ヲナニー卿のTips

はじめに

貴方は『ヲナニー卿の偉大なる生涯(Intelligence+1)』というbookを入手した。

この本は2chスレ【海外シェアRPG】Mount&Blade 6馬力【戦闘はFPS?以降に書き記されたヲナニー卿の考察を纏めたもののようだ。


兵種の考察

弓兵編


●ノルドベテランアーチャー(15denarぐらい){長弓、剣}{レザー}
雇用費が安く、速射が可能。安いだけあって装甲は貧弱。
弓の宿命だが矢が切れた後の白兵戦でも残念な性能。
威嚇の頭数として城の防衛に充てるが吉。実際に攻め込まれると困る。

●ベージャーマークスマン(23){短弓、両手武器}{レザー}
速射が可能。皮鎧だが斧やバルディッシュといったニクい武器を持っているので
接近戦も中々デキる。
しかし雇用費が石弓兵と変わらない為、arrow rain→突撃をさせたい場合以外微妙。

●スワディアシャープシューター(24){クロスボウ、剣}{鎖帷子}
狙いは正確。装備も雇用費も射出速度も全て中途半端。
白兵戦の性能もまあまあといった感じ。扱いに困る。

●ロドックシャープシューター(26){クロスボウ、剣+盾}{鎖帷子}
射手の中で唯一、盾を持っている。
無論射撃中は背中だが、Hold Fireにする事で構える事が出来る。
攻城戦に於いては、相手の矢が尽きるまで盾で防ぎ、その後に一斉射撃という戦法も可。
白兵戦では決定力不足。しかし装甲のおかげで、Hunter程度の突進なら止められる。

雇用費はうろ覚えです。大体。


歩兵編


●ノルドハスカール(30denarぐらい){剣、盾、斧、投擲}{鎖帷子}
武器が割とバラバラで、両手斧しか持っていない奴も入れば、剣+盾と投げ斧まで持っているのもいる。
装甲は薄めなので囲まれるとまずい。
しかしその突貫性能は歩兵の中でも群を抜いている。対金属鎧に強い。

●ベージャーガード(23){剣、盾、両手武器}{鎖帷子、強レザー}
田中義剛と同じぐらい存在意義が分からない。
言うならば馬を下りたカーギットランサー。何で下りちゃったの。

●スワディアサージェント(24){片手武器+盾、グレイブ}{強鎖帷子}
装備の統一性が、全ユニットの中でもかなり高い。
最も多いのがcoat of plateに剣+盾という組み合わせ。
HP、ステータス共にロドックに劣るが、装備の質でこちらのほうが生き残る。

●ロドックサージェント(23){剣+盾、グレイブ}{鎖帷子}
最もHPが高く、盾も大きい。しかし、盾を持っている奴と両手武器を持っている奴が
半々ぐらいなので射殺される可能性が高い。
いざ肉薄した場合も武器の決定力に欠ける為、HPが高くても負ける場合が多い。

例の如く雇用費は大体。


騎兵編


●ベージャーナイト(38){剣+盾、両手武器}{鎖帷子}{Hunter、Warhorse}
重装備になったカーギットランサー若しくは馬に乗った劣化ハスカール。
可も無く不可も無く。両手武器が多い。

●スワディアンナイト(40){片手武器or片手槍+盾}{強鎖帷子}{Hunter、Warhorse}
野戦では間違いなく最強のユニット。大量に導入するとレイプゲーになる。
特徴としては、確実に全員が盾を持っている事。サイズは最小。
馬を下りるとベージャーの方が強い。装備の分、雇用費も高い。

●カーギットランサー(36){短弓、剣or槍+盾}{鎖帷子}{courser}
カーギットの主力。半数ほどが弓を持ち、ランサーの癖に剣の方が多い。
敵に回すと厄介だが、味方にすると突出して死ぬ。
育成が早く、馬の質を除けば素敵な騎兵。

●カーギットVet.ホースアーチャー(?){短弓、槍}{鎖帷子}{courser}
「赤い奴。」敵に回すとやkk
自軍で上手く使うには、自軍の馬を全てcourserに統一とかしないと…

●ソードシスター(?){クロスボウ、剣+盾}{鉄鎧、強鎖帷子}{courser}
全一般兵の中で唯一、Plate Armorを纏う。
しかし武器と馬が貧弱なので戦果は期待出来ない。しかも戦場をなめてるのか
それとも今日の髪型が気に入っているのか、兜をかぶらない奴が多い。
200日程かけてシスター150人部隊を作ってみましたが、初陣で派手に散りました。
クロスボウはほとんど飾り。
育成が大変なので毒舌だが、徴兵できるならいい性能。


