個人メモ@wiki 人権と日本国憲法
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1.人権と日本国憲法

(1)人権思想の成立

  • 欧米諸国の市民革命
    • 1689 権利章典(イギリス)…議会政治の確立
    • 1789 人権宣言(フランス)…人は生まれながら自由で平等の権利を持つ
    • 1919 ワイマール憲法(ドイツ)…共存権(社会権)
啓蒙思想家
 ロック(イギリス)…「市民政府二論」民主政治を説く
 モンテスキュー(フランス)…「法の精神」三権分立
 ルソー(フランス)…「社会契約論」人民主権
  • 日本の人権
    • 1899 大日本帝国憲法・・・人権は「人民の権利」
      →法律で制限

(2)日本国憲法

  • 成立…1946.11.3公布 1947.5.3施工
  • 3つの基本原理
    1. 国民主権
      国の政治のあり方を決めるのは国民
      →選挙などを通じて行う
      天王は日本国および日本国民統一の「象徴」
      →内閣の助言と承認のもとで「国事行為」を行う
    2. 基本的人権の尊重
      おかすことのできない永久の権利
    3. 平和主義
      第9条、戦争の放棄
      国際平和を求める
    • 最高法規…憲法に違反する法律は無効