※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今回の飯塚雅弓さんのまーちゃん日和は、
クリスタルデイズが輝き始めたです。

今朝。明け方降った雨の後の。
”おはようと青空”の帰り道。。。。。
そして、今日。
無事に。クリスタルデイズのマスタリング
を終えることができました。
まず。十色の輝きの完成。
コンセプト会議から。
約2ヶ月。いつもいつも。
そばで、想いをささえていてくれて。
改めて。ありがとっ。


やっと完成しましたかあ。おめでとうございます。まーちゃん日和でもデコ携帯、まーちゃんのネールなどにこの輝きラインストーンのことが去年あたりから日記に載っていたのでこのアルバムの構想が出ていたんですね。2ヶ月でアルバムって完成するもんですね。もうまーちゃんのチームというか作曲する人の力、堂島さんや浅田さん、大津さんいろんな人の協力によって、もう以心伝心してるから、もうアルバム製作がすんなりできたんですよね。多分そう思います。

そのおかげで。より近くに。
よりリアルに。感情を躍動させながら、
詞を。曲を。歌を。奏でる事ができました。
改めて。皆様に。
こころより。ありがとう。<(_ _)>
さぁっ!!ここからはっ!!
この輝き達が、あなたの元へ。光を放てるように。

ネットラジオ、デジタルラジオ、このまーちゃん日和、ポケモンサンデーとか、いろんなまーちゃんの声、ラジオ、日記とか通していろんな人たちの出会いとか、想いがあるからこそこのクリスタルデイズが完成させたんだと想っています。こっちも、まーちゃんの歌、詩、笑顔から元気パワーをもらっていますから、もうこのアルバム待ち遠しいありがとう。完成させてくれて、光が輝き始めたあとは、この輝きを届くまで待つだけです。

あたためて。あたためて。>。●♪
より、愛情を注入して。注入して。>。●♪  な。時間。
そして。夏の風が、秋の風と、ハーモニーを奏でる頃。
この、輝きを。。。。届けるから。。。。。。
そこが。ほんとの。クリスタルデイズのはじまり。
そして。みなさんと共に。この輝きを分かち合えた時。
そこが、このアルバムの完成の場所。
そして。クリスタルデイズが、
永遠へと、続いていくのでしょう。
その日に向かって。
光を放ち続けるから。。。。待っていてね。


もう待てない。光速より早くワープしてこの輝きを感じたい。あと1月ほど我慢すればいいんですよね。うーん地球から光の速さで1ヶ月離れた空間にある星の光って感じですね。早くとどけクリスタルの輝き、音に変わってわが耳に早く届け。

夏から秋にかけて季節の変わり目は、寂しくなるんだけど今年は、違う楽しみ増えて、秋も祭り状態になりそうです。

まーちゃん日和から引用しました。

今回の飯塚雅弓さんのまーちゃん日和は,
レコーディング中
Strweberry Crystal 2007のライブ決定の報告です。

只今!^。^レコーディング。
作業中>。●の、スタジオより。愛を込めて。。。
もうすぐ完成>。●♪の、クリスタルデイズ。
アレンジャーの加藤みちあきさん。
今回も素敵なアレンジ最高っ!
淺野さん。今回もキラキラな仕上がりありがとうっ!
今回から初参加の、ジャンボ!真剣に取り組んでくれる姿勢に感謝ですっ!
最近、おひげな福井P。今回もたくさんの出逢いをさんきゅっ♪
ジャケ写真の色校を手に、(●_●)
以上。現場からのレポートでしたっ>。●/
また。後ほどっ!>。●


すごい仕事の真っ最中の写真ですね。なんかもうこれからアルバムつくってやるって意気込みが感じられます。もう編曲も作曲する人作詞する人の一体感となったハーモー二ーが奏でられます。。彦丸さんふうにいえばー、まーちゃんとスタッフの人の4重連奏やーってことになるかなあ。まあそれにしても今回もまたB.B.Bみたいな感じの仕事の展開がなされてきたんだなあ。ああいう仕事の雰囲気好きだなあ。みんな真剣にひとつの作品つくっているなんてもう感動もの。みんなの意見とかぶつかりあってつくった作品、クリスタルデイズ、想い伝わってきそうです。まーちゃんに代わってこちらもありがとうございます。もう9月5日が、待遠しい
です。

