MOD > Sword of Damocles


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Sword of Damocles


Mount&BladeのMOD「Sword of Damocles」のページです。

解説


ほぼ全てに手を出してると思われる巨大mod。新要素やバランス変更等・・・変更点が多すぎて書ききれません。
難易度はかなり高く、敵が数十~数百部隊、総勢1万人以上になります。

キャラメイク時の出自選択は自分が使えるユニットに影響をする。どのユニットも高性能で維持費が安いのが良いところ。
ただし城や町を手に入れないとこれらのユニットを生産&アップグレードすることはできない。
「Antares」はわかりやすくいえばNord。歩兵が初期段階でも重装備なのでガンガン押せる。遠距離が投げ槍兵なんで攻城戦きついかも?
「Marina」わかりやすくいえばRodoc。初期段階からしっかりボードシールド装備。遠距離はクロスボウ。
「Aden」わかりやすくいえばSwadia。野戦の鬼。重装騎兵で突撃おいしいです。
「Villian」わかりやすくいえばVaegir。ロングボウ部隊による蜂の巣攻撃は圧巻。歩兵ボードシールド持ちだが軽装。
「Sultanate」わかりやすくいえばKhergit。野戦の鬼その2。弓騎兵いやらしいです。

また信仰度を上げることで、Noblesの最高ユニットから更に強力なFaith Troopへ華麗な変身が出来ます。

下記のアドレスで各国のユニットが画像付きで紹介されています。(左のメニューバーから選択)
http://swordofdamocles.wetpaint.com/page/SoD+Factions

簡易マニュアル

これ



DL先


Mount&Blade RepositoryからDLできます (該当ページへ
4.55B patch (Newゲーム推奨らしいです。)(該当ページへ

Ver5.0 betaが公開されています。
DL先 (該当ページへ)

無印用 非公式?本体用パッチ(兵種制限が解除される模様)
1.011 Enhanced Version (該当ページへ)
(SoD 5.0では兵種枠が非常に圧迫されるので、導入しておかないと大変なことに・・・)

Wiki


データ類


Nativeとの差異

(http://www.mbrepository.com/modules/PDdownloads/singlefile.php?cid=7&lid=983からの直訳です。後日編集します。)

あなたはLegate Gaius Marius率いるImperial Legionsによって故郷を追われ、Caladriaに辿り着いた。
このCaladriaにもImperial Legionsの間の手は迫っている……。

[自分の国を持つ]
どこかの国に所属していない状態で街/城を手に入れると自分の国を宣言できます。
街/城の数に応じて最大20人までロードを雇える。ロードを封じる事もできます。
宮廷にいる大臣(Chancellor)、出納官(Treasurer)、司令官(Marshal)を通じて統治を行えます。

  • 大臣(Chancellor)を通じて出来ること:
宣戦布告、ロードの雇用・領地を与える、国の色変え、総人口と総信仰の報告。
※コマンドでロードを雇用した後、新しいロードが雇用されたメッセージが出るまでは1日ほどラグがあり、その間に新しいロードに領地を与えるとバグが起きます。
領地の多いロードほど多くの兵士を持てます。

  • 出納官(Treasurer)を通じて出来ること:
税率変更、ギルドとの交渉

税について:高い税は収入を増加させますが人口と繁栄度を下げます。
商人ギルド:街に商人ギルドを作ると繁栄度にプラスの影響を持ちます。

  • 『人口』の追加
 それぞれの街と村は人口を持ちます。これまで街/村の基本収入は1500/500denarでしたが、人口によって上下するようになります。初期の人口は街で500-1500人、村で50-250人で、初期の税収はNativeより少なく、成長によってそれ以上に達します。毎週の人口増加率は繁栄度、信仰度、人気(popularity)、税レベル、健康度によって決まります。これらが悪い場合や略奪や包囲によって成長率は下がり、マイナスにもなります。
  • 『健康』の追加
イベントによって上下し、人口成長率に影響します。

城は収入を生まず、毎週維持費が250denarかかります。
司令官(Marshal)にGarrisonの補充を命じた場合、徴兵された人数分だけ人口が減少します。貴族の徴用は人口に影響しません。


