個人メモ@wiki 世界恐慌と日本

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

5.世界恐慌と日本

(1)世界恐慌

1929年10月14日、ニューヨーク証券取引所で株が大暴落。
→大不況が世界中に広がる

  • 各国の対策
    • アメリカ…ニューディール対策(公共事業を増やす)
    • イギリス・フランス…ブロック経済(植民地との結びつきを強める)
    • ドイツ・イタリア…軍備増強→ファシズム(軍備力を背景とした独裁政治)
      • ドイツ…ヒトラーのナチ党(ナチス)
      • イタリア…ムッソー二のファシスト等
    • ソ連…計画経済により恐慌の影響を受けず。

(2)日本の不景気と東アジアの動き

  • 日本の不景気
第一次世界大戦後、不況が続く。
関東大震災でさらに深まる。
世界恐慌の影響を受ける。…社会不安
政党政治の不満…軍部の台頭

  • 中国
    • 孫文の死後、蒋介石が国民党の指導者
    • 1927 南京に国民政府
    • 全中国の統一を目指す…日本と対立