MOD > Solid And Shade

Solid And Shade


Mount&BladeのMOD「Solid And Shade」のページです。

目次




解説

Solid And ShadeはNativeをベースにしたModです。Nativeをやり込んだ方には懐かしいあの場所が復活しています。
人々の中には顔に変なペイントを入れている人がいます。
また、"あの場所"ことZenderの周辺にはゾンビや怪物を引き連れた奇怪な者が徘徊しています。
怪物VS正規軍の戦いは中々迫力があってアツいものがあります。
キャラクターのレベル上昇に伴ってモンスターが強くなり、追加されたクエストが解禁されていくようです。
こちらの解説については現在作成途中といった段階です。

DL先

Mount&Blade NexusからDLできます ((該当ページへ)

現在のVerは25.13bです。

データ類

更新が続いているので随時追加する予定。古い情報も混じっている上ネタバレも含むので注意。

Nativeとの差異

化物と戦ってやられたらその時点で強制終了(ゲームオーバー)します。気をつけましょう。
その他の敵にやられても終了する可能性があるので気を付けて戦ってください。

Zenderの化物たち
Zender周辺を徘徊している化物たち

・Acolyte
魔術師見習いのような連中です。
専用装備である三日月型のナイフが武器ですが、所詮はナイフなので簡単に死にます。
街で雇う事ができるので、彼らをベースに化物軍団を創設する事も不可能ではありません。

・Necromancer
ファンタジー界では言わずと知れた黒魔術師です。
死体から作ったと思われる気持ち悪い武具と馬が特徴です。
こいつ自身はあまり強くはありませんが、馬の性能は良いのでめんどくさいです。
人間の頭に骨を突き刺して作った悪趣味なハンマー(ポールアーム)を持っている者と、
削った骨で作ったと思われるツルハシ系の武器を持っている者がいます。

・Fleshburner
焼死体の腕を武器代わりにしていたり、
焼け焦げた樹木で作ったと思われる槍を振るっていたりクレイジーな奴です。
配下の構成はNecromancerと似ていますが、
某人斬りのように燃えた熱で身体能力が上がっているのか全体的に素早いので注意が必要です。

・Plaguedoctor
身体に悪そうな有機体的な武具を着けています。ピコピコハンマーで戦いを挑んできます。
上記と同じく編成はNecromancerと似ているので、同じ感覚で戦えると思います。

・Hellraiser
とうとう人間を辞めてしまった感じがします。鶏みたいで中々滑稽ですが。
基本的にNecromancerと構成が似ていますが、大勢の悪魔を引き連れています。
新Verになり、巨大な目玉頭の動物(?)に乗るようになりました。

・Shadowlord
同じく人間を辞めてしまったようです。よく見ると体が透けています。
自らとよく似た存在であるHomunculus系の部下を連れた影の軍団のリーダー的存在です。
同じく影でできた馬にまたがり、ガッツもびっくりな大剣や頭と似た形の球体ハンマーを振り回します。

・Bloodpreserver
ファンタジーで言うとリッチといった存在でしょうか。血色が悪いです。あまり見かけません。
某髑髏の騎士を思わせるような装備をしています。
引き連れている部下は他の連中に比べて戦闘能力が高いので注意が必要です。

・Artificer
時代の一歩先を行く者です。エンジン駆動の破城鎚に乗り4連式のライフル銃を持っています。
接近されるとドライバーで応戦してきます。盾代わりの車輪が邪魔くさいです。
エンジン音がうるさいので別の意味でも注意が必要です。
自らの特徴的な『作品』たちを配下として従えています。

・Patchwork
Zombieの切れ端を縫い合わせて作られたZombieのゾンビみたいな存在です。
五体不満足な上武器は棒切れ1本のみ、Looter並の弱さです。
簡単に作れるらしく、見習いであるAcolyteやはみ出し者のScavengerに連れられています。

・Zombie系
4種類います。普通のゾンビはともかく、残りのゾンビはそれぞれに特徴があります。
  • Burned Zombie   足が速い
  • Putrid Zombie   体力が高い
  • Preserved Zombie 飛び道具に優れている
(普通のゾンビと比べて、の性能なので異常に強いとかでは無いです)

・Demon
骨ばった体(というかほぼ骨)と不相応な大きな手(爪)が特徴です。
悪魔の中でも下っ端らしく、Zombie以外の雑魚の中では一番弱いです。
が、その分沢山連れられているので面倒くさいです。

・Destroyer
Demonの親玉のような感じです。冠のような頭に四方八方を見渡せる沢山の目がついています。
バランスの悪い巨大なハンマーを振るいます。
化け物クオリティで強力な上、打撃攻撃なので油断できない強さがあります。