賊編


●Looter(1){鈍器のような物}{腹筋}
ある意味最強の兵士。
鹵獲されたLooterが敵や友軍に一人だけ混ざってたりすると、いきなり江頭が出てビビる。
自らもグレートヘルムに全裸という格好でLooterを大量に引きつれ攻め込むと
レスラーの逆襲も楽しめる。ログは赤い文字で埋まる。

●Searaider(?){長弓、斧、剣、盾、投擲}{鎖帷子}
賊の中では最強の歩兵。とにかく色んな武器を持っている。ノルド兵に近い。
装甲も中々で、軽騎兵等はカウンターで即死する事もある。
被害を気にしないのであれば、攻城に参加させても十分戦力になる。

●Mountainbandit(?){剣、盾}{レザー}({Saddlehorse})
個人的に最も使えない賊。3分の1程が騎乗しているが、うん。別に。

●Forestbandit(?){長弓、剣}{レザー}
劣化低級ノルド弓兵がボクシングの試合をした2時間後という性能。
狙いはいい加減だが、いい加減故に盾の隙間に刺さったりする。

●Steppebandit(?){短弓、剣+盾、槍}{レザー}{Saddlehorse、Steppehorse}
全員騎乗している。正規兵でも甚大な被害をもたらす事もある。
被害の80%はランス突撃であり、無論下馬すると話にならない。
フィールド上の移動速度が非常に速く、落ち武者狩りされる危険あり。
その速さ故に、ソードシスター(笑)の元を捕らえている場合が多い。


コンパニオン


コンパニオンは全部で16人。それぞれ相性があり、お互いに好意を持つ人物が1人ずつ
嫌悪する人物が2人ずついます。
好意1人嫌悪1人ならうまくいきますが、嫌悪が2人になると少しモラルが下がっただけで抜けやがります。
交渉スキルをいくら上げた所でキリがありません。
1人抜けてしまえば、そいつに好意的だった人物まで抜けてしまいます。
色々試した結果、実際使えるのは10人まででした。その内一人は常にギリギリのモラルなので
気を遣わずに連れて行けるのは8人。(多分)

英語wikiで相性を見ながら、好きなメンバーを入れてください。
オススメ育成は、まず全員AGIを12にすることです。そして乗馬をLV4に。
ショボい装備でも、Chargerに乗ってれば気絶率はかなり下がります。
最初はGreatAxe推奨。STRが低かろうが熟練が無かろうが、斧振ってれば強くなります。
そして熟練ポイントは全て遠距離攻撃に振ります。近接は振ってれば大丈夫。
WeaponMasterですが、3か4までで十分です。最終的に熟練1上げるのに20ポイントとか使うので意味ありません。


コンパニオン早見表

●横にいるのがお互い好意持ち、括弧内が嫌悪する人物

Alayen (Marnid,Nizar) <===> Ymira (Matheld,Lezalit)

Rolf (Deshavi,Bunduk) <===> Baheshtur (Katrin,Marnid)

Lezalit (Ymira,Bunduk) <===> Artimenner (Jeremus,Klethi)

Bunduk (Lezalit,Rolf) <===> Katrin (Firentis,Baheshtur)

Firentis (Nizar,Katrin) <===> Jeremus (Artimenner,Matheld)

Matheld (Jeremus,Ymira) <===> Nizar (Firentis,Alayen)

Kleshi (Borcha,Artimenner) <===> Deshavi (Borcha,Rolf)

Borcha (Deshavi,Klethi) <===> Marnid (Alayen,Baheshtur)

●コンパニオンが嫌うのは主に死傷者多数の戦闘、逃走、略奪、農民を襲う等。

●ステータス上で最も筋肉将軍になるのは、Alayen,Baheshtur,Firentis


お国ごとの兵種


●スワディア{騎兵○、歩兵○、射手×}
全体的に装備がいい。騎兵と歩兵が出色。
CoatOfPlateやGreatHelmet、HeavyBastardSword等、いい物を持っている。
装備と速度で押すタイプだが、実際騎兵の数は大した事がないので微妙。
ハラウス王はNPCの中で最も素敵な装備を持っている。

●ロドック{騎兵無し、歩兵○、射手○}
鍛えられた兵はHPが最も高く、装甲も中々。
兵科が少ない分、育成が早い。BoardShieldという、一番でかい盾を持っている。
特筆すべきは最終段階まで鍛えられた兵の含有率。
国全体として引きこもりが多い気がする。

●カーギット{騎兵○、歩兵×、弓兵△}
初期のTribesmanの一部を除き、フィールドでは全員騎乗している。
ランス突撃以外は痛くないが、かゆい。
移動速度が最も早く、非常に好戦的。装甲が薄いので城攻めには向かないと思うが
歩兵も弓を持っている場合が多いので、かゆい。ヒゲハゲ率NO.1