さて。今日は。ご報告がっ。(・o・)
2007年のライブ。
9月29日(sat)に、
決定いたしましたっ!!!!ヽ(`○´)/
大変長らく。お待たせ致しましたっ。<(_ _)>
今回は。日程や新しい場所でチャレンジと言う事もあったりして、
ご報告が遅くなってしまいましたが。
ファンクラブ会員の皆様には、
一般発売に先駆けて。
明日発送で、ご報告がいきますので、
待っててね!>。●
その前に。ちゃんと。
皆様とまた。
すてきなクリスタルなひとときを刻む事のできる喜びを。
ご報告したくて。

やったー。ファンにとっては、もうやっとという感じでしたね。まーちゃんも夏にライブ間に合わせたかったと想いますが、まーちゃん仕事忙しいもんね。仕方ないか.ポケモンのまゆみチーフとかやってんだもんね。もうちょっと日程うまくいけばなあとか思ったりするけど、秋は、秋でそれでもいいよね。まあ今年の夏が猛暑であれば、九月の末だろうが夏と思えるかもしれませんし。メープルの空も見える季節でもありますしね。

Strawberry Crystal2007
9月29日 sat 新宿FACE
こころから。また。皆さんと一緒に想いを交換できる事を。
うれしく。うれしく。
しあわせに。感じながら。。。また、新しい。第一歩。
踏み出していきたいと想います。
君とのクリスタルデイズ。
今までの道のり。そして、これからの道のりを。
輝かせていきたい。。。。
そんな想いを。願いを。
ステージで。。。。伝えるからねっ。。。。

新宿かあ。ここって前にボウリング大会やったところの近くだね。ちょっとホールの見取り図を、見てみると立ち見席もあるし、十分楽しめそうですね。これなら思いっきり楽しめそう。終わってからの打ち上げもたのしくできそう。

まーちゃん日和の作業chu~♪chu~♪
Strawberry Crystal 2007から引用 しました。

今回の飯塚雅弓さんのまーちゃん日和は、
土用の丑のうなぎの日です。

ピカ☆>。<ゴロ~★>。<
あ~恐いぃ。。。。。>。<
今日は。雷の音をBGMに、ブログタイムです。>。<☆
梅雨明け間近!かと思いきや、またまた、台風が出現ねっ。(。・_・。)
今日は。しばしの、”休息タイム”をとれたのだけれど、
このお天気だったから。。。
雨を眺めながら、ポ~ぉッと。。。。。(。・_・。)してましたっ。

そっちは、雷落ちましたかこっちは先週あたりゴロゴロと雷が鳴りました。こっちは、きのうはいい天気、雨降ることもなく近所のノラちゃんの泣き声のほうがきつかった。もううるさいうるさい天井に入ったり屋根の上であばれるし居候なんだから静かにしろと言いたくなるくらい。

晩ご飯は。土用の丑のうなぎを食べたっ。(・ε・)/
あたし。実は。お魚。。。。が、ちょっと苦手。。。
っていうか。小骨のあるお魚が。。。。。ダイブ苦手。。。
ほんっと!>。<慎重にいただいてもっ!
必ずと言っていい程。のどに。チクっ>。<!って。。。。
なんでだろうかっ。。。?(*Θ_Θ*)/
通り道が、狭いのかしらっ。。。。。(*Θ_Θ*)/

まーちゃんってうなぎの骨のどにつませたことあったんだよねえ。。大変ですよね。のどにつまったあの骨の違和感、わかります。去年の冬に自分もそんなめに・・・救急病院に走ってやっととってもらった。赤十字病院に行ったんですけど、専門のお医者さんいなくて、仕方なく車で20分ほどかかる救急病院、ぼくだけじゃなく、のどに魚の骨つまった人もう一人いて、ぼくだけじゃなかった。ゼリー状の麻酔を口にふくまして、もう息するの大変、だからもうカレイはもう食べたくありません。まーちゃんうなぎでも大変なのに鱧なんて食べれないかも。