・Homunculus
影の兵士といった感じです。見た目はそのまんまのそのまんま影人間です。
結構簡単に死にますが、所持している剣は速い強いがウリなので中々油断ができないです。
何故かこいつの剣と盾は戦利品で手に入るので、頑張って倒してコンパニオンに供給するのも良いと思います。

・Shadow Warrior
文字通り影の戦士です。見た目はHomunculusよりShadowlordに近いです。球体でできた角が恰好悪い。
巨大な両手斧を使います。影人間系の武器はほぼ全てが刺突扱いのようなので注意が必要です。

・Golem
言わずと知れたアレです。材料が死体だからなのか肉色の人形、といった感じです。
ゴーレムという名前の通り数人に囲まれても平気な強靭な体を持っています。

・Blood Engine
血液で動く肉塊のゴーレムです。望遠鏡のような頭が印象的。
片腕しかありませんが、その腕はちょっとした大砲になっています。
片腕しか無いが故にガードができないため、接近すれば大して怖くありません。
Golemから成長で入手できますが、成長前の近接に強い特徴が消えてしまうので注意

・Abomination
肉切り包丁を持った肉塊です。簡単に量産できる上タフなのでかなり重宝します。
こちらもゾンビと同じく新Verになって4種類になりました。
  • Burned Abomination   足が速い
  • Putrid Abomination   体力が高い
  • Preserved Abomination 攻撃力が優れている

・Scavenger
Acolyte系列の者の装備を寄せ集めて着ています。要するに出来損ないです。
見た目通り性能も中途半端極まりないです。

・Vampire
防御も高く、高威力の両手剣を持った吸血鬼です。捕虜にして説得するか、Lamiaを仲間にしてVampire Bloodと捕虜を使って作ってもらわなければ仲間に出来ません。

・Werewolf
素早く、高威力の爪を持ったウェアウルフです。捕虜にして説得するか、Crossboneを仲間にしてWerewolf Bloodと捕虜を使って作ってもらわなければ仲間に出来ません(未確認)。


特殊な装備
上記のAcolyte系列の者の装備はスキル強化の恩恵を得られるようになっています。
また、世界の何処かで手に入る"伝説の"品にもこのような力があるようです。

新verになり装備一式を揃えなくても効果が得られるようになったので収集する意味は低下しました…。

その他追加アイテム&要素
ゲーム中、ネクロノミコンを所持しているとキャンプメニューで使用する事ができます。
また、ネクロノミコン以外にもキャンプや戦闘中に使用する事のできるアイテムがあります。

捕虜は殺す事ができます。死体が手に入るので、上手く使いましょう。
なお、捕虜なら諸侯だろうと関係無く殺してしまうようですが、殺されたはずの諸侯は普通に復活します。

化物のアップグレードツリー


  • 1.Acolyte
    • 2a.Necromancer
      • 3a.Fleshburner
        • 4a.Hellraiser
        • 4b.Shadowlord
      • 3b.Plaguedoctor
        • 4d.Bloodpreserver
        • 4e.Artificer
    • 2b.Scavenger

  • 1.Zombie
    • 2.Revenant
      • 3.Horror
        • 4.Abomination
(Zombie系であるBurned,Putrid,Preservedも同じ内容なので割愛)

  • 1.Demon
    • 2.Destroyer

  • 1.Homunculus
    • 2.Shadow Warrior

  • 1.Golem
    • 2.Blood Engine

ネクロノミコンについて

所持している状態でキャンプメニューを選択すると、ネクロノミコンを使う選択肢が追加されます。
ネクロノミコンで作れるモノは指定された材料を集める事によって作る事ができるようになります。
また、そのページの物をすべて作った後にOld Zenderのbloodfauntainにランクアップしてもらうことで次のページが開放される。

下記では、作れるモノの解説をしようと思います。

1ページ目(Acolyte Necromancy)

Patchworkを作る
材料:無し

その場にキャンプを張って死体を捜し、Patchworkを作ります。墓掘りと同じ要領で作業をします。
死体が見つからず作れないパターンもあるので、成果にばらつきがあります。

死体を解体する
材料:Human Corpse

死体を解体して、13個のパーツにします。
荷物が一杯だと元々持っていた物に上書きされてしまうので分解する際はスペースを空けておくのを忘れないようにしましょう。

Bezoar Amulet (+1 First aid)
材料:Liver, Silver

特筆する事はありません。同じ効果のある本の方を買うよりは安いかと思います。

Ouija Board (+1 Tracking)
材料:Wood, Graveyard Soil, Blood

Zombie等を作るには必ず必要なアイテムです。
また、Demonを召還する際の材料にもなるので、その予定がある場合は複数用意する必要があります。

Training Dummy (+1 Trainer)
材料:Death Boady, Tools, Wood

Bread of the Dead
材料:Bones, Flour

士気+6
パンの上位互換の食料です。

2ページ目(Practitioner Necromancy)