[不確定要素]
王としての判断を要するランダムイベントが発生します。
そこでの選択はゲームに大きく影響します。

[軍隊関連]
詳細はフォーラムにもあります。http://forums.taleworlds.net/index.php/board,117.0.html

あなたはLegate Gaius Marius率いるImperial Legionsによって故郷を追われCaladriaに辿り着いた異邦人である。
そのため、どこかの国に属するまでは傭兵しか雇えない。

自分の国を作ると、村でPeasantが雇えるようになり、街と城で訓練ができる。
Barracksは歩兵、Practice Rangeは弓兵、Stablesは騎兵の訓練に使える。
Knight Chaptersはあなたの母国から逃げてきた貴族の雇用に使える。

  • 司令官(Marshal)を通じて出来ること:
アップグレードは司令官(Marshal)を通じて行う。
司令官(Marshal)に命じてGarrisonに兵を入れることができる。
キャンペーンのためにロードを呼び出せる。またロードの居場所を教えてくれる。
  • アップグレードにコストがかかるようになりました。
部隊のレベルごとに1denar、騎兵は+50%、貴族は+100%、信仰軍は+300%です。
ex1.Lv10の歩兵 = 10(レベル) *100%(歩兵) = 10denar
ex2.Lv30の信仰軍の騎兵 = { 30(レベル) +50%(騎兵) } *400%(信仰軍) = 180denar
Blacksmithはコストを50%下げます。また城のメンテナンスを50denarで行えます。
  • 兵士に命じて分隊を作れます。
命じられた兵士は別の部隊を作り、そこに兵士を与えたり戻したりできます。
分隊はあなたと同じ旗を持ちます。また分隊の兵士の維持費は50%になります。

  • その他
Banditsに金を払って仲間に出来ます。
Tavernで酒を振舞いモラルを回復できます。
コンパニオンが戦闘後に装備を自動でlootするようにできます。

[信仰を広める]
キャラメイク時に信仰する神を選択します(無神論もあり)。
それを広める宗教施設を作ることが出来ます。
信仰が十分に強まれば、信仰の騎士を生み出すことでしょう。

[侵攻]
1年後、あなたの母国を滅ぼした軍勢がCaladriaに攻め込んできます。
その大将であるLegate Gaius Mariusは80部隊を引き連れてきます。

その構成は以下の序列を持ってます。
歩兵:Velites -> Hestati -> Principes -> Triarii
騎兵: Lancearii -> Contarii -> Cathaparcii
騎馬弓兵:Sagittarii

不死の軍勢が攻め込んでくるサブMODもあります。
http://www.mbrepository.com/modules/PDdownloads/singlefile.php?cid=1&lid=1077

[母国復興]
キャラメイク時に下の国々から母国を選択します。
この選択によって自国の兵士の成長ツリーが決まります。
Empire of Antares
Republic of Marina
Kingdom of Aden
Duchy of VIllian
Zerrikanian Sulatanate

v5あたりでは、侵攻軍を倒した後に新しい土地が出現…したら良いなあ。

[追加機能]
「1種類の最強装備」にならないように装備のパラメータを調整してあります。

CPUの戦闘スピードの上昇。
mapAIのアグレッシブ化
PCがやられた後もTabを押すまで戦闘を継続できます。

  • ご飯
モラルへの影響は大きく、食う量は1/3になりました。
  • Jester
チートのためのキャラです。
テスト以外の目的で利用すると詰まらなくなるので利用には気をつけて下さい。

包囲中でもパーティ/インベントリにアクセス出来ます。
敵のロードとの会話上で、金を払うことで和平を結べます(和平を結んだ場合相手国のロードは即座に牢から解放されます。侵攻軍が相手の場合はロード以外の兵も全て解放される模様。ver.4.57にて確認)。
侵攻軍の身代金をつっぱねてもhonorは下がりません。
配下のロードとのrelationは常に正の値に保たれます。
囚人のレベルが奴隷の代金に影響します。
敵のロードを捕まえる確率の上昇。
城に囚われたロードが逃げ出す確率の低下。
1つの領地を訪れるだけで全領土の税金を徴収できます。
Engineeringスキルの影響の大きな増加。
Millは2週間ごとに5%、Schoolは毎週1ポイントに。
Villege Elderに村のメニューから直接会話できます。
Banditsは敵対勢力ではなくなりました。
Nativeで、RhodokSeargeantが盾を持たないバグの修正。

