easy3D


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

easy3D用tips




sigファイル作成

  • テクスチャは1オブジェクトにつき1枚しか付けられない。テクスチャを貼りたい場合には、mqoでテクスチャ毎にオブジェクトを分解する事(選択→カット→ペーストで自動的に新規オブジェクトが作られる)

問題点

環境による違い

  • 正確な情報ではないが、下で挙げる回転中心の設定が変わる場合がある。同じプログラムで端末Aでは移動した先でモデルを中心として回転するのに対し、端末Bでは元居た位置を回転中心として回転してしまう。

回転中心

  • E3DSetPosでモデルを移動してから、E3DSetDirで回転を行うと、元居た位置を回転中心として回転してしまう(移動した分が半径となって回転する)

exe

  • モデルが表示されない。hspでコンパイルした際は動くのだが、exeをはき出すとモデルだけ表示されない(スプライト・背景は表示される)。→メモリ不足か?同じ環境でも出たりでなかったりする。ズームアウトしてズームインすると元いた位置すら表示されないこともある

名前:
コメント: