エイズ・マリー

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エイズ・マリー (アメリカ)


 一人の男性がいた。彼はバーで魅力的な女性に出会う。
二人は意気投合し、一夜をともにする。
翌日、目を覚ますと女性がいなくなっていた。
彼は顔を洗うためバスルームへ行く。
そこの鏡に赤の口紅で、こう書かれていた。
「エイズの世界へようこそ!」

エイズ・マリーは1900年代初頭、チフスに感染している事を知りながら、50人以上の人と関係を持った女性、メアリー・マローン(チフス・メアリー)に由来します。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|