なんだか、”(・o・)ママ~。お魚の骨取って~”
って、自ら、すすんでお魚に手をつけない子供の気持ちが、
分かる気がする。。。。>。<っていうかっ!!
もう!ダイブいい大人なんだからっ!o( ̄ ^  ̄ o)
好き嫌い言わず!お魚くらい、ちゃんと食べなさイッ!!
カルシウム足りなくなるわよっ!!ε=(=`・´=) 
って、感じだよねぇ~(*Θ_Θ*)


最近、骨のない魚なんてありますね。小骨全部とって出荷してるそうで、でも今の子供たち魚の骨ないって思ったりしちゃうんでは。もう魚を食べるには慎重にしないといけませんね。

もうコンビニのシャケってなんで太い骨入ってんだ食べにくい。気をつけないとまたあのゼリーみたいなスライム状の麻酔薬、口に含まないといけないから気をつけないと。

は~いっ。(・ε・)/
おいしく。たのしく。
いただきま~すぅ。ヽ(`○´)/
雨粒達が、軽やかにDanceを踊っていた今日。
雨日和の笑顔。お届けします。


そういえば、FCイベントお泊りイベント浜松でしたあ。あのうなぎの味はもう最高だった。もう1回浜松のうなぎ食べたい。

うなぎおいしかったですかあ。自分も昨日いただきましたあ。あのうなぎの味もうスタミナつきそう。骨は見事にかみくだいてやりました。どうや骨今度は、俺様の勝ちだ。

まーちゃん日和から引用しました。

今回の飯塚雅弓さんのまーちゃん日和は、
アクアマリンの空を見た。
シュラキの世界観のビジョンを感じてです。

夕方から、雷ゴロゴロ。。。。。>。<
ちょうど、帰り道。夕立に降られてしまって、
しばらく。 あまやどり。。。。。
でも。その後に迎えてくれたアクアマリン色の空は、
それは。それは。キレイで。眩しくて。。。
そんなときめきの 日曜日。
そして。また。想いを。命を。
吹き込むことのありがたさを。 。。。ツヨク感じた。
そんなときめきでもあった 日曜日。

夕立ちかあ。まだ梅雨も明けてないのに夏らしい天気、夕立ちは、暑いとき地上の水蒸気があがって積乱雲をつくりいっきょに雨を降らす打ち水みたいなもの。大地の乾きを癒すってことで大切なんだけどきゅうに雨振られたらそりゃ困る。熱帯地方のスコールみたいに降る時間がだいたい決まっているんだと助かるのにね。雨やんで空を見る虹出たりするときある。そこにからっとしたアクアマリンの空、それに夕方でメープルの日が差したりしたらもう感動もの。

続々と、シリーズで登場する、フィギュアからうまれた作品。
朱羅姫それは。運命を背負った少女達の、
とてもとても、壮大なお話。。。
今回。こうして、カタチとして
こんなにリアルに。素敵に。かわいく。凛々しく。
存在するものに。

戦国時代の物語なんですね。たちまち斬るって感じみたいな話し、ちょっと戦国時代というと残酷な感じのように見えるけど、今の時代より生きるってことに強く思っていきいきしてる。このシュラキに出てくる少女たちも、ときには優しく。そしてきびしく、泣いたり怒ったりなんか熱く生きてるような感じがする。

声を。想いを。投影していくのは。
初めてのことで。。。。
なんていうか。頭の中。そして、胸の中に。
フワッと。ビジョンが膨らんで。
自然と自分の中から、
”声”が、でてきてる。。。。。そんな感じがしています。
これからの展開が、
とっても楽しみな作品でもあり。
グッドスマイルカンパニーのみなさん。
レッドエンタテインメントのみなさん。
いろんな方達の愛情が集結した作品。
尚更。感じて。がんばらなくっちゃ!!>。●
柳 妹鳳  という。女の子。とても。
仲良くなれそうヨ。>。●♪

まーちゃんが、このシュラキの世界観をどのようにして見ていくのかわからないけれど、フィギュアが、ドラマCDの中に魂を入れていくっていのが、ちょっとアニメとは、ちがってドラマCDは、頭の中に反映させないといけないから、まーちゃんの声の役で表現しないといけないからちょっと難しいですね。素人目でみたらなんていうか、アニメのキャラ絵にないぶんだけ難しい。


