激戦法は飛天にとっては士気3とは思えぬ強さを発揮する。
特にUC厳顔は募兵まで持っている為、
飛天中なら半永久的に戦場にい続ける事まで可能。魏蜀飛天ならば1枚は取っておいてもいい計略。
師の教え 知力上昇 R盧植他 基本知力がそもそも飛天はそこそこ高めになるので必要なし。
指鹿為馬の計 妨害 C劉表 動きの早い飛天にとってダメ計は余り怖くないので必要は余りない。保険というには所持武将の基本スペックが低すぎる。
封印の計 妨害 C蔡ヨウ 非常に強力な妨害計略。
退路遮断より計略面では強いが武力1騎馬を活かせるかどうかで董白と天秤。
使い方も封印の方が若干難しい。
雲散の計 妨害 C陳羣 範囲は狭いが前方円なのでこれで動いて槍に刺さる事は無いのはいい所。
士気も3と軽いので保険として採用する妨害計略の中ではそこそこ
卑屈な急襲 強化 C魏続他 速度でかき回す戦い方をちゃんとできると相手は無駄に士気を使ってくれる事があるので割にダメな計略というわけではない。
はじき戦法 強化 UC木鹿大王他 飛天中に使うと確か3倍速。。。勿論槍に当たったら即退場する可能性まである。
無血開城 強化 C簡雍 飛天の殲滅力、スライド攻城の助けを得れば夢の1発落城まで狙えない事は無い!
計略は兎も角、所持武将もネタの塊なので真面目に組むなら当然選択肢に入るわけも無く。。。
猪突猛進 強化 UCホウ徳 武力上昇値は高いが。。。飛天じゃなくても刺さると痛い制御不能計略な上で更に飛天で使うかといわれると。。。
人馬一体 強化 R張遼 飛天にはありがたい壁計略。士気も3と軽いので割と率先して使ってはいけるものの
使っても武力9にしかならない為高武力槍の回答には余りなっていなかったり。。。
若き血の目覚め 強化 R関銀屏 コンボ計略な上に条件も厳しいので飛天では。。。一応士気7で黄忠+ぎんぺいは出来る。。。
質実剛健 強化 UC馬岱他 士気3の計略の中ではまぁまぁの性能を誇ってる。馬限定ですが。。。触れない事は重要です。
巨象猛進 強化 R祝融 まぁ、猪突猛進以上にたちが悪い(笑)
陥陣営 強化 UC高順 魏涼飛天なら悪くない計略。士気3と安いし飛天にとっては柵は跳ね返るだけでも槍に刺さる為、1発で破壊してくれるだけでも割といい。
武力上がらずとも攻城力は上がるので士気3と安い事から確定で入るなら気軽に使っていける。
一番槍 強化 C高覧他 槍な時点で飛天には合わない(笑)
魏武の強兵 強化 R楽進他 異常な長さが売りの魏武強。飛天においては飛天中ならば槍に刺さらない限りはほぼ撤退する事がない為非常に使い易い計略。
特にR夏侯淵は武力10弓が高速移動しながら槍を溶かす様は圧巻。
蜀への誘導 挑発 C張松 騎馬+挑発の余りの強さに文句が飛び交い、計略名変更という名の弱体化を食らってしまったかわいそうな挑発。
魏蜀飛天挑発なら入らないことも無い。が、真っ向からかけようとすると槍にささる。。。
挑発 挑発 R姜維他 士気3の計略では刹那号令と1・2を争う性能。刹那と違うのはプレイヤースキルが出まくりな点。
飛天デッキでの挑発は非常に汎用性が高く、通常飛天なら基本は士気3のダメ計。
檄文 挑発 R陳琳 これも範囲が特殊すぎるので飛天陳琳という特殊デッキにしか入らない。キー計略。
象の休息 回復 C孟優 割と回復量大目。序盤から率先して攻城しにいけるのは強み。ただ、適当に回復してるといつまでたっても踊れないので注意(笑)
飛天中には当然刺さるので本来の防御力は半減するものの騎馬、弓をはじく分には有用。