あと色々あるけど沢山ありすぎて忘れた。

Ver5.0の変更点


以下はDownloardページにあった変更点を列挙してます。

  • 森での戦闘で処理落ちになるほどの負荷が低減されました
  • バランス調整され、バグフィックスされた法律は内容が明確に分かりやすくなりました
  • 宣伝(プロパガンダ)機能のバグの修正
  • 王位要求者のバグの修正
  • 致命的なマップのバグの修正
  • *マーク付きの兵士がアップグレードされたバグの修正
  • プレイヤーが時々、大量の経験値を得ていたバグの修正
  • 地域の健康と繁栄方式のマイナーチェンジ(より富が増えます)
  • "Nobles in army"の修飾子を移して、貴族との関係に変更
  • "Scoutage"から"Royal Tribute"への名称変更(貴族が王に支払う税のこと)
  • 傭兵ギルドのバグ修正と、将軍の傭兵ギルドのに関しての多くのバグの修正(報酬目当てのギルドははるかに役に立ちます)
  • 黒の傭兵団が多くのGreatSowrdとTwoHandedSowrdを落としたバグの修正
  • 多くの小さなバグと記述の修正

  • 百人隊長のための新しい個性と対話の追加
  • 平民の新しい秘密のクエストを追加(奴隷商が関係しています)
  • 5つのSoDプレーヤー文明の各々のミニゲームクエストの新しい国宝
  • 傭兵ギルドと侵略軍団との対話がRPGのような感じになった
  • ゲーム内のガイドに変更点の記述をアップデートしまし8(オンラインガイドはゲーム内のガイドより少し情報が多い)
  • 奇妙な点があったマップをNativeのマップに差し替えました

  • 全ての兵士はSoDのアップグレード方式になりました。(Nativeの兵も*マーク付きになって軍事施設で強化されます)
    • Nativeの平民の傭兵、ギルドの傭兵、および賊のアップグレードはキャンプメニューから行います(マップ上ならどこでも)
    • 傭兵ギルドのアップグレードには傭兵ギルドとの関係が+10になり、ギルドマスターから許可を得てください
    • Native国の兵士のアップグレード、その国だった町や城の適切な軍事施設を使用しなければいけません。(例:元ノルドの領地にプレイヤーが兵舎を建てれば、ノルドの歩兵をアップグレードできます)

  • コンパニオンが経験値を得る場合、50%増加します
  • 時間の節約として城砦のメインメニューから自国の議会員やギルドマスターと直接話ができるようになりました

  • 8つの新しい建物:
    • 町:銀行、運河化、病院、製造所
    • 村:回廓、Clayworks、地元の鍛冶屋、給水場

  • 2つの新しい本
    • 地図製作(所持てる場合に経路探索スキル+1)
    • ロドック共和国の統治(読んだ後に統治スキル+1)

  • 四つの新しい賊兵:殺人鬼、略奪者、強奪者と暴漢(単なる盗人の一団ではない)

  • 傭兵ギルドのクエストに彼らの城砦での戦う形式の試合が追加されています
  • イノシシ族は駱駝の騎兵を完備した公式の葉柄ギルドになりました
  • 傭兵ギルドの拠点は彼らの歴史や文化と共に完全に再設計されました。また各Native国の首都に奴隷商のアジトが追加されました。

  • 平民との関係が高ければ、様々な効果があります
    • 関係+30で人質仲介人が城に常駐します(議会のメンバーと一緒になります)
    • 関係+45で交戦時に近くにいた無所属の傭兵部隊が援軍として参戦します
    • 人質仲介人から衛兵と隊商兵を雇うことができます
    • 平民との関係を知りたい場合は、傭兵ギルドとの関係の報告上で知ることが出来ます
    • 盗賊に襲われている無所属の傭兵部隊を救えば平民との関係を上げられます

  • あなたが他の王のように義務を遂行している間、あなたの家臣の諸侯を選挙もしくは直接的に元帥に選ぶことができます。
    • 元帥の選出には最低でも4人の諸侯が必要です。(そして最低でも5個の領土を必要とします)



  • 導入が推奨されてる他のMOD