8月12日に行われる、
ワンダーフェスティバル2007夏のステージにも、
この想いを伝えにいきますので、お時間のある方は、
是非っ! それぞれの想いを。。。。。
受け止めにきてねっ!(。・_・。)

またイベントですね。またもや行けません。残念です。フィギュア予約してそのぶんCDドラマを楽しみます。飯塚さんもまゆみチーフの仕事とかクリスタルデイズのレコーディングとかもありますけど体に気をつけてがんばってください。

まーちゃん日和から引用しました。

今回の飯塚雅弓さんのまーちゃん日和は、
マイクにダイブと恵比寿祭りです。

今日は。とっても素敵な青空と。メープルの夕日。
まんまるお月様と。星達に。出逢えた一日でした。
そんでもって。。。。>。<今日は、よく、
転ぶ日。。。。でもあった(●_●)。。。。
スタジオでは、ブースに入ろうとしたその時!!
気持ちばっかり、前のめり???>。<になってたらしく、
段差にヒールをひっかけて、
前回の、マネキンに引き続き。。。
今日は。。。。。
マイクと共にダイブ!!!!!!>。<うぇ~~~~ん。。。。
スタンドマイクを抱えたまま倒れているその姿は、
まるで、ライブの興奮のなかで、
スタンドマイクを抱きしめてテンション高く歌っている、
ロックミュージシャン!?(。・_・。)ノ
って、感じでした。。。
幸い。マイクさんは、無傷。
(●_●)さんも、無傷。。。
あぁ。。。(*Θ_Θ*)/
ちゃんと、気持ちと足は。連動させて、
動かさなくっちゃ。。。。。ねっ。。。(*Θ_Θ*)/


まあ怪我しなくてよかったですね。倒れやすいヒール履いてるから誰だって転倒するんじゃない。もうライブでダイブしちゃえ。転倒するまえにクルと回って立ったりしたらもうすごいんだけどなあ。こりゃロックの曲もつくらないといけませんね。前にアレンジしなおしたロック調のメドレーやったら面白い。まーちゃん客席へダイブなんても面白そう。なんてこと考えてみた。

最近自分は、転倒したことないなあ。いつも立つとき歩くときに転倒いうのを考えてるからなあ。って言ってたら早速転んだ痛たたたた。気を許したらこれだ。ちょっと椅子で居眠りしたら、椅子ごと転倒気をつけねば・・・

そして、今日は、想ったよりも早めにお仕事が終わったので。
今年。まず最初の。”夏”を、味わってきました。
恵比寿のお祭り。毎年訪れるここは。
なんだか。”また、夏が、やってきたよ。”
って、気分にさせてくれて。
そして、”また、夏を共に過ごそうね。”
って、シアワセな気持ちにさせてくれて。
2007年の。夏の笑顔。
いろんな場所で。みんなで、
共に。作っていきたいねっ。>。●

今年も夏まつりの季節になってきましたね。こっちの夏祭りは、7月31日と8月1日、神輿とか出ませんが、だんじりとか子供たちが引っ張ります。岸和田のだんじりほどはででは、ありませんが、夜店がいっぱい出てほんと楽しい祭りです。まーちゃんも地元の祭り楽しんでくださいね。恵比寿祭りっていうから、えべっさんの東京版の祭りだとおもったけど、地元の恵比寿の町の祭りなんかなあ。夜店でて本当飯塚さんの笑顔もう。祭りって感じだね。
転倒のショックももうおさまった。っていうきょうのまーちゃん日和の写真、立ち直るの早いね。さすが飯塚さん。

まーちゃん日和ら引用しました。

今回の飯塚雅弓さんのまーちゃん日和は、
ファーストプライオリティーです。

山本文緒さんの小説。
ファーストプライオリティー。。。。。
一番大切な時間。。。
一番大切なひととき。。。。
そんな事を題材にしている、この小説。
今、愛読中。  な。(●_●)
小説の中には。いろんなカタチの。
いろんな色の。プライオリティーが、でてくるの。
それぞれに。それぞれの。カタチ。   が、あって。
それぞれが、美しくて。   そして。。。。。時に。。。示唆的で。。。。
甘えすぎず。辛すぎず。
文緒さんの世界は。 それの大切さを教えてくれる。。。
私にとっての。。。。。。
ファーストプライオリティー。。。。?
そんなことも。。。。考えさせられたりして。。。。。