黄巾の群れ 回復 C張梁 所持者が1コスなので他で組むならやはり孟優よりもこちらか。これが攻城、乱戦中に突撃しながら回復してるだけでかなり有利に。
不屈の忠義 回復 R馬岱 ライフ全回復という計略は飛天にとってはかなり強く、所持武将が馬なので飛天にとっては奮激戦法より強く感じる瞬間が多い。
的確な援兵 回復 UC麋竺他 通称投げバナナ。攻城中武将のライフ回復やライフミリで頑張っている騎馬の助けなど使いどころは結構多く
麋竺に関しては武力2騎馬と性能も悪くないので魏蜀飛天ならば選択肢の1枚。
浄化の計 回復 C曹植他 妨害計略の保険というだけでは物足りない。。。
防柵小再建 回復 R呉国太 飛天は舞姫を無理に守る必要のないデッキなので余り意味のある計略にはならない。
孫武の身代わり 復活 C祖茂 所持武将が騎馬という点を差し引いても呉しか復活対象がないので使用するのは難しい。
身代わり 復活 C麋夫人他 高武力騎馬の保険という意味で取るには性能が。。。
悪鬼の暴剣 超絶強化 R華雄 攻城力は割とある飛天にとって、士気3の超絶強化は魏涼で組むならかなり安定した1枚となれる。
刹那の怪力 超絶強化 UC典韋他 所持武将に騎馬がいないのが非常に残念な計略。とはいえR許チョの武力17弓が張り付くと騎馬マウントもあるので非常に強力。

三国志大戦の総士気量の制限上、最も種類の豊富な士気3の計略は流石に見所の多い計略が揃っている。
が、その中で挑発・刹那の号令がやはり頭一つ抜けている。体力回復系計略も安定。
飛天は挑発のお陰で魏蜀なら飛天以外は士気3計略オンリーでもやっていける。
飛天そのものが派手なだけに地味計略のみでいけます。挑発や刹那が地味かと言われれば嘘ですがw

士気4
後方指揮 全体強化 R郭嘉 バージョンアップする度に弱くなる曹軍最高の軍師。。。飛天ならば武力4は速度上昇で補えるので、
伏兵と全体強化の両方を兼ねるなら選択肢の1枚。
勅命 号令 R献帝 所持者は余り強くないものの、柵がついてきて割に長い武力強化はそれなりにえらい。
最期の業炎 火計 SR周瑜 飛天業炎のキーパーツ。槍に刺さりながらも戦場を駆け巡り一度放てば知力6以下は戦場に残らない正に必殺技。
しかし失敗した瞬間に死しか見えない(笑)
黄式加速装置 神速 SR黄月英 飛天+これは刺さります。というよりも飛天と黄月英で2.5コストさいた上に勝つのがまず大変なのと
それをしたときにこの計略に士気が回るかといえば恐らく無理なので余り選択肢に入ることは少なそう。
舞姫死んじゃった時の保険にはなってはいるが。。。
神速戦法 神速 R徐晃他 飛天を舞わなくても戦える、舞姫が死んでも速度が上がる何とかしてくれる神速戦法は割と飛天においても使い易い。
加えて、理由は良くわからないが神速戦法もちは基本スペックも高かったりする。。。
蚩尤の如く 神速 UC閻行 勿論悪くは無い。というか飛天シユウは武力上昇速度上がるのか試してみたい。。。
守成の名君 妨害 UC孫権 凄まじく後ろ向きながらも飛天のピンポンダッシュとかみ合ってるといえなくも無い計略w
皆張り付かれた→全部出す→名君&飛天で逆転できる事が。。。
暗殺の毒 妨害 UC李儒 非常に安定した涼のダメ計。魏涼飛天ならば選択肢の1枚。過信は禁物。
弱体化の連計 妨害 C郭皇后 飛天連計に入っていることが稀に。しかし士気は4と安いものの移動速度も下がるUC司馬懿が存在する為微妙な計略。