Zombie
材料:Human Corpse
(Oujia Boardが必要)

死体1体につき1体のZombieを生み出し、パーティーに加えます。
材料が複数個あるときは5体、10体、20体ごとまとめて作る事ができます。
Zombieは大して強くありませんが、その分材料集めも楽で給料も1なので臨時の軍隊として重宝します。

Death Horse
材料:Horse Corpse
(Oujia Boardが必要)

死体1体につき1体のゾンビ馬を作ります。ゾンビ馬の性能は駿馬より若干優れている程度です。
荷馬にするなり、乗るなり好きに使えばいいですが、これを材料に他のゾンビ馬を作るという手もあります。

Legion Drum (+1 Pathfinding)
材料:Skin, Heart, Wood

同じく、特筆する事はありません。同等の本は存在しないので作る価値はあります。

Hand of Glory (+1 Looting)
材料:Death Hands, Salt, Candles

使う事は無いと思われた部位を使うアイテムなので、使い道が無いからと死体の体(手)を捨てないようにしましょう。
墓掘り行為が衛兵に見つからなくなる効果があるようです。
なお、Diamondsを掘り当てた場合、このアイテムは無くなってしまうようです。

Evil Eye (+1 Spotting)
材料:Crystal, Eyes, Candles

zキーを押すことで霧を除去する効果があるそうです。
霧以外にも遠景の曇りを取って若干明るくできるようなので、意外と役に立ちます。
ホムンクルスの材料となるので、作る予定があるなら複数用意しておくと良いです。

Pandora's Box (+1 Trade)
材料:Bones, Gold, Entrails

特殊効果があるようですが、詳細不明です。

Chains of Mephistopheles (+1 Prisoner Management)
材料:Oil, Bones, Heart, Iron

捕虜は死体集めに役立つため、持っておいて損はないと思います。

Skin Poppet (+1 Tactics)
材料:Wool, Skin, Brain, Tools

特筆する事はありません。クッキーマンにしか見えないのは気のせいです。

3ページ目(Adept Necromancy)


Philosopher Stone (+1 Surgery)
材料:Heart, Brain, Diamonds, Gold

所謂『賢者の石』という代物です。Golemの材料になるので(ry。
これがあれば鉄を金に変える事ができるので、必ず作った方が良いです。
ちなみに、Diamondsは高価かつ希少なので、余裕のある時にストックしておくと良いかもしれません。

Black Ring (+1 Weapon Master)
材料:Death Feet, Oil, Silver, Tools

Burning,Boiling,Preserving
材料:(Zombie,Abomination,Death Horseのいずれか) Oil(Burning) Sulphuric Acid(Boiling) Formaldehyde(Preserving)
(Philosopher Stoneが必要)

各ゾンビを生み出します。元となる奴が必要なので注意が必要です。
馬の性能は元々の馬にZombie系とよく似た特徴が追加されている感じです。

Plagued Artillery (+1 Engneer)
材料:Horse Corpse, Sulfuric Acid, Pottery, Linen

Shurunken Head (+1 Wound Treatment)
材料:Death Head, Formaldehyde, Salt, Wood

4ページ目(Summoner Necromancy)


Familiar
材料:Candles, Spice, Horse Corpse
(Philosopher Stoneが必要)


Bloodwine
材料:Blood, Wine
(Philosopher Stoneが必要)

食料となるBloodwineを作り出します。
このアイテムは士気の維持に効果的なため、余裕がある時に作り置きする事をお勧めします。

Demons
材料:Candles, Spice, Human Corpse, Ouija Board
(Philosopher Stoneが必要)

Demonを6体召還してパーティに加えます。材料集めは難しくありませんが、手順が面倒で手間がかかります。
召還には必然的に常習的な墓荒らしが欠かせないのでスコップは必須です。

Homunculi
材料:Silver, Human Corpse, Evil Eye, Oil
(Philosopher Stone,Ouija Boardが必要)

Homunculiを2体生み出してパーティに加えます。ホムンクルスは戦闘力は高いですが打たれ弱いので、
数人分の材料を集めてから一気に作った方が無難だと思います。

Golem
材料:Graveyard Soil, Human Corpse, Tools, Philosopher Stone,
(Ouija Boardが必要)

Golemを生み出してパーティに加えます。1体ずつしか作れませんが、化物の配下では一番強いと思われます。
数人に攻撃されても簡単に倒れない強靭さを持つので、数を集められれば無敵の軍隊になるかもしれません。
身体能力はAbominationと似ていますが、こちらの方が遥かに優れた硬さと攻撃力があります。

5ページ目(High Priest Necromancy)


