平尾貴四男


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

平尾貴四男(Kishio Hirao、1907-1953)


参考文献
  • 内田るり子編/平尾妙子監修(1989)『平尾貴四男歌曲集』、Zen-on Music
  • クリティーク80編著(1999)『平尾貴四男』、音楽の世界社
  • 日本近代音楽館編(2005)『平尾貴四男作品資料目録』、日本近代音楽館
  • 平尾貴四男(1965)『オーボエ・ソナタ = Sonate pour hautbois et piano 』、音楽之友社
  • 平尾貴四男(1965)『管楽五重奏曲 = Quintette pour flûte, hautbois, clarinette, cor et basson 』、音楽之友社
  • 平尾貴四男(1965)『ピアノ奏鳴曲 = Sonate pour piano 』、音楽之友社
  • 平尾貴四男(1952)『私たちの作曲 : みんなでやろう』、國土社
  • 平尾貴四男(1949)『Sonate pour violon et piano』、日本音樂雑誌
  • 平尾貴四男(1947)『これからの音樂鑑賞教育』、河出書房

  • 高田三郎(1954)「平尾貴四男のこと」(『音楽芸術 12(2)』、音楽之友社、pp.82-83)
  • 平尾貴四男(1951)「「平和への序曲」について」(『フィルハーモニー 23(8)』、NHK交響楽団、pp.22-23)
  • 平尾貴四男「スコラカントルムとダンディー」(『音楽の友 9(4)』、音楽之友社、pp.88-91)
  • 平尾貴四男 他(1950)「地人会の立場--我が国の現代楽の確立について(座談会)」(『音楽芸術 8(10)』音楽之友社、pp.42-52)
  • 平尾貴四男「「地人会」の結成について」(『音楽芸術 6(9)』、音楽之友社、pp.28-30)
  • 藤岡由記(2000)「平尾貴四男≪ピアノ・ソナタ≫作曲の背景」(『演奏表現学会年報 (3・4)』、演奏表現学会、pp.3-13)
  • 松平頼則(1954)「平尾貴四男に於ける技法」(『音楽芸術 12(2)』、音楽之友社、pp.84-88)
  • 箕作秋吉(1956)「平尾貴四男」(『机 7(3)、紀伊国屋書店)
  • (1949)「平尾貴四男作品発表会評--演奏合評」(『音楽芸術 7(3)』、音楽之友社、pp.36-39)