●ノルド{騎兵無し、歩兵○、弓兵×}
ハスカールが強いのに、ハスカールの含有率がLord並という残念な部隊が多い。
短くて威力のある斧を好んで使う。盾は大きめ、数で押して肉薄してからが勝負。
もっと育ててから戦って欲しい、全体的に残念な国。
好戦的だが敗北率が非常に高いので、母性本能をくすぐる。

●ベージャー{騎兵△、歩兵△、弓兵○}
中途半端な騎兵と、なんだかよくわからない歩兵に、男前の弓兵が混ざっている。
WarAxe等の射程の長い斧を好んで使う。装甲は脆く、盾はあまり持たない。
短期決戦仕様。KnightとMarksmanの含有率が上がれば強いのに。
なんか知らないけど王の顔がむかつく。


武器の考察

弓編{(無銘品での)射出速度/威力}


●WarBow{s93/25p}{長弓}
弓の中で最高の威力を誇る。長弓の特徴として、射った瞬間から緩やかな放物線を描いて目標に達する。
遠くを狙いやすい。収納は肩に背負う。鉄鎧には似合わない。

●StrongBow{s94/23p}{短弓}
射出速度と威力を兼ね備えている。短弓の特徴は、ある程度まで直線で飛び、フォークボールのようにストンと落ちる。
あまり遠いと当てにくいが、馬上は勿論、城壁でモグラ叩きのようになる石弓兵にも当てやすい。
目標まで少し距離がある場合、狙った場所よりやや右寄りに飛んでいく。
腰に収納。

●KhergitBow{s95/21p}{短弓}
威力は劣るが、WarBowと比べると射出は大分早い。腰に収納している状態が格好いい。
でも手元にあると「キューピッドか!」と毎回突っ込むのが面倒くさい。
あまり矢を大事にせず、馬上から撃ちまくりたい人向け。

●補足
  • 短弓の長所として、矢を番えながら移動しても(長弓に比べて)ターゲットが広がらない。
  • MasterWorkは威力+5、速度+1。Strongは威力が+3されるが、速度も-3なので注意。



両手剣編{速度/斬撃・(突き)の威力}{射程}


●Sword Of War{s93/40c(31p)}{r130}
両手剣の中では最も長く、威力は2番目。色々使い込んでみたけど、やっぱり頼りになる。
剣1本で生きていくならコレ。

●Great Sword{s95/39c(31p)}{r125}
見た目、威力、速度、射程共にほとんど↑と変わらないが、振りの速さ2というのは結構でかい。
でも射程5も結構でかい。馬上ならこちらのほうが使いやすいかも。AGI次第。

●Great Sword(鞘無し){s89/42c(28p)}{r120}
何故同じ名前にした。両手剣の中で最も威力がある。一方振りは遅く、射程も微妙。
Masterworkでは斧並みの破壊力があるが、それなら斧使うよ。

●補足
  • 一番振りの速い両手剣は、盾無しBastard Sword。
  • やっぱガードの音がロマンだよね。

片手武器編{速度/斬撃・(突き)の威力}{射程}


●Heavy Bastard Sword{s96/37c(28p)}{r105}
恐らく使ったことが無い人はいないのではないか。片手剣の中で最も長く、強い。
しかし片手武器に問われるのはスピードではないか。振りの速さは両手武器とあまり変わらない。
Bastard Swordは速度98、射程101。斬撃の威力同じ。

●Scimitar{s105/29c}{r97}
ガードできる剣の中で最も早く、斬専用。Bastardと比べると威力は大分落ちるが
そのスピードは欠点を補って余りある。Courser等でスピードボーナスを付加すれば問題なし。
突きの代わりに上段斬りすればコンボも可能。

●Dagger{s112/22c(19p)}{r47}
ガード出来ない。短い。でもね。装備すると格好いいよ。
でもね。抜いちゃダメ。理由はやってみたらわかる。そう。飾り。趣味。悪い?

●補足
  • 僕は片手剣使いません。だって盾必要ないもの。矢は走れば避けれるもの。
  • SabreのMasterworkは見たんですが、ScimitarはTemperedまでしか見た事ないです。
存在しない?情報求む。


槍編 {速度/振り(突き)の威力}{射程}


●PoleAxe (両手){s77/37c(21p)}{r180}
突きはオプション。圧倒的なリーチで振り回せる。長い=遅いなので、対多数には向かないが
後ずさりしながらや、走りこんで来る敵へのカウンターに於いては無敵。

●Heavy Lance (片手){s85/16b(26p)}{r190}
Lance (片手){s88/16b(26p)}{r180}
 Light Lance (片手){s90/16b(27p)}{r175}
長さを取るか、スピードを取るか。個人的にライトユーザーなら長いほうがいいと思う。
短くて速いのは本職の方。突きまくり命というヘビーユーザーには
WarSpear (片手){s96/20b(27p)}{r150}がある。