Keres
材料:Spice x2, Candles, Corpse, Ouija Board
(Philosopher Stoneが必要)

Hellworm
材料:Spice x4, Candles, Corpse, Ouija Board
(Philosopher Stoneが必要)

Brollachan
材料:Silver x4, Corpse, Evil Eye, Oil
(Philosopher Stone,Ouija Boardが必要)

Iron Golem
材料:Iron (x9), Oil, Tools

Gold
材料:Iron, Blood
(Philosopher Stoneが必要)

賢者の石といえばコレでしょうと言わんばかりの定番です。
金は賢者の石の材料以外で使う事はあまり無いため、
鉄を安く買って金に変え、売却して稼ぐという使い道の方が多いと思われます。
Diamondsをストックしてあれば大量の賢者の石を作る事ができます。

Gold Golem
材料:Iron Golem, Blood x5
(Ouija Boardが必要)

Mumiyo
材料:Flesh, Spice, Graveyard Soil
(Philosopher Stoneが必要)

その他

出自がいくつか追加されています。
出自によっては最初からネクロノミコンを持っているかもしれません。

Zenderを見つける事ができれば、Zenderに居るアレから話を聞く事ができます。
ネクロノミコンや化物の武具を作ってもらったり、古の伝説を聞かせてくれます。
古の伝説は化物以外の特殊な装備について語っているので、頑張って聞きましょう。

…ちなみに、ヒントは『死(Death)』です。

他には、伝説絡みで、ある村に遺跡(と言っても祠程度ですが)が建っています。
他にも変わった所があります。ぜひ探してみてください。

作者の助言集

添付されていた作者の助言を訳してみました。かなり噛み砕いているので鵜呑みにし過ぎないように…。

  • 出自は『墓掘り人』の『魔術師見習い』が『prophecy(預言)』にすると良いです。
 これは、最初からシャベルを持っているため、ある程度の材料を墓荒らしで確保できるからです。
 また、ネクロノミコンの為に希少で高価なDiamondsを探し、
危険を冒してZenderまで行く必要が無いため、魔術師として安定したスタートができます。
 ※最新パッチによりネクロノミコンを持っていてもZenderに行き、ある人物と話さなければネクロノミコンを使えなくなりました。

 更に旅立ちの理由『prophecy(預言)』はステータス上昇こそ魅力&知性+1と心細いものの
 ランダムでDemon,Homunculus,Golemのうち一人が最初から仲間になった状態で始まります。
 特に最序盤でのGolemは賊相手に無敵です。上記の出生では所持金が0の状態からのスタートですが
 彼が居れば序盤の戦闘では苦労しないので、資金難も直ぐに解決します。

(以下は既にシャベルとネクロノミコンを持っていると仮定して説明しています)
  • できるだけ早くSTRを12に、DEXを9にしてください。そして、ShildとRidingを3にしてください。
 そうすれば最低でもNecromancerの武具くらいは確実に着る事ができます。
 着れるようになるまでインベントリに飾っておく程無駄な事はありません。

  • INTへ振るのは控えめにした方が良いです。
 医療系の技能は非常に役に立ちますが、STRとAGIに乏しいと配下の力に頼る事になり、
 スキル強化のある装備が着れないため、その恩恵も得られなくなります。

  • CHAを重視する必要はありません。
 CHAに振るのは簡単に軍隊の定員を拡大し、より安全に戦うようにするためという意図がありますが、
 兵が欲しいならZombieはいくらでも補充できるので、あまり重要ではありません。
 死体は簡単に手に入るので、パーティーを満員に保つ事は難しい事ではありません。

  • ゲームを始めたらまず近くの街へ行き、夜を待ってください。そうしたら、墓掘りを開始します。
 警備兵と戦いたくないなら、墓掘りの前にセーブを忘れずにしてください。
 材料が集まったら、最初はとにかくOuija Boardを作ってください。
 死体を分解する時、余った墓土は捨ててしまった方が良いでしょう。
 Zombieの軍勢が揃うまでそれを続けます。その頃には役に立つ品物も入手できているかもしれません。

  • また、日暮れを待つ時間にPatchwork作りをする事によって、ささやかな軍隊を当てにする事ができるようになりました。
これによって、出だしから一人きりで戦う心配はしなくて済むようになりました。
日暮れを待つ間ずっとCtrl+スペースキーで過ごさなくても、Patchwork作りで合理的に時間を潰せるようになります。

  • できるだけ早くSoltとCandleを手に入れてください。これらは合わせて400D程で揃うはずです。
 これらとDeath Handが揃えばHand of Gloryを作る事ができます。
 これがあれば墓掘りが発覚する事は無いので、墓掘りがより楽になるでしょう。

