青の会社の謎まとめ@Wiki 第五世界


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第五世界

第五世界とは

友情の第五世界、ガンパレード。
基幹技術は「バイオテクノロジー」。
ゲーム高機動幻想 ガンパレードマーチ?の舞台である。

「位置」的に第五世界と近く、しばしばワールドクロス?を起こしている。
そのため第四、第五世界を二重世界?と呼ぶことがある。
クロスした時の第四側を東方世界、第五側を西方世界と呼ぶこともある。

第五世界の歴史背景

世界に遺伝的な病が流行し、18世紀からクローンによってそれをまかなっている世界。
以下、ゲームガンパレード・マーチの図書館の資料より引用。
欧州では1939年に、太平洋では1941年暮にはじまった世界規模の戦争は、1945年に意外な形で幕を下ろすことになった。
黒い月の出現である。
地球との距離、24万km。
直径7600km。
月と地球の間に現れたあらゆる可視光線を吸収するこの天体によって、人類の歴史は、狂いはじめることになる。

黒い月の出現と期を同じくする欧州での幻獣の出現とその後の増加によって、人類は、不本意ながら世界戦争を中途でやめざるを得なくなった。
人類同士が協力しなければ、滅びる。
そうした危機感があった。

万物の霊長と自らを呼び、サルより進歩したと自称する人間は、ここで初めて、自分が長でもなければ安全でもないことを知った。

幻獣、この人類の天敵との戦いが、以後の人類の歴史である。

黒い月。
はたしてそれが本当の天体であるかどうかすら不明な質量0の天体。

幻獣、現れるときも死ぬときも、幻のように現れる存在。
人類とその創造物だけを狙う人類の天敵。

これらの因果関係は現在にいたる人類の必死の調査にも関わらず、不明である。

人類はいつ消えるか、いつ現れるか、総数がどの程度かすら分からない敵と、じりじりと、線損領域をせばめながら、戦いつづけている。
| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
|ログイン|