●Iron staff (片手){s97/25b(26b)}{r140}
鉄の棒。盾も持てるし、両手で持てば片手剣より早く、両手剣より長い。
馬に乗ればランス突撃も可能。これ一本あれば缶切りや栓抜きも要らないという万能棒。驚きの3980円。
どの攻撃で倒しても気絶扱い。威力は見ないであげて下さい。

●Pike (両手){s81/16b(26p)}{r245}
クソ長い。馬上では使用できないが、武器欄の一番上にセットしておけば戦闘開始時だけ使える。
最初の突撃時だけ槍で、あとは抜刀したい人にはオススメ。
地上では純粋に「対騎兵」という感じ。斬る武器と違い、まず馬を殺す為の武器。


盾編


●Size40
KnightlyやCavalry等がついた盾。構える速度が速い。
耐久力は低めだが、Resistanceが高い。Kiteはベージャー騎兵、Heaterはスワディア騎兵が持っている。
選ぶなら→Knightly heater shield

●Size60
歩兵用の盾。馬上でも使える。ThickやReinforce以前に「Heavy」が存在し
騎兵用よりかなり硬いが、カバー範囲はそれほど変わらない気がする。足を守る感じ。
Kite、Heaterの違いはほとんど見た目だけ。
選ぶなら→Heavy heater shield

●Size50
ノルド歩兵の使う丸盾。頭部と上半身を覆うようにしっかり守り、数値上より大きく感じる。
足は丸見えだが、攻城戦など、見上げ防御には最も向いている。
背負うと亀仙人になる事だけが難点。
選ぶなら→Huscarl's round shield

●Size84
ロドックメン標準装備の、最大の盾。BoardShield。
馬上では使えない。背負っておけば背中の守りは磐石。耐久力が最も高い。(騎兵用の2倍以上)
でも実際構えると、size60と大した差は無い。だったら…ねえ?
選ぶなら→Heavy board shield

●何か前にResistanceは盾のダメージ軽減とかいう話が出てたけど、僕は攻撃を受け止めた時の
衝撃吸収力(モーションの軽減)だと思ってました。違うのかな?小さい程Resist高いし。


ヲナニー the Best ~迷ったら~


●両手剣部門 ・Masterwork Sword Of War

●片手剣部門 ・Balanced Bastard Sword

●両手槍部門 ・Balanced PoleAxe

●片手槍部門 ・Balanced Light Lance

●盾部門 ・Reinforced Knightly Heater Shield

●馬部門 ・Champion Hunter

●鎧部門 ・Lordly Coat Of Plate

●弓部門 ・Masterwork Strong Bow


コーディネート


●ベーシック {弓+矢+片手武器+盾}
ものすごい基本的。コンパニオンにこれ持たせると一番安定する。
武器切り替えが1回で、持ち替えも早い。でも決定力不足。

●アタッカー {弓+矢+矢+両手武器}
攻城戦の本気装備。極めればシーザー。
矢は撃ち切ってしまえば盾拾ってもいいし矢拾ってもいい。軽くて動きやすい。
よく育てたコンパニオンなら、こっちのほうが断然強い。

●リーサルウェポン {ポールアックス+片手剣+両手剣+盾}
10対1000ぐらいの戦だと、弓はほぼ意味を成さない。あらゆる状況に対応できる近接セット。
筋肉ステータスなら、これで数百人を一人で相手に出来る。

●ソードマスター {両手剣+ダガー}
防具はBlackhoodにRobe。重りを外した悟空並に早く動ける。
回転剣舞を極めれば「かかってきやがれ」が「次の方どうぞ」に変わる。


戦場の考察


野戦(弓兵の使い方=弓兵が自軍の半数以上の場合)


●戦闘開始時は、自動的にcharge命令がかかっている。
騎兵や歩兵はそのままでも機能するが、弓兵も同じように白兵戦を優先しようとする。
敵がそうであるように、それではただの劣化歩兵。

●まず丘、山頂、川(の手前)に全軍密集隊形で待機させ、騎兵はそこより40歩前進、歩兵は30歩前進させる。
多めに前進させる理由は、目の前に味方がいると弓を射れない事が一つと、敵が近づきすぎると抜刀してしまう事。
つまり弓兵の正面に高低差があればあるほど、味方は近くてもいい。

●敵が正規軍の場合、8割方隊列を整えた後に至近距離でchargeをしてくるので
揃う前に騎兵だけを突入させ、バラバラにする。
騎兵を多めにしておくとこの時点で敵の援軍が現れ、やられている奴らは本陣の味方に合流しようとする。
敵が隊列を諦め、chargeを出してきたら騎兵を弓兵の横まで下がらせる。

●追ってきた敵兵に矢の雨を浴びせ、あまった敵は歩兵に引っかかる。
歩兵が抑えきれない数が来たら、再度騎兵を突撃させる。

●最も有効な地形は川。
断崖絶壁には所々ゆるい部分があり、そこから進入されると弓兵は相当数が抜刀してしまう。
しかし川ならば、確実に全員が止まるので川を渡りきる前に射殺す事が出来る。

●敵軍が丘の上や川辺に待機している時は、騎兵の突撃を控える。
囲まれて離脱できなくなり、「俺の事はいい…行け!!」という状況に陥りやすい。

●リアルに設定してあるのかどうかは分からないが、ボウガンのほうが
射程が長い。気がする。


攻城戦


●ver.1以降、攻城塔の必要な城が増えた為、まずエンジニアスキルは必須。
エンジニアを採ろうとするとArtimennerが早いが、彼は味方に死傷者が多数出ると
一気にやる気を失くして「たらスパが食べたい」等と言い始める。
そうならない為には、出来るだけ被害を抑える必要がある。

●いかに屈強な歩兵と言えども、あらゆる方向から飛んでくる矢を防ぐことは不可能なので
やられる前にやる、つまりこちらも弓兵を用意する。
むしろ歩兵:弓兵の割合は2:8位で丁度いい。
最も無駄な被害を受けるのは「梯子渋滞」であり、梯子を安全に保つ事で完璧な攻城が出来る。

●戦闘が開始されたらまず、follow meを出す。
そして「自分が最も城壁の上を狙撃しやすい場所」に全員密集隊形で待機させ、
歩兵はそこより10歩下がらせる。(突撃時に歩兵のHPを保つ為)
ある程度倒すと敵の援軍が来るが、そうなると城壁に残っているのは盾持ちばかりなので
矢の無駄。Hold fireをうまく使う。
敵の反撃がチョビチョビになったら、正面からの死角であり、梯子を危険にさせる
内角の弓兵を自分で射殺す。後は突撃。

●ちなみに敵のAIは梯子の場所を最優先で固めようとするので、梯子の頂上を守っている兵を
集中砲火すれば、厄介な位置にいる敵兵もいずれは真ん中に来る。
というかそれだけで突入の必要もない。全員射殺。

●あらゆる状況に於いて、ロドックシャープシューターに勝る弓兵はいない(個人的に)


お城探訪

●Asugan Catsle{梯子}
カーギット領最奥に位置する城。正面に配置できる兵は少ないが
援軍が沸く場所まで狭い通路や渡し梯子などを通らねばならず、大軍を雪崩込ませても
常に2vs2程度を強いられる。

●Unuzdaq Catsle{梯子}
スワディア領Uxkhalを見下ろす山の上に立つ。梯子周辺はひどい構造(ただの的)だが
近くにあるのに迂回しなければ行けない見張り塔、最奥の崖の上に設置された見張り台など
面白い構造。ちなみに崖の見張り台は梯子と遠く離れた正反対の位置にあり、スナイパー志向の人も大満足。

●Ibdeles Catsle{攻城塔}
ロドック領Yelenの側にある城。恐らく最も手が込んでいるっぽい城。
壁を上る敵兵を狙える塔が3箇所もあり、壁は高く厚い。内部も奥行きがかなりあって勃起する。
守る城を一つだけ選べと言われたら絶対ここ。

●Almerra Catsle{梯子}
ロドック領Jelkaraのすぐ前に位置する、木造の城。他の城と違って城門がすでに破壊されており、
城壁の中で戦う。残念ながら壁の中に梯子があるわけだが…
それでもやっぱりちょっと燃える。壊れた城門も燃えてる。

攻城戦FAQ
タワーを動かす時って弓兵とか動いてくれない?
なぜかいつも下がるか城壁にへばり付いてほしいのに動かず、、、
防御して耐えるしかないのか・・・?

動かせますよ。
Follow me出しながら城の奥(中という意味ではなく)へ。OrderでMAP出しながら微調整しないと
余計被害が増えますけども。
ヲナニーデータで紹介してますが、ロドックシャープシューター+Hold Fireで
鉄壁ガードも可能です。
弓兵しか連れて行かないと、塔の護衛に3~5人の歩兵を割くので、コンパニオンが生贄になってしまいます。
実際使わなくても、盾持ち歩兵を用意しましょう。


対多数編


●ラオウアタック {対ロドック・ノルド}
相手は隊列を組み、プレイヤー軍の主力に肉薄するまでそのまま2列横隊で進んで来ます。
まずは全員画面端に待機させ、出来るだけ時間を稼ぎます。
単騎で敵の隊列に対して斜めに突っ込み(正面からだと矢が刺さる)、横隊の端から端までを武器を振り回しながら踏み潰します。
ランス突撃だと楽ですが、数は稼げません。敵将が馬に乗っていたら、邪魔なので真先に潰しましょう。
言うまでもありませんがHeavyCharger推奨です。馬が死ぬまでに100人は殺せると思います。
黒王号が死んでも、敵がChargeを出していないので追われる事はありません。