ファーストプライオリティって最初なんだかわかりませんでしたが、辞書で引くと優先的、一番優先するもの一番、人生で優先するものってことでうかあ。いろんな優先すること。

ちょっとこの小説わからないんで、ちょっとgoogleで、ぐぐるとちょっとあらすじの感想なんをちょっとここで紹介

【31歳の主人公達の、31通りの人生の一片を「何を最優先して生きているか」と言うテーマに 則って描いた短編集。そんな内容だとは全く知らずに、ただ「大好きな作家・山本文緒さんの本だから」 と言う理由で「作家買い」した私は、読み始めてビックリでした。 だって私、あともう少しで31歳なんですもん。なんてタイムリー。この本の主人公達は、本当に様々な生き方をしています。 愛車の中で生活しちゃう人、息子を溺愛しすぎの人、セックス中毒の人、逆に処女のままの人、仕事しすぎで 若年性更年期になっちゃう人、会社勤めを辞めて毎日銭湯に通っちゃう人…。 これがひと昔前だったら、31歳って言うと「普通に結婚して子供が2人位いて」っていう生活を 送ってる人が多かったんだと思います。特に女性はね。でも今は、そうでない人も沢山居るのが現状。・・・・】

読書倶楽部から引用

えっ!っと31歳の主人公、まーちゃんも来年31歳、何を優先させるかなんか依存症って感じのあらすじっていううかコメント、やっぱり読んでみないとわからない。毎日銭湯に通っちゃう人とか・・・って下手したら依存症になるってこと、ストレスたまって、ほんと今の時代は、複雑、普通だったら結婚して子供を育てていうのが、普通の昔しの生活、そして自分の仕事して普通に年とって終わりってのが、普通の人生、今や生き方人それぞれいっぱいあって、複雑、ってこと、人生の分岐点、この主人公、31通りもあるからもういろんな、優先事項が、あるってことか、31の短編集、あーあ自分も本みたいに人生やり直せたらいいなあ。もしも・・・これ人生の最優先に考えて行動したらどうなる・・って考えるのも面白い。

うん。。。。。それはね。。。。
迷わず。愛する想い。毎日。毎日。
全てに。それを。捧げていたい。。。。。。
時に。それが、痛みとして訪れたとしても。
涙に明け暮れても。。。。私が表現者として。
一人の人として、伝えられるのは。
やっぱり、それしか   ないから。。。。
そんな。私の。ファーストプライオリティー。。。。。。。。。

まーちゃんの優先事項は、やっぱり愛ですかあ。想った通り、LOVEがなければ感動もないし感激もない。まーちゃんの熱い想いがあれば、いっぱい人に伝わるはず。これからもいっぱいLOVEください。なんて自分のファーストプライオリティーってなんだ。やっぱLOVE 人をおもいやる愛かあ。わがままばっかりやってるし、いつも後悔してる。ココロにLOVE足りないってコト。表現者って時には、LOVEのない人間、演じたりするコトもあるから大変で。役者もそんなコト考えないといけないから苦労しますね。

まーちゃん日和から引用しました。

今回の飯塚雅弓さんのまーちゃん日和は、
アクアマリンの想い-only youとかき氷にかけるシロップ
いちごそれともメロンどっち??です。

今日は、夕立が降ったりして。
ちょっと、ジメジメとしたお天気でしたね(*Θ_Θ*)/
でも、今日も、張り切って、
♪Only You☆~(・o・)  してきましたっ!>。●/
君と出逢った あの空は。
とてもきれいなブルーで。
アクアマリン。。。  の、たったひとつの世界なのです。


夏といえば海、もうアクアブルーの海は、きれいでサンゴ礁の海にぴったり、カブリブルーに比べてうすいブルーだけどトロピカル的なブルーでやさしい感じがします。カブリブルーは、濃いブルー、くじらがもぐりそうな深い海の色、アクアブルーは、ちょっと浅めのイルカがいそうなブルーって感じかなあ。空のブルーもこんな感じ。空の青が海の鏡に写ったって感じがします。君も同じ空をこのアクアブルーを見ているって後景が目に浮かぶ。

さて。昨日は。
夏氷の日だったんだけれど。(・ε・)/
夏!といえば!>。●/
かき氷!   たべたくなるよねっ!
私は。もちろん!>。●/
いちご派!ヽ(`○´)/なんだけれど。
特に!いちごみるく派!!ヽ(`○´)/
ふふふっ>。●♪
さぁ!メロンにする?いちごにする?   
それとも。。。。。?



