(井の中の)蛙 37

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

うお!雪ーー!

ってなことでテスト延期。往復三時間かけて学校いって即帰れ、ですか。

もったいないから二時間くらい居座って先生捕まえて勉強聞いたよ!
なんて勉強熱心なの私ー
ちなみに居座ったのは学校の玄関ね。うん。風吹きすさぶ。

私の住んでる地域は雪降らない&家出るの早いので雪の装備ゼロで望んだ猛吹雪の通学。通学はよかったんだ通学は。まだそんなにふってなかったし。

(先生こないかなーと後ろ振り返りながら歩いてたら、ほかの先生に「○先生待ってるの?今日は絶対自転車やわー」とかなんとかいわれた。なんでほかの先生にまでそんな事言われてるんだw)

学校ついた、帰れといわれた、でももったいない、てなわけでF女子の先輩とF女子の仲間内で微妙な雪合戦

雪だるま作ったけどみんなつぶそうとするから必死で守ったよ!(高校生か自分

先生に見せたら「ほんまガキや。風邪引くで」と突っ込まれたので「アホは風邪引かんの」って返したら「賢いやつが風邪ひかんの。」
…うぁぁ倫理的ツッコミ!返す言葉が見つからない!(「じゃあウチ天才」って返せばよかったw)

結局帰るときには積雪が15センチ以上。
私の学校はやたら長い坂があるんですが、そこから何度も滑り落ちて柵が無かったら川まで落ちてるとこでしたよ!!死ぬよ!!!!

警備員さんも「ここ絶対すべるから気をつけてー」
通り道の病院の坂でも「もたんとこけるよー」
あー人間って優しいね。寒い日はみんな優しく思えるネ☆


タオルもハンカチも持ち合わせていなかったので仕方なくロッカーに眠っているTシャツで体を拭きながら駅まで30分歩いたのですが、なんせこちらの装備は手袋と帽子のみ。(コート入れても4枚しか服着てないしさあ)

添付ファイル