●次の方どうぞ {攻城戦}
圧倒的に数で負けている場合、正攻法では矢が切れて、どうしようもなくなります。
2回ほど増援を呼ぶ前の敵歩兵は梯子から数歩下がった場所で待機命令が出ています。
この状態で味方に矢を射掛けさせても、外すか盾に防がれて無駄に終わります。
序盤だけ射らせ、射手を減らした後Hold Fireを出し、一人で梯子を上ります。(増援が左右どちらから来るか確認すること)
歩兵は待機命令、射手は下の味方を狙っているので、増援の来ない方向をとにかく殺しまくります。
ある程度増援を呼ぶとChargeがかかり、全員が梯子の頂上でウゴウゴ始めます。
同時に近くにいた敵兵は襲ってくるので、城壁から飛び降ります。
もう一度梯子を上り、敵の射程ギリギリの場所で上段斬り連打。上段斬りはありえないほど射程が長い+スピード無しでOKです。
(左右の弓兵に注意)、次に味方の弓を解禁し、スペースが開いたら歩兵を突撃させる。
尚、相手がベージャー、ノルド、カーギットの場合はいっぱい矢が落ちているので、増援と反対方向の城壁から延々撃ち続ける事も出来ます。

●ここは通さん {塔が必要な城の防衛戦}
開始と同時に城壁から飛び降り、塔に近寄る敵歩兵を皆殺しにします。
永久に塔が動かないので、永久に敵は動きません。
死ぬのが一人ずつなのであほみたいに時間かかります。


戦闘技術の考察

徒歩&うおお


僕は基本的に 徒歩&うおお という別のゲームなので、マゾい程燃えます。
盾は普段使いません。防御してる時間が勿体無いです。
全身Lordlyの鉄セットに、MasterworkStrongBow、BalancedPoleAxe、MasterWorkSwordOfWar

弓がStrongBowなのは、射出の早さと腰に収納する見た目です。
PoleAxeは突進してくる騎兵にカウンターを浴びせる時、
多勢に追われている場合に後退しながら牽制する時、味方が邪魔で攻撃が届かない時に使います。
SwordOfWarはとにかくぶん回すメイン武器です。鞘付きのGreatSwordでもいいかも知れません。

ちなみに剣や斧を振る時、振りぬく方向に体を向けると
スピードボーナスが付く上に回避行動にもなります。
例えば剣を右に構えた場合、振りぬく瞬間左に体を向けると
(正面にいる敵の)上段斬り、左斬り、突きは全てかわせます。
イメージとしては自分の振った剣先を追う感じです。

皆さんも 徒歩&うおお をお楽しみ下さい。
毎回長文すみません


回転剣舞


●全ての近接攻撃にはスピードボーナスがあり、お互い止まっている状態で斬り合っても
相手を仕留める事は難しい。騎兵が強いのは圧倒的なスピードボーナスを得られるからである。
しかし騎兵は引っかかったり囲まれたりすれば速度を得られず、その力は失われる。
そして攻城戦には馬を用いる事は出来ない。
このヲナニー式回転剣舞をマスターすれば、「馬?ああ、馬刺はうまいっすよね」という感じになる。なれ。

●やり方は簡単。武器を「振りぬく」。
例えば右側に武器を構えたら、左に向かって振りますね。その時に体も左に持っていく。
こうする事により前進+αのスピードボーナスを得られる上、同時に敵の攻撃もかわす事が出来る。

●自分が右から左へ振った時に相手が向かって左側に移動すると、ショボい音がしてダメージが0になるように
半回転して斬りながら斜めに動く事によって、斬りもらしがなくなり

上の例で言えば(正面にいる敵の)上段斬り、突き、左斬りは全てかわせる。
囲まれそうになって後退しながらでも威力十分。

●やり方の説明がよくわからない場合のイメージ。
振るときに遠心力をつける感じ。セリフで言うと「ウオラァア!」

●更に、どんなに長い武器でも味方を貫通できる。
特に防衛戦などでは味方が邪魔で長い武器が振れない。動けないのでスピードボーナスが付かない。
そんな時にもその場回転剣舞。味方を貫通+ダメージUP。
ただこの場合には回避行動は出来ないので注意。

●練習したい。嘘くさい。そんなあなたはアリーナへ。
マスターすればノーダメージで全員狩れます。

●ヲナニー式ソードマスターの装備
BlackHood、Robe(黒)、素手、素足、SwordOfWar、Dagger(飾り)


昇龍拳始めました。


●飛びながらでも回転剣舞出来るのではないか。そう思ってやってみました。
通常のジャンプ斬り(ジャンプしてから斬り)をすると変なモーションが出て、着地に隙が生まれます。
しかし(前進しながら)武器を振る瞬間に半回転+ジャンプすると、低く速く水平に飛んで
着地のモーションがありませんでした。

●以前のアレに書き忘れたんですが、回転剣舞は右から左へ振ったとして
そこから素早く左から右に斬れます。つまり1回転で2人殺せる。

●ジャンプ回転斬りは手前の一人を飛びながら斬り、そこを高速で飛び越え、敵の背後に回って着地と同時に一人斬り、
そこから半回転で一人斬れます。
一人目は当然ガードされる可能性がありますが、飛び越えた後の奴は確実に殺せます。

●城の通路や狭い場所では使えません。画面クルクルなので多用すると酔います。ジャンプにはディレイがあります。

  • 通常のジャンプ斬りを使う場面
自分が徒歩で、敵騎兵の馬を無傷で奪いたい場合。
突進にタイミングを合わせてジャンプ斬り。人間だけを斬れます。
また、馬と同時に人を斬ると人へのダメージが落ちる為、ダイレクトに斬りたい場合もジャンプ斬り。


ヲナニー指南所 中級編


●馬上→地上への攻撃
とにかくプレイヤーが何人殺すかで味方の被害が左右される戦闘、そしてUターンに時間がかかる騎馬では
敵に攻撃を防がれる事を、最も避けるべきです。
射手に対しては近接武器を抜ききる前に斬るのが最善。
歩兵に対しては2パターンあり、一つはwikiにも載っている「馬で敵を弾いた直後に斬る」で
もう一つはビビリ斬りです。
馬で敵をノーガードにした後攻撃するのは、最初に習得すべき技術ですが
相手がベストタイミングで武器を振ってきたり、敵が連なっていた場合に恐ろしいカウンターを食らう可能性があります。
そこで、全速力で突っ込むと見せかけて急に減速します。すると相手はその場で武器を振るか、ガードしたまま立ち尽くすか
または武器を振り上げながら近づいてきます。そこですかさず馬を発進させ、斬ります。
一旦減速しているので次へのターンも自由自在です。

●地上→馬上への攻撃
自分またはすぐ横の味方に突撃してきている騎馬には、100%攻撃を当てる事が出来ます。
攻撃態勢に入っている場合はジャンプ斬りをすると、相手の狙っていた場所は下の方なので
飛んでいる自分には当たりません。(馬に弾かれると危険ですが)
両手武器等でガードしながら突っ込んできた場合は、相手の防御と違う攻撃で斬ります。こちらが構えて置いても
(防御体勢で向かってくる場合は)直前に防御の型を変える事はありません。
盾を構えながら突っ込んで来た場合は、視点を落として騎手の足を斬ります。(槍の場合は馬の頭を刺す)
馬上での足は完全なるガード不能です。


その他のTips

セルフフェラ的難攻不落


●全城制覇しちまった…最早3桁の防衛じゃ物足りない…守備兵の種類が少ない…
そんなあなたに。

①まず、どこかの国に仕官します。そして城や都市をもらいます。
徴兵しまくります。育てまくります。全部守備兵に充てます。

②国王に会って、将軍を辞めます。その足で敵対国に仕官します。

③守備兵を詰め込んだ城を攻めます。死にます。

●Looter城やBandits城は中々面白かったです。シスター城は悲鳴がうるさいです。
ロドックシャープシューター2500人、ハスカール1300人を詰めた城が未だに落とせません。
開始直後に蜂の巣です。今は反省しています。


金稼ぎ編


●トーナメントで優勝
最も健全な方法。序盤はこれに勝る収入はない
都市のアリーナで開催場所を聞きましょう。

●略奪
リスクは大きいが、金の事だけを考えるとこれが最強。モラルも稼げる。
デメリット:その村を所有している諸侯との関係悪化、村との関係悪化
略奪後も買い物や(所有すれば)税金も頂ける。ただ徴兵はできない。この道で生きていくならインベントリを増やすべし

●戦利品を売る
最も有名なのが海賊狩り。序盤は奴らの装備を着れば生きていける。
ホバーグやノルド兜等が結構な小遣いになる。そこらの正規兵より経験値もいい。

●税金
都市→村→城の順で税金が高い。城のはほぼ無しと考えてオウケイ。
1個や2個の領地では守備兵でむしろ赤字。税金生活には独立国が一番。
オススメはPraven→Halmar→Jelkaraの範囲を全て頂く。都市や村が集中しているので、集金しやすい・守りやすい。
全ての国の諸侯と良好な関係を築けば、守備兵0でも滅多に攻めてくる事は無い。

●身代金
とにかく戦争を起こしまくり、諸侯の降参や命乞い等全く聞かない。
全部コレクション。支払いがいつになるかわからない上、脱走の可能性もあり、国・諸侯との関係も悪化しまくる。
個人的にはオススメしない(金稼ぎとしては)。