うーん??どっちにしようかな??イチゴもメロンも大好きだからなあ。なんていうか、いちごミルクも好きなんだけどかき氷にはかけたことない。ミルク、練乳をかけるのがこれまたおいしい。シロップなければ砂糖だけってのもある。これはなんもないときの最後の手段。あとシロップじゃないけどスイカにかき氷をかけるってのもある。されど氷なんだけどいろいろたのしめるみたい。。

いちごミルクてのも楽しんでみるか、練乳にいちごシロップかけてやったらいいんだろうか?
いやいちごにミルクを凍らせてかき氷にしてしまうのもありだな。それはシャーベットというんかいな。?試してみようかな。

まーちゃん日和から引用しました。

今回の飯塚雅弓さんのまーちゃん日和は、
視覚が聴覚にかわるときです。

もうすぐ満月なお月様が、
夜空をぼんやりと灯しています。
そのまわりには。輝く星達。
昼間の暑さを忘れたかのように。
涼やかな夜風が、サラサラと吹いて。。。。。
そんな7月の「音」を聴きながら。。。。。

星、最近見ませんね。都会の灯りが明るいのか、曇り空なのか、天の川さえも見えなくなった。田舎で見た。今でも覚えてます。もうそらいっぱいの星、もう1回見たいものです。いつも七月の夜空を眺めて星座を探したりしてるなあ。最近サソリ座もあんまり見えなくてちょっとつまらないです。

七月の音のイメージは、どうしてもサラサラ、七夕の音、天の川の流れる音、笹の葉の短冊が、風になびく音がどうしても印象に残る。このサラサラって音が、涼しくてなんかいいなあ。

なんだか、最近。
「音」って、耳で聴こえるものだけじゃなくって、
視覚からも、聴こえるんだ。。。って感じる瞬間がある。
例えば。絵を見て。写真を見て。
そして、今日の夜空のような、お月様と星を見て。
聴こえてくる。。。音って。。。。ない?
それはそれはとても。
言葉では表現できないのだけれど。
それはそれはとても鮮明に。
見えるものが、「音」となって、
ココロに聴こえてくるのです。
今日の夜空の「音」。
どこまでも、どこまでも。
ここに訪れてくれたあなたの住む街まで。
響いていますように。。。。。。
そしてきっと。
明日も見せてくれると願う、この青空も。
「音」となって、
あなたの元に  届きますように。。。。
そう願う。   7月最後の  水曜日。

そう感じることありますよね。人間の感覚は、科学的にいえばただの電気信号なんだそうで、今見ている目の景色は、本当はカメラレンズと同じで逆さまに写っているのでありそれを頭で補正してる。つまり頭で見ているってこと、夢を見るってのもそう頭で見ていることで、ただの電気信号にすぎない。催眠術もそんなことなんでしょうか、このイメージでほかの感覚機関をいろいろ広げていけば、視覚も聴覚で感じるってことなんだろうか。ただの電気信号にすぎないが、人間の脳には、なんていうか、ああもう難しくて説明できない。

ようするに、人間の脳は、これらの電気信号のセンサーを制御するだけでなく、イメージ想像力ってのがある。もうとにかく見たものをこういう音感じてみたいと想うことによって音が頭の中で再生される。そんなのコンピューターでは、自発的には、表現できない。にんげんだけの感覚であると なんか難しい話しになってこっちもわからなくなってきたあ。もうやめ。