  • 死体は分解すると13のパーツになります。
 インベントリを圧迫しないようにこの事を覚えておくと良いでしょう。

  • Bloodは貴重です。捨てないでください。
 これは材料として使われる事が多いです。特に、鉄を金に変えるのに必要なのでストックしておきましょう。

  • GoldやDiamondsが出るまで墓掘りを続けてください。
 そして、それが手に入ったらPhilosopher Stoneを作ってください。
 鉄を買って金に変えれば資金には困らないはずです。

  • Skelton Keyは余分な装備を格納する事に役に立ちます。
 Zenderにはアイテムボックスがあるため、そこに物資を貯蔵しておく事ができるようです。
 Skelton Keyはその場に居ながらにしてZenderへ行ける道具なので、
 持ちきれないアイテムを保管しておくのに最適です。

  • 防具に困っている時はキモくても死体を着た方が良いです。
 防具として役に立ちますし、どうせすぐ違うものが手に入ります。

  • 捕虜は保存食であり、Zombieを補充するための要員です。
 捕虜を連れまわすのは無駄な事では無いです。というか、自走する材料箱みたいなものです。

  • 死体は食料として適しています。
 また、分解すれば多種類の食料となるため、士気の維持に役立ちます。
 食人が気持ち悪いかどうかは置いておいて、タダでいくらでも手に入るこれらは上手く使うべきです。

  • 長期間の駐留等士気の低下が懸念される時はBloodwineを作る事をお勧めします。
 これは消費が早いですが、士気の維持に貢献してくれます。

  • どんな編成にするにしても、Abominationsは非常に優れた兵です。
 Surgeryと合わせる事で死亡率も低下するため、ほぼ無敵の兵士となり得ます。
 Abominationsを動員すれば少人数で大軍隊を破る事も夢ではありません。

プレイメモ

プレイしている方で何か分かったら書き換えておいてください。

バグ報告
スコップのバグは修正されました。

攻略の手引き
作者さんのとは別にプレイしてみての助言です

  • Diamondsの入手方法
金に糸目を付けないのなら街や村で買うのが一番早いです。
希少とは言え、数ヶ月世界をブラブラしていれば大抵の商店で1個は売られている状態になるかと思われます。
完全にダークサイドに染まりたい方は、Diamondsを持っている村を略奪してみる、という手があります。
上手くいけばで手に入りますし、奪うのでタダです。ゾンビ兵がいれば抵抗されても鎮圧できるでしょう。
略奪が嫌なら、賊に襲われている所を助けてお礼に出てくるのを狙ってみるのも良いと思います。

  • スキル強化ボーナスのある装備
この世界にある特殊な装備品の中には、装備者のスキルをサポートしてくれる効果がある事があります。

  • スコップをドロップする敵
looterやnecromancerなどが率いているzombieが倒しやすいため狙い目です。

確認済み情報
  • Zender
Zenderが復活しています。ここには例のアレがいます。
ダークサイドなプレイをする人はお世話になる/なった事もあるのでは?
ちなみに、階段のある建物の陰に『13』と書かれた箱があります。
中にはSkelton KeyとAcolyte装備一式が入っています。
 ・お城に入るって振り返ると扉の上に新しいコンパニオンのThe Ravenが居ます。
 ・Rasputinもあるアイテムを持ってくることでコンパニオンとして仲間に出来る。
   ・Halmarの城の中。13と書かれた扉の奥にホルマリン?漬けの脳みそがあるのでそれを持って行く。

  • メデューサの血
Tulbukの村へ行くと、遺跡(といっても野晒し)があります。そこにゴルゴンのSthenoがいます。
仲間にするにはレベル20以上なければならない。
ちなみにSthenoの身体を剥ぐとYumiraに変身します。
Sthenoは身体能力が高い上に、着ぐるみの防御力が異常なため滅多な事では死にません。
また、彼女の所持している弓は恐ろしい性能を持っています。彼女自身も弓の達人のため、鬼に金棒です。
ある意味チートキャラなので、ゲームバランスが崩れるかもしれません。
また、メデューサといえばイージスの盾ですが、何処かの墓にあるようです。(詳細不明)

  • 狩人の夜
Aldelenの村に行くと、明らかに周りと浮いている男がいます。
彼と話をすると特殊なクロスボウとボルト(Hunters Night装備)が手に入ります。
クロスボウは高威力な上33発装填可能、ボルトは99発入りという事で、かなり役に立ちます。

  • 二度としないと大ガラスは言った
Zenderのドアの上に大ガラスがいます。話しかければ仲間になりますが、知識系スキルが豊富な反面、戦闘性能は極短いナイフを持っているだけで、装備も変更できません。

