(井の中の)蛙 デジ物レビュー3
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

iPAQの使い勝手

自宅に彼が届いてから一ヵ月半。
えぇそりゃもういろいろありましたとも。
バックライトがつかない・母艦と情報が競合・つーかActivesync使いにくい・なんで直後にWILLCOMそんないい機器出すの?

ほんとさあ、ヲタク文化を土足で踏み荒らす最近のメディアとか若者とかもそうなんだけどさ、面白いから便利だから人に自慢できるからって言う理由だけでこっちにコナイデヨネ!マッタク!
…というわけで、ぼちぼち紹介してみます。あひゃ。

today

ケータイで言うと待ちうけ、PCでいうとデスクトップ。ランチャーやショートカット、ファイルの置き場所ではない。一日の情報(予定や仕事)を見渡したり、機械本体の状態を視認するための画面。好きな画像をバックグラウンドにできる。予定や時刻表、電池残量やメモリ残量を、プラグインのようにソフトで追加できる。お金さえ出せばFlashを表示する事もできるのだ!
ちなみに今の背景は私が書いたライオン。やっぱし表紙だから、普通にしなきゃね☆

ファイルエクスプローラ

純正品は使いにくい!戻れないし、複数選択はできないし、ディレクトリ間の移動も拡張子の関連付けも行えない。ということでフリーソフト。片手である程度操作でき、PCに似たインターフェイスで抜群の操作感。×を押してもタスクが終了せずに最小化されるだけのPocketPCで、きちんとタスクが終了できる点で外部ソフトはいいよ。



画像ビューワ

画像ビューワ自体はどうやらOSに積まれていないらしく(HPだけ?ほかのにはPicturesっていうソフトが入っているのかしら)オリジナルソフトが入っていたのだけど、なんというかアニメーションGIFが見られないっていうのは相当痛いソフトだと思う。有料なんでしょこのソフト。スムーズスクロールができるのはいい点だけどね。だからここもフリーソフトをインスコ。PocketInternetExprolerのエンジンを使うらしく、対応状況もまあまあ。このソフトの前には海外版のすごいソフト(mpegまで見られるような)を入れていたんだけど、体験版だったし重かったし。中程度の機能でさくさく動けばいいんだよね。


ゲーム類

ソリティアのいけない点って、最初のカードで運が決まる事かな。
フリーセルのように自分の努力しだいで何とかなるゲームなら楽しいのにさ。
ちなみに二枚目はJawbreakerというボールをブシブシ消していくゲームでハイスコアとったときの。(自慢)


お絵かき

フリーソフトに頼りすぎ(笑)
純正のメモ帳・PocketWordにも簡単なお絵かき機能はついているものの、イマイチ。ドロー形の絵がかける点は大いに歓迎なのだけど、PC側に互換性がなくしょぼい。というわけでペイント系。
主線レイヤー、影レイヤー、塗りレイヤーの三枚だけで描くので、とっても軽くて書きやすい。独自のペンを入れたりBMPにエクスポートできたりと必要最低限の柔軟性がある。(たまにファイルが壊れるのが玉に疵)


時刻表

普段はあまりみないんだけど、最寄り駅とか乗換駅の時刻表データ(ネット上で簡単に作成・入手可能)を入れておけば、休日や祝日にも対応してリアルタイムに時刻表が見れる。アラームをかけたり、todayにプラグインとして追加する事も可能。なかなかに便利。しかも無料。


電卓

しょぼいプログラムのクセに、こいつが結構いい。大きな文字で見やすく、ケータイよりも早く計算できる。メモリー機能に若干のスキを感じるけれど(笑)さくさく動いて操作感がいいので重宝。
ちなみに、それなりにソフトを入れれば関数電卓として使えるはず。