零距離戦法 白兵 R黄忠他 攻城力アップの助けとなるこの計略は飛天には余りあわない。攻城中はいいけれど、防戦中に
乱戦>白兵>潰すその後に槍マウント取られていると確定で刺さる+弓が打てない。。。
石兵八陣 妨害 R諸葛亮 ランダム移動になると寧ろそれが槍の場合非常にデメリットになる。。。
弓や馬なら飛天なら打ち勝てるので無理して取る計略では。。。
毒泉の計 妨害 UC朶思大王 計略の性能はいい。高武力槍に対する1つの回答となっている。が、飛天には余りあわないかもしれない。
弱体化の小計 妨害 C楊阜 士気4と小回りが利くのは強み。加えて所持武将の武力も2ある為飛天環境化なら武力4くらいの働きは期待できる。
飛天ならば賈クよりも使い易い事が多い。
特攻戦法 神風 SRホウ徳他 基本攻城力の高い飛天においては余り役に立つ計略とは言わないが攻城中の挑発対策にはなっている(笑)
魏涼ならば陥陣営のほうが計略の性能でははるかに上。
遠弓戦法 遠弓 UC程普他 移動速度上昇により打ち易い、逃げ易い飛天にとって余り有用な計略とは言えないものの、姫対決では有用な計略。
遠弓の舞い 舞踊 UC大喬 飛天と遠弓は同居できない(笑)
鼓舞の舞い 舞踊 R甄皇后 女単デッキで採用されることがある。というか筆者が採用していました(笑)
基本はこちらの舞になってしまうが1パン確実に入れられ且つ相手のデッキに槍少ない場合は飛天を優先と
どちらも舞うことはほぼ無いものの舞い手の選択肢が出来るのはいい事です。
忠誠の舞い 舞踊 UC穆皇后 募兵飛天忠誠・・・出来ない事は無いが無理そうだ(笑)
遠弓麻痺矢戦法 麻矢 C呉景 余り射程アップに意味が無いのと、所持武将が強くないので必然的に選択肢とならない計略。
麻痺矢戦法 麻矢 C丁奉他 こちらは計略と所持武将が優秀なので魏呉飛天の射手の選択肢に。
反逆の狼煙 強化 R魏延他 武力+10なのに超絶強化じゃないのは何故なのでしょうか・・・
姫デッキでは姫が死ぬと困るので敬遠される狼煙ですが、飛天ならば寧ろ状況によっては率先して姫を食べに行くので
防戦時に特に真価を発揮するこの計略は割と優秀です(笑)
防護戦法 強化 UC許チョ 他正に飛天による飛天の為の計略(笑)
R張コウの粘りが弱体化した事により使用者が少ないので目立たないが非常に強力な計略。
その硬さはR孫策の蛮勇に対してライフ半分位からでも防護戦法かけたなら余裕で生き残るほど。
呂布等の短い物なら効果切れるまで生きていられる(笑)
飛天においては士気4の人馬一体モドキ。刺さっても1割位しか減りません(笑)
多勢の攻め 強化 UC紀霊他 余り強い計略じゃないのと、困ったときに何とかできない計略なので余り選択肢に入らない。
士気旺盛 強化 R文醜 飛天なので既に2色という事を考えると。。。。
強化戦法 強化 C鮑信他 強化戦法そのものには語る物はありませんが、所持している武将は割りと優秀なのと、
開幕や中盤など微妙なタイミングでは使用する可能性が多かったり。。。
たとえ強化戦法でも飛天中の武力+4騎馬は強いんですw
火事場の馬鹿力 強化 C臧覇 飛天は武将は殺し易いけど落城させるのは意外と難しいデッキタイプなのでちょっとこういうのは使いにくい。
烏巣の断末魔 強化 UC淳于瓊 所持者が槍で且つ士気からにした瞬間負けるデッキと言っても過言ではないので無理。
乱れ撃ち 強化 SR太史慈 士気が4と軽いのと、飛天中ならば移動速度のお陰で直に移動しながら全体射撃が出来る他、
火計や水計などのダメ計には簡単に逃げつつ打てるので実はかなり強い。