  • オークとトネリコとサンザシ
ウルチェグの道具屋の店番に木人Ashがいます。
Yalen, Wercheg, Curawに一人ずつ居ます。

  • Oak,Ash,Thornの体質変化
3人の木人はゾンビと同じようにoil,sulfuricacid,formaldehydeを使って体を変質させることができます。
ただし、現状見た目以外が変化するのはsulfuricacidを使った「Boiling(防御力上昇)」だけです。

  • 首無しの騎士
正規軍と戦い、やられると入手できるようです。賢者の石で死(終了)を免れるのが条件
どちらにせよ、死ぬと終わるので賢者の石は必要かと思います。(海賊など一部の賊軍に捕まっても入手可能)
装備すると人馬共に首がもげた姿になります。
鎧の方は赤死病やSthenoの気ぐるみよりは控えめな性能ですが、馬の方はただ突っ込むだけで敵を倒せる化け物馬です。
一人称でやると馬の頭が無いせいで自分が猛スピードで走っているように見えます。

  • 赤死病
墓掘りでアイテムを666個盗掘すると入手できるようです。赤死病という名の通りの見た目をしています。
出展を調べてみた所、所謂『死神』が着ていたモノらしいです。
着るためにはSTRが30要りますが、ランスチャージ以外は飛び道具や刺突攻撃もほぼ効かなくなります。
武器の方もチート性能なので、例え1人でいてもまず負ける事は無いでしょう。
Sthenoの着ぐるみと同じくかなりのバランスブレイカーなので用法・用量を守って正しくお使いください。

  • 錬金術師(Alchemist)との決闘
奴隷商人や旅人と同じ様に各町の宿屋にランダムで「Alchemist」という人物がいます。
10000Denal持った状態で話しかけると闘技場に移り、現在の装備(馬は除く)で彼との決闘が始まります。
装備は非常に強いのですが、Alchemist自身の体力は普通であり、体と足と手の防具はNPCの商人と大差ありません。
1対1の戦いなので闘技場よりは楽ですが、チート性能な盾と剣を持っているのでこちらの矢や盾は使い物になりません。
勝利すると10000Denalを返され、彼の持っていた装備(兜・剣・剣型の盾)をキャンプメニューで作れるようになります。
剣はSTR18、盾はShieldが5無いと装備できませんが、どれも赤死病装備に匹敵する強さです。

  • Poe
Uslumの村にある黒い塔に・・・。

  • ハーンの手
おそらくSanjar Khanが着けている篭手の事だと思われます。Sanjar Khanの部隊と戦うと手に入る。

  • Fortunato
追加されたコンパニオン。Pravenの牢屋の奥にいる。Blood Wineを持って行くことで仲間に出来る。
このコンパニオンと会話することで以下の4つクエストを受けることが出来る。
この4つのアイテムをFortunatoに渡すとStr,Dex,Int,Chaを3ずつ上昇させる。
全てを渡し終えると、最後にThe Pendulumという高性能な両手武器をくれる。
 ・The Cask of Amontillado
  Velucaの雑貨屋の扉の裏にある髑髏を開くと中に大量のワインと一緒に入っている。
 ・The Telltale Heart
  Khudanの宿屋のタルの下に地下の入り口がある。その中の奥、床下を開くと大量の死体と共に入っている。
 ・The Purloined Letter
  Ichmurの宿屋、階段上のタルの中に大量の酸と水、油と共に入っている。
 ・The Gold Bug
  Fenadaの丘の凄く小さなブローチを開くと中にダイヤモンドやゴールド、シルバー、クリスタルと共に入っている。謎解きをするか、ゲームの設定を変えると木が消えるので見えるかもしれない。

謎解き(ヒント)の要約:灯台を背にして見ると木の枝にドクロが引っかかっている。そこから左に離れた別木の周辺の地面に「金の虫」が落ちている。

  • Lamia
Tebandraの村内、洞窟の中にいる。目玉が道しるべになっている。
死体を分解してでるFleshを持って話しかけなければ食われて死ぬことになる。
このキャラクターは追加されたコンパニオンの一人。
装備の中にZeus' Sorrowがあり、これはCerberusを取るために必要。
パーティー画面で話しかけることでVampire Bloodと捕虜を使うことでVampireを仲間に出来る。
敵のVampireはレベル20以上?になるとTebandraの近くに出現する。

注意:TweakMBや、直接menus.txtを編集し村での選択肢一覧に
「村長と会う―village_elder_meeting」を追加しているとLamiaの洞窟に入れなくなります。
彼女と会う際はこれらで編集した箇所を元の通りに戻しておいた方がいいでしょう。

  • Crossbones
Ambeanの村内、小さな小屋の近くにいる。
条件を満たさなければ噛まれて死ぬことになる。
条件は未確認だがWerewolfになること。
このキャラクターは追加されたコンパニオンの一人。
敵のWerewolfはレベル20以上になるとAmbeanの近くに出現する。

  • Dupin
追加されたコンパニオン。Ichmurの宿屋にいる。
固有の防具を装備している。

  • The Undying Sword of Vlad Dracula
Dashbighに居る追加されたコンパニオン。
ただし条件を揃えなければ、話し続けると、強制的にゲームオーバーになる。
条件は、未確認だがおそらく吸血鬼になること。

・The Great Artificier
トゥルガの南にあるOld Salt Mine(塩鉱)に居るNPC
特定のNPCを連れて行くか装備を持っていけば協力してくれる。
Dupin           :高性能な短剣と狙撃銃、それの弾丸をくれる。
Thorn,Oak,Ash       :彼らの体を全部位90の防御性能を持つダイヤの体にするElixir of Adamasを3つくれる
Hunter'sMoonとHunter'sStars:これらの装備を失う代わりにThe Relentless Hunterというコンパニオンと100,000デナルをくれる。貴重な武器なので装備したまま迂闊に話しかけないこと。

  • 無限の石(Infinity Stone)
The Great Artificierの後ろに有る箱の中にある。

注意 :この石を取ると The Great Artificier をはじめ、コンパニオンも一部いなくなります。
彼らが既に部隊に加入している場合は一度部隊から離れると消滅、部隊に加入していない場合は居住街から消滅します。
重要なイベントに必要なのですが、石を取る時はよく考えてください。
消滅するコンパニオン:Oak,Thon,Ash,The Relentless Hunter,Dupin

  • The Underworld Gate
Veidarの村の入り口から後ろに進むと、大きな髑髏の近くにCharonが居る。
髑髏の奥に進むと地獄に行けるが条件を満たしていない場合強制的にゲームオーバーになる。
 ・無限の石とネクロノミコンで作れるスキル上昇アイテム13個全てを持って地獄に行くとHematite, The Sword of Hadesを手に入れることが出来る。
 ・無限の石とIntelligence 18 , Charisma 18を取得して地獄に行くとLichになれる。種族変更後、IntelligenceとCharismaが上がりStrengthとAgilityが下がる。
 ・Lamiaが装備しているZeus' Sorrowをアイテム欄に入れてCharonに話しかけると最強の乗り物Cerberusがもらえる。
 ・ただし、これらのアイテムを手に入れるとVeidarの村周辺にHadesの軍が現れるようになる。

  • The Rising Sun
サムライ装備。thir,Rivacheg,Jelkalaの3つの町中にある箱の中に入っている。

  • The Black Knight
たまに防具屋に売っている。

  • Strange Shell
Fearichenの村内。神殿のような場所に貝があり開くと手に入れることが出来る。

  • 種族変更
ZenderでVampireかWerewolfになることが出来る。
種族はThe Underworld GateでなれるLichも重複する。
つまりVampire LichかWerewolf Lichになれる。
条件は以下の通り。
 ・Vampire
 Agility 24 , Ironflesh 4 と Vampireから手に入るVampire Bloodを持って行く。
 種族変更後、Vampire用の装備が手に入る。
 うろ覚えだが、Agilityがいくらか上昇する。

 ・Werewolf
 Strength 24 , Shield 4 と Werewolfをから手に入るWerewolf Bloodを持って行く。
 種族変更後、Werewolf用の装備が手に入る。
 未確認だが、Strengthが上昇する。

  • キャラクターインポート特典
条件があるのかもしれないが未確認。
キャラクターをインポートするとStr,Dex,Int,Chaが3ずつ上昇し、頭部の防具が手に入る。

コンパニオン候補まとめ
仲間になる(予定)の人物と概要をまとめてみました。
名前の横に付いている☆と★は同じ色なら6人まで嫌いな人がいない構成が作れるので
「このコンパニオンが既に居るけど彼(彼女)を仲間にして大丈夫だろうか?」と思った時に参考にしてください。

★Stheno
Tulbukの村にある遺跡にいる。レベル20以上あれば仲間になる。弓の達人
  • 仲が悪い人: Rasputin; The Behemoth Worm - 仲が良い人: Lamia - 性格: 貴族主義/邪悪

★Oak
Yalenの街で薪割り(!?)をしている。高い筋力(15)と強打・武器熟練スキル(6)を持つ。Thornとは仲が悪い。
  • 仲が悪い人: Thorn; The Raven - 仲が良い人: Ash - 性格: 平等主義

★Ash
Werchegの町で道具屋の店番をしている。優れた乗馬スキルと知力(15)を持つ。Thornとは仲が悪い。
  • 仲が悪い人: The Behemoth Worm; Rasputin - 仲が良い人: Oak - 性格: 人道主義

★Lamia
Tebandraの村内、開始位置から左後方の洞窟の中にいる。Fleshを持っていれば仲間になってくれる。
強いユニーク武器、防具を持ち、捕虜と「吸血鬼の血」で吸血鬼を作ってくれる。
  • 仲が悪い人: Crossbones*; The Relentless Hunter* - 仲が良い人: Stheno - 性格: 貴族主義/邪悪

★The Undying Sword of Vlad Dracula
Dashbighに建っている赤い塔に居る。吸血鬼になっていれば話しかけると仲間になる。
  • 仲が悪い人: The Relentless Hunter*; Crossbones* - 仲が良い人: The Behemoth Worm - 性格: 貴族主義/邪悪

★Dupin
Ichmurの宿屋にいる。話しかけると仲間になる。
  • 仲が悪い人: Fortunato; Thorn - 仲が良い人: Poe - 性格:平等主義

★Poe
Uslumの村にある黒い塔の上にいる。Lichになった状態で話し、もう一度話しかけて上の選択肢を選べば加入する。
  • 仲が悪い人: The Raven; Fortunato - 仲が良い人: Dupin - 性格: 貴族主義/邪悪

☆Thorn
Curawの街中にいる。高い敏捷(15)とアスレチック(6)と盾・投擲(4)スキルを持つ。Oakとは仲が悪い。
  • 仲が悪い人: Oak; Dupin - 仲が良い人: Crossbones - 性格: 貴族主義

☆Rasputin
Zenderにいる。Halmarの城の13と書かれた扉の中の樽にある彼の脳を持って行く。
  • 仲が悪い人: Stheno; Ash - 仲が良い人: Fortunato - 性格:貴族主義/邪悪

☆The Raven
Zenderの城に入り、入ってきた扉のすぐ上にいる。話しかけると仲間になる。
観測、経路探索、追跡術を持ち、高いステータスだが、物を装備する事ができない(武器は見えない短剣のみ)
  • 仲が悪い人: Poe; Oak - 仲が良い人: The Relentless Hunter - 性格: 貴族主義/邪悪

☆The Relentless Hunter
[Hunter'sMoon]とボルト[Hunter'sStars]を所持して[The Great Artificier]に会うと、彼が100,000デナルと共に造ってくれる。
見た目は[Hunter'sMoon]と[Hunter'sStars]そのもので、The Ravenと同じく高いステータスを持つが、装備を変更できない。
  • 仲が悪い人: The Undying Sword of Vlad Dracula*; Lamia* - 仲が良い人: The Raven - 性格: 貴族主義

☆The Behemoth Worm
詳細不明(条件を満たしラスプーチンに話しかけると蛹を入手できるクエストが発生、蛹が羽化すると・・・)
  • 仲が悪い人: Ash, Stheno - 仲が良い人: The Undying Sword of Vlad Dracula - 性格: 貴族主義/邪悪

☆Fortunato
Pravenの牢屋の奥にいる。Blood Wineを持って行くことで仲間に出来る。
投擲攻撃と建築術の匠なうえ、ヴェルカ、クダン、イクマール、フェナダ(村)、にある4つのアイテムで主人公を強化してくれる。
  • 仲が悪い人: Dupin; Poe - 仲が良い人: Rasputin - 性格: 貴族主義/不正直

☆Crossbones
Ambeanの村に入って右に彼の小屋がある、ウェアウルフになっていれば話しかければ仲間になる。
  • 仲が悪い人: Lamia*; The Undying Sword of Vlad Dracula* - 仲が良い人: Thorn - 性格: 貴族主義/邪悪

※性格について
正直  :クエストに失敗することを嫌う。
貴族主義:戦いから逃げる事を嫌う。
人道主義:貴族から受ける「商人殺害」「農奴捕獲」や村への略奪を嫌う。
平等主義:戦闘で多数の死傷者、食料が底を尽きる、給料の未払いを嫌う。

※新しく追加された性格
不正直 :クエストを失敗すると機嫌がよくなる(離脱確立が下がる)
邪悪  :「商人殺害」や「農奴捕獲」また、村への略奪や敵対行為を好む。



未確認情報


チラシの裏

・感想1
プレイしてみての個人的な感想に近いですが…

まっとうな軍を率いて戦うならSwadia騎士やRhodok狙撃兵が良いです。
上級の化物は剣や斧のような斬撃系はほぼ通らないので、刺突や打撃の武器を持った兵でないとどんどん殺されます。
私はAbominationsを大量動員していましたが、Rhodoks侵攻では予想外の被害が出ました。

化物を率いるならやはり主力はAbominationでしょう。Zombieを育てればいいだけなのでタダでいくらでも手に入ります。
20体程いればまず負けないでしょう。余裕が出てきたