フジツボ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

フジツボ (日本)


ある若者達が海水浴に行った時のこと。
彼は岩場で遊んでいるうちに足を滑らせ、岩で膝を少し切ってしまった。
たいしたケガでなかったので、彼は簡単な手当てをしただけだった。
ところが、なぜか傷口がいつまでたってもよくならず、それどころか患部が腫れ上がり紫色に変色し痛みが強くなってきた。
不安になった彼は、病院に行った。
病院で彼を診察した医者は、悪い菌が患部に入り込み、そこに巣をつくっているようだと考えて膝を切開することにした。
切開した医者は驚いた。
なんと彼の膝の内側に、繁殖したフジツボがびっしりと張りついていたのだ。

血液は養分が豊富なので繁殖は可能。
この話は「怪」という小説に書いてあると聞いたことがあります。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|