右折・左折について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

右折・左折について


自転車で斜め横断する人がいますが、自殺行為であり、大迷惑です。

自転車は車両です。
車両の右左折の原則は、「右折は大回り、左折は小回り」です。

自動車を観察していると、全く逆の行動をしている人がいますが、指をさして笑ってはいけません。

右折


信号のある交差点を右折するとき、自転車は「2段階右折」をしなければいけません。
原付と同じ要領です。

法規では、信号の無い交差点では、2段階右折をせよとは定められていませんが・・・。

自転車が左端を走っていて、右手を水平に伸ばしたとして、それが右折したい意思の表れだと
理解してくれる運転手がどれだけいるでしょうか。
それを理解してくれたとして、自転車が右折するのを待つ自動車がどれだけいるでしょうか。

現場の状況を見て、後続車に追突されないよう、安全第一で曲がってください。
傲慢で自分勝手な運転手ばかりだということを充分認識して、自分の身を守りましょう。


左折


横断歩道を横切るときは、歩行者に注意してください。
もちろん歩行者が優先です。