(井の中の)蛙 10
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

なんとなく学校までチャリで行ってみたチャリ☆

なんかいろいろとあって前日の晩ご飯がミックスビーンズ少々、その日の朝ごはんと昼後はんあわせて土産もんの饅頭一個(賞味期限大丈夫かな…;)というなかなかの状態でいってまいりました。

ケータイとやらがあったら写真撮れたんですけど文章ばっかです

最寄り駅(チャリ10分くらい)に用があったのでよった後、なんとなくふらふらと学校行ってみようかなあと思い発車。

結構ぐるぐると二キロほど走り回ったところでM川に到着。この川を境にN市とA市は分かれてます。さくっと川越え。

ところガですよ、この橋そのままぶっとい車専用道路みたいなのにつながってんの。ものすごい長い間車に囲まれて急カーブ降りきりました。道路の形が「つ」みたいなカーブね。轢かれるかと思った

で、そこを通過するとなんかよく分からん街に到着ですよ。

なんとなく見つけたミドリ電化に入ってみます。でもお目当ての商品がなくてスルー。あのときうがいでもしときゃよかった。

もちろん地図なし、事前調査なしの一人旅ですから、手元にあるのは時計のコンパスのみ、それもえらくいい加減なコンパスのみ、それで北東目指します

北東めざしてるとなんか太い道路があったのでたどってみます

いいぐあいにI田市方面とか書いてあります。れっつごー



・・・

漕いでも漕いでもこれが長いのね、うん


でもきにしない・・・


I田市まで残り8キロとか出てます

当初の予定では、I田市についたら即引き返さないと帰る体力が危うい、と思ってたんですが。。。

とにかく走りましたよ。

けっこう高低差があるように思った。思いっきり下り坂かと思ったら、橋になるとめちゃめちゃ急な坂のぼらなくちゃいけなかったり、車しか入れないところは遠回りしてみたり。

だんだん残り4キロとかになってくると表示がなくなるのな、不安不安。


で、とうとう車の中からよく見た風景が。

ところがいざ近づいてしまうと方向わからんですな。カーナビとかも直前で諦めてくれるけど、アレ状態。

とにかく太い道路(171号線?)と別の道路(176号線)あたりが交差するという事は青い看板に書いてあったので、176見つけよーと思ったのですがみつからん。

とにかく住宅街とかわかんね。必死になって直線道路走ってたら車に怒鳴られた。

道はまっすぐで、そのとき3時30分くらい、傾いた太陽がじりじりと照らしつけます。BGMはDon'tLeaveMeあたり。

そしたら発見ですよ、ケンタッキー。ケンタキターですよまったく。この目印を発見したからにはもう学校まで行こう、行くしかない、と。

意外と簡単につきました学校。

前日からろくに食事とってない、走行中は休憩も水分補給も一切なしなのに。

時間は分かりませんが1時間45分くらいかかったのではないかと思われ。


学校に着くと誰もいないはずの学校にもんすごい人。人。人。
警備員さんに何かあったんですかと聞くと、小学校の運動会との事。
警備員さんにN市から自転車で着たんですよーといったら怪訝な顔された。
つーかその前に顔覚えてくれ。
毎日会ってんだから不審者扱いしないでくれ。

11につづくよ