ネックは本人のコストと柵が無い事。
江東の大華 回復 R大喬 士気が軽くないのに保険材料といわれても武力2あるとはいえ飛天には合わない。
金城鉄壁 回復 R王異 主に女単飛天で活躍中の武力柵持ち騎馬娘。この能力は自分も見方も忘れがちな上知力が微妙に5あるので
終盤に全力で撤退しつつ城内待機かけられると周瑜以外じゃ焼けない事も多く割とうざい計略。
再起の擁護者 復活 C朱治 孫呉の半女性朱治君。復活した武将の武力が2上がるのは割りとおいしい。が、柵無し低武力というのに我慢できるかという難題が残る。
西方の乱 復活 UC馬騰 その余りの強さ故に馬騰ゲーなる単語が出来上がってしまったほど。魏涼飛天においても勿論強力で
通常西方の乱は騎馬以外では復活>攻城が出来ないが飛天中なら他兵種でも真っ直ぐ走れば少し邪魔されても壁に1パン入れる事が出来る。
朱治君と違うのは彼が1.5コスト武力5騎馬という高スペックである点
大量生産 復活 UC張勲 対象が攻城兵だけなため、士気は安いが飛天攻城兵にすら入らない可愛そうな計略。
張勲本人も募兵持ちとはいえ武力5知力2なのでダメ計がいると前に出れなかったり
超絶強化もちがいるとやはり飛天があっても死んでしまったりとまるでいい所が無い。
大車輪戦法 車輪 C王平他 槍の中ではぎりぎり飛天で使用可能な計略。但し、車輪は使用すると移動速度が落ちますが
飛天中だとなお刺ささるだけの速度を維持します。。。(知りたくて全国中筆者が試した)
白馬陣 速度上昇 UC公孫サン 余りダブルで取る必要性も感じられないが、姫が死んだ後の速度上昇役の保険や、
舞いたくないけど速度上げたいときはこれを使う事に。ほぼ保険計略。
漢の意地 超絶強化 C陳武他 自爆計略なので飛天には。。。
雄飛の時 超絶強化 R孫策 種別が槍でなかったら。。。
飛将の神弓 超絶強化 R呂布 姫が死んでしまうというのをメリットと取れなかったら採用する価値がないただの武力10弓。
それだけで強いといえなくはないが、柵も無ければコストも重いと非常に使いにくい。
赤兎咆哮 超絶強化 SR呂布 飛天中でも既に3倍速なので移動速度は増えません。とりあえず計略が使いにくすぎるので飛天には。。。

士気4の中では防護戦法がピカ1。強化戦法と対を成しているとは思えないくらい強いです。
何故か知力依存度も低いのが売り。
他は安定した神速系、舞姫撤退後の保険にも舞えない相手にも。

士気5
賊軍討伐令 全体強化 UC皇甫嵩 本人が槍じゃなければ。。。
指揮 全体強化 HE曹操他 他にいい計略は一杯あれど、号令を何も持っていなければ曹操ならば選択肢に入らないことも。。。
賢母の助け 全体強化 SR呉夫人 知力が上がる事にメリットがほぼ無いので入れにくい
神医 全体強化 SR華佗 計略性能より本人が歩兵という点が採用しにくい。
虚誘掩殺の計 全体強化 R賈ク R郭嘉と同じで伏兵武力4で計略性能も悪くないので選択肢に入らないことはない。
全体強化 全体強化 R田豊 本人が歩兵なのは頂けないものの、キャッシュバックし易い飛天では常に武力+3される弓が出来上がるだけでも強力な計略。
猛進の大号令 号令 R兀突骨 計略がもうネタであること、無駄に効果時間が長い事で兀突骨が入ったとしても計略を使用することはほぼ無い。
流星の儀式 敵城崩壊 UC小喬 飛天流星。。。そんな馬鹿な(笑)
戒めの炎 火計 SR周姫 筆者が即打ちできないダメ計が嫌いなのでお勧めはあまりしないが、2色になる為に選択肢の1計略。
