P.M.ベルリンスキー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

P.M.ベルリンスキー(1900-1976)


経歴

イルクーツク生まれ。ブリヤート共和国の作曲家。レニングラード音楽院で1926年までピアノと作曲を、1939年モスクワ音楽院で指揮を学ぶ。モスクワ、レニングラード、キーロフ、トムスク、イルクーツクで働く。1929~1946年までウランウデの芸術研究所、ブリヤート音楽演劇専門学校で講師、ブリヤートドラマ劇場で常任指揮者。ピアニスト、音楽評論家としても活躍。1941~1944年ブリヤート作曲家同盟議長。1940年名誉勲章、1943年ブリヤート人民芸術家。
モンゴルの音楽研究で必ず引用される『モンゴルの歌手・音楽家 ウルジー・ロブサン・ホールチ』はロブサンをモンゴル人民共和国から招聘し彼の歌を採譜したものである。

作品