星には、音しないけれどきらきらとか、無音のときのシーンと音の感覚、なんていうかなあ漫画とか小説とか夢中になってたら頭の中になんとなく音、感じる。ってことかも、きょうのまーちゃん日和の青空見てると、鳥の翼の音、ビューと空を飛んでいきそうな音がする。またちがった新しい音感じられたら素敵だろうなあ。って自分も詩人になったような気になったりしている。以上きょうの怪電波でした。

まーちゃん日和から引用しました。



今回の飯塚雅弓さんのまーちゃん日和は、
遠くに離れていても気持ちは伝わる。と
ROSE ROSEです。

時に。目には見なくても。
すごくすごく。距離が離れていても。
”もしかしたら、となりにいるのかも。。。。”
って感じる瞬間がある。

そう。すごく距離が離れていても気持ちは伝わる。もしかして隣りにるかもってちょっと錯覚を起こしそうになる。人間って誰でも遺伝子レベルでどっかで繋がってるかとも想う。他人と想っていても祖先をたどっていくと繋がったりするだろう。たとえ人種違っていてもさえ他、の動物にさえ、過去の生物の子孫は同じであったりするから。

今日は。そんな気持ちが、
連続して起こった一日。
なんだか。今。私が何をしているのか。
何を想っているのかを。一緒のココロで、
感じていてくれてるかのように。。。
そんな報告やメールをもらって。
繋がりって。。自分を強くしてくれる。
そんな事を、ツヨクツヨク。感じた。日。

そういえば、この前何のテレビだったかわかりませんけど、電話かかってこないなあと想っていたら調度相手からかかってくるという不思議なことあるって話しがあった。そういえばそんなことあるなあ。あっ!メールくるって想ったら2秒後にメール来たりするし、得に携帯電話これこそ以心伝心ってやつなのかも。そうか携帯の電磁波を体に感じていたのかもしれませんね。人間って動物なんだし、本能的には同じ行動するからかも、だから人の気持ちも同じパターンってことなんかなあ。タイプ似ているもの同志なら伝わりやすいのかも。双子もそうだし、まーちゃんの理解してる人ってやっぱりまーちゃんと同じパターンの気持ち・想いが、一緒なんで以心伝心伝わるのでしょう。


アルバム「クリスタルデイズ」リリースまでは、
まだ、一ヶ月以上あるんだけれど。
みんなのお手元に届けられるまでには、
まだまだなんだけれど。
きっと。文章だけでは、みんなも、
全てを受け止められないんじゃないか。。。って、
もどかしくもあるんだけれど。。。

文章であってもなかっても、十分伝わっていると想う。もう10年のまーちゃんの歌とかアニメ・ラジオ番組、だいたい見てきたしなあ。本当のまーちゃんのココロのなかみとかわかんないけれど、声優 歌手の表現者 飯塚雅弓は、こうなんだとは、わかってるから、十分わかる。想いが伝わってくる。。。。。歌詞の内容とかアルバムのリズムとかよくまだわからないけれど、なんか想いってのが、伝わってくる。オーラといううか、目にみえないもの。って感じかなあ。何いってるんだと言われそうだけど・・・

でも。いまここで。作りながら、奏でながら。
感じている気持ちを。嘘のない気持ちを。
伝えていきたい。   の。
そして。改めて。音と共に。いまここで。綴った気持ちを。
振り返ってもらえたら。。。。。うれしいなっ。。。。
そしてまた。大切な一曲。ローズのラインストーンの輝きの世界。
ROSE ROSE
迷う日も沈む日も
となりで私が咲いてるね
甘いROSEの香りがしたら上を向いて。。。
その香りで私を想い出してね。。
おんなじ、痛み。笑顔。
あなたが居る場所に存在して。
あなたが居る場所に消えて行く。
そんな想いで。
歌いました。。。
ROSEの香りで。。。。君を包んでるよ。。。


もう詩を見てるだけで、薔薇のにおいがたちこめそう。ピンク、桜色でもなくなんともいえない薔薇、桃色でもなく大人の香り。甘い罠にも落ちそうな気持ち、少女革命ウテナの世界に引き込まれそうって感じかな。って変な妄想になったりして、薔薇の花嫁を手に入れたような気持ちになったりして、眠れる森の美女の少女が、目を覚ますような気にもなる。もう何言ってんだか

まーちゃん日和から引用しました。