●行商
なにこれいみねえー

この著述を受けた交易商人の反応
行商も上手くやりくりすれば結構稼げるよ
都市のクエスト請けて、キャラバンの護衛がてらに
Nord→Rhodockとか南北を往来するなら交易品も買っておくとお勧め
あと交戦国がいなくて暇な時とか

北部は魚が安い。同じ北部でもVaegir領だと干し肉が安い。食糧調達するならこの辺が良い
Vaegir領でFur買って、KhergitやRhodock領に持っていけば高く捌ける
逆にRhodock辺りでOil買って、北部に運ぶとこれも高く売れる
Wineは南部で生産されてるみたいだから、北部で売るとそれなりに売れる
他の交易品はどの辺で売れば高く捌けるかねぇ。誰か知っていたら教えて偉い人

地域と相場はネタバレ気味になるので省きますが、
交易の狙い目はFur,Oil,Salt,Tools,Iron,Spiceで一個当たり200denar前後の儲け、
移動のついでにDried Meat,Smoked Fish,Wheat,Cheeze,Pottery,Wineもいい感じで、
安い村や都市で買ってそこから遠方の都市で売ればボロ儲けです。

変り種はBeefでこれは時間が経つと段々痛んでくるけど、
11denarとかで買えたかと思えば、村で売る時なら700denar以上で売れることもある。
Beef一つで村の特産物を根こそぎ物々交換できるのはやりすぎかなと思う。
ちなみにBeefは少しでも痛むと、村で売った場合ずっと売り物として残るみたいです。

行商中の食料は基本的にBread,Apple,Cabbagesのみで後は全部交易品扱い。
Chicken,Pork,Sausages,Honeyは村での物々交換の穴埋めですぐに都市で売る感じ、
インベントリが交易に夢中で食料0とかあるのでBreadは欠かせないですね。


2へぇ


全世界合計で2へぇな情報群

●攻城塔の周りにへばりつく最大6人の歩兵は、護衛ではなく「塔を押してる」
設定。誰も行かなければ(殺されれば)塔は動かない。

●振れないのにSwing数値がある槍は、両手で持つことによって上段振りのみ使える。
ダメージの扱いは鈍器。

●投擲武器は、いくら熟練度を上げても精密投げが出来ない。(一応380)

●一振りで最大、馬と人間を1体ずつ攻撃出来る。騎乗していない兵と馬でも同じ。

●戦闘中に「O」を押す事で呼び出せる指令画面。兵科を指定してマップをクリックする事により
自分がその場に行かなくても、指定した場所へ兵をHoldさせる事が出来る。

スペースがあるのに梯子の上でゴチャゴチャ。後続の兵が上れない。
城の内部を指定すれば、スムーズに流れていく。

●馬のCharge値は前足以降の判定。(ソース無し)鼻先を振れば、駄馬でも3人ぐらいは吹き飛ばせる。


バロス編


●国を滅ぼすと、滅びた国のLordは漏れなく他の国へ移る。(勢力の弱い方へ流れる傾向)
王は初期のままだと消えてしまうが、反乱を成功させた王ならLordとして移る。
諸侯が連れる兵は、初期と変わらない。

●スワディアで全国統一してみました。何も起こらず、ただ敵がいなくなっただけ。
当然、抜けてRebelsになりました。

●Lordの数、105 VS 1。世界中をオレンジの部隊が走り回り、賊などは滅多に見当たらない。
都市を落として少し離れると、包囲+全村レイプ。

●攻城戦、野戦などはほとんど混成軍が相手で、面白い。真性Mにはたまらない。
敵のキャンペーン部隊は、もうMAP画面か戦闘画面かわからない。

●最早Lordに気を遣う必要がないので、捕らえ放題。牢屋タウン。

●本当の戦いはここからだ…


そして誰もいなくなった

●最終決戦、例の1 vs 105ですが、全員滅ぼしてやりました。
僕的には、全Lordが手下になって唯一王ヲナニーの誕生だと思っていました。

…予想は半分当たりました
誰も寝返らず、誰も復活せず。まさに唯一王。

●滅ぼすのは数ヶ国いる時より、ある意味簡単です。
城から出たLordは、ほとんどが城を奪還しようとするより、唯一の敵であるプレイヤーを
常に追ってきます。
移動すると常に2000~5000ぐらいの兵が背後にいる状態。
自軍の数を300以上にキープしていると滅多に襲ってきません。
町や城で休憩しようものなら、画面を部隊が多い尽くすほどの包囲を食らいます。
最終的には480対3800の戦い(2時間かかった)を制し、残党狩りで終わりました。
最後に確認した給料は、42000ぐらいです。

ヲナニー王の結論

●滅ぼしてもいい事ねえ。


~fin~