(井の中の)蛙 15

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

突然ですが

パソコン買いました


……

PDAというやつです。詳細はhttp://h50146.www5.hp.com/products/handhelds/pocketpc/hx2110/
あたりに載っています。

届いたのはおとといの夜だったんですが、レビュー書く時間がないほどに接続に悩んでまして。

写真も撮りたいんですがデジカメでとったりつないだりするのもまためんどくて。手元に着たら撮りますたぶん。

本体と公式発表との仕様の違いはWindowsMediaPlayerが9から10にバージョンアップしている点で、、そのせいで画面オフ機能が利用できないです(バッテリーが節約できないです。泣。)

ですがしかし、ほとんどのフリーウェアに対応するCPUである事、最新CPUではない(最新は600MHzくらいあんのか?我が家のデスクトップは513MHzなんだが)が、300MHzほどある事でマルチタスクOSとしての役割はこなせてます。たまにリセットしないといけないときあるけどね。音が聞こえないときとか。あと×押しても終了しないのな。いちいち設定画面からタスク終了するのたりい☆

値段は13,000円分の辞書CDを付けて35,000円と、PDAにしては破格(と思ってる)ですた。TOSHIBAとか普通に70,000円とか言っちゃってるらしいね。そりゃないぜ。

もっぱら、64MBというデジカメ黎明期のコンパクトフラッシュ(MP3でビットレート192でも、WMAだと80程度で十分らしい)に音楽データを焼き、MP3オーディオとしてつかってます。通学時間中ずっと聞くには十分な曲数です。

授業中は、電子辞書だとかほざきつつ、実際はメモリ不足で国語辞典しかはいってないんですが、お絵かきソフトで絵を描いてペンタブ代わりにしてみたり(このページの下のほうにあるhage.jpgは、これで書いてパソで色つけました)、休み時間にヲタク友達からケータイから赤外線で画像を送ってもらったり、ゲームで遊んでみたり、B'zの歌詞や六法を調べてみたり…とまあ、なかなか使えます。Bluetoothも使えるので、たぶんワイヤレスで誰かのケータイからダイヤルアップ接続できるはず。

足りない機能はフリーソフトでだいぶ補えるし、電子辞書と携帯オーディオ、ペンタブをまとめて買ったと思えば、決して無駄ではないと思います。

将来的には、CF型のPHSをつないで、ネットをしたりskypeで通話したりする予定です。

とりあえず今は、画面保護シートを貼ってケースを作ってもっと容量の大きいCF買って辞書のインストール用にSD買わなくちゃ。なんか出費多そう。ごめん母さん。めんご。めんごっこ。

ちなみに、ばあちゃんに買ってもらったんですが、おととしの誕生日と去年の誕生日と高校入学祝いと今年の誕生日をあわせてもらいました。高い事に変わりはないですが。


いろいろと便利ですし皆さんも買うべきです(セールスマンかお前は


あ、さっき名前決めました。このPDAの名前。PCがヤクミ(ヤクザ)なので


"組長"です。なんかいろいろと違う気がします。

添付ファイル