暴虐なる覇道 英傑号令 SR董卓 攻城力はあるのが飛天なので自虐計略は兎も角英傑号令まで欲しいとは余り思わない。
我が屍を越えよ 英傑号令 SR孫堅 計略はこの上も無く強いが舞って打つと3.5コストが吹っ飛び、舞わない事を前提とするならば
蔡文姫がいらなくなってしまうので必然的に取りにくい。
南蛮王の大号令 英傑号令 SR孟獲 魏他飛天を組めば入らないことは無い。英傑号令なので知力2でも割と長持ち。復活スピードも尋常じゃないのでそこそこ強い。
不撓不屈 奮起 UC黄忠 所持武将が騎馬というのがかみ合った1枚。重たい物のライフが全開し、武力も+されるのでかなり強い。
連環の小計 妨害 C満寵他 飛天では、移動速度が余り下がらない連環の小計でも十分な働きになるので採用の価値はあり。
望郷の歌 妨害 SR蔡文姫 この考察は飛天デッキです(笑)
あえて言うならC甄皇后の上でこれをとっても2色なので2回うてませぬ。
士気9から1発打って逃げる相手を飛天の力を借りて追い回す蔡文姫は面白いかもwww
暴勇の報い 妨害 SR王異 計略は範囲が狭いながらも非常に強力。但し飛天後は速度のせいで動けば槍に刺さる為槍に暴勇できなくなる本末転倒計略。。。
それでも張り付いた槍と突撃してくる馬2個を含める位の働きは期待できる為採用の価値はある。
隻眼の睨み 妨害 R夏侯惇 範囲は広いが効果時間が短すぎる微妙な計略。。。
弱体化の小計のほうがまだ強い。。。
堕落の舞 舞踊 UC雛 まぁ、飛天と堕落は同居しません。。。いや。。。してもいいのかも。。。号令2掛けやダメ計飛んでこなくなる。。。。
飛天の舞い 舞踊 UC蔡文姫 この考察のキー計略ですね。
筆者はイラストは萌えませんがいいカードです(笑)
泣斬馬謖 士気上昇 R馬謖 この上も無く弱い。。。飛天にとっては間違いなく士気5最弱計略。。。
双弓麻痺矢戦法 麻矢 R甘寧 魏呉飛天の高武力弓筆頭をUC許チョと争えるほど凶悪な計略。
これも知力依存度低すぎるので妙に長い挙句武力上昇も4なので槍がみるみる溶けていく。
呉下の阿蒙 強化 UC呂蒙 関銀ペイと同じでコンボカードとして使った方が優秀なので飛天ではパス。
先陣の誉れ 強化 R顔良 魏袁飛天では優秀な2コス騎馬。死ななければ士気1で使える強化戦法というのも非常に使い易い。
一騎当千 強化 R馬超 ステルスも強いがなんといっても武力上昇値が高いのが売り。士気5使うとはいえ姫撤退後も何とかしてくれるし
踊ってる最中ならばステルスのお陰で死なない小覇王の蛮勇になる(笑)
重たいので乱発は出来ないものの魏蜀飛天なら騎馬代表となれる。
忠義の援兵 回復 C趙累他 基本飛天での援兵はUC黄月英になり、飛天挑発デッキとなる。
飛天中の全体回復は非常に強力なので、攻城兵といえども大事に使っていきましょう。
鬼神降臨 超絶強化 SR関羽 主に魏の何とかさん。しかし雷落ちればどの道槍に刺さる為微妙かもしれない(笑)
小覇王の進撃 超絶強化 SR孫策 自爆計略。。。
小覇王の蛮勇 超絶強化 R孫策 自爆計略。。。
天下無双・改 超絶強化 SR呂姫 女単のエース計略。本人が5/3騎馬勇魅と女性の中では異様なハイスペックに加えこの計略。
ライフは全然増えないので早撃ちが必要になるものの、飛天中の3倍速は凄まじいものがある。

士気5で飛天に合う計略は意外と少ない。センスが問われる。
安定して強いのは2色になってしまうが一騎当千・不撓不屈・先陣の誉れ・天下無双・改・隙なき攻勢の武力計略