清瀬保二


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

清瀬保二 Yasuji Kiyose 1900-1981


<参考文献>
  • Ontomo mook(「音楽芸術」別冊)『日本の作曲20世紀』(音楽之友社、1999年)
  • 秋山邦晴著/林淑姫編『昭和の作曲家たち―太平洋戦争と音楽』(みすず書房、2003年
  • 木下美智子「清瀬保二・ピアノ独奏曲の分析--旋律における日本的要素(新人論壇)」『音楽芸術 38(10)』,pp.60-65,1980/10(ISSN 00302600) (音楽之友社 〔編〕/音楽之友社)
  • 清瀬保二「私の修業時代」『音楽芸術 14(8)』,????,1956/07(ISSN 00302600) (音楽之友社 〔編〕/音楽之友社)
  • 清瀬保二「日本音階について--わたしの体験」『音楽芸術 21(8)』,????,1963/07(ISSN 00302600) (音楽之友社 〔編〕/音楽之友社)
  • 清瀬保二 他「清瀬保二欧洲帰朝談(座談会)」『音楽芸術 11(4)』,pp.77-88,1953/04(ISSN 00302600) (音楽之友社 〔編〕/音楽之友社)
  • 清瀬保二 他「第22回音楽コンクール評」『音楽芸術 12(1)』,pp.188-197,1954/01(ISSN 00302600) (音楽之友社 〔編〕/音楽之友社)
  • 清瀬保二著作集編集委員会編『清瀬保二著作集 ―われらの道―』(同時代社、1983年)
  • クリティーク80編著『現代日本の作曲家3 清瀬保二』音楽の世界社、1995年
  • 塚谷晃弘「作曲一筋に生きた清瀬保二(含 清瀬保二作品表)」『音楽芸術 39(12)』,pp.40-50,1981/12(ISSN 00302600) (音楽之友社 〔編〕/音楽之友社)
  • 国立音楽大学付属図書館・現音ドキュメント作成グループ(深谷周子・杉田わか子・三宅巌)『ドキュメンタリー 新興作曲家連盟 戦前の作曲家たち 1930~1940』(国立音楽大学付属図書館)
  • 塚谷晃弘「凡人清瀬保二」『音楽芸術 9(4)』,pp.56-59,1951/04(ISSN 00302600) (音楽之友社 〔編〕/音楽之友社)
  • 富樫康『日本の作曲家』(音楽之友社、1956年)
  • 戸ノ下達也著/小宮多美江編集協力(2001年)『戦時下音楽界の再編統合 ~ 清瀬保二メモにみる ~ 楽壇新体制促進同盟から日本音楽文化協会へ』音楽の世界社(現代日本の作曲家・別冊2)
  • 丹羽正明「清瀬保二」『音楽芸術 16(4)』,????,1958/04(ISSN 00302600) (音楽之友社 〔編〕/音楽之友社)
  • 花岡千春「洋楽導入期から第2次大戦までの日本のピアノ曲について(II) : 清瀬保二, 橋本國彦の作品とその周辺について」
『音楽研究 : 大学院研究年報 19』,pp.1-22,20070000(ISSN 02894807) (国立音楽大学)
  • 藤木義輔「清瀬保二」『机 7(3)』,????,1956/03(紀伊国屋書店)
  • 山根銀二「清瀬保二論--対談による」『音楽芸術 8(6)』,pp.65-78,1950/06(ISSN 00302600) (音楽之友社 〔編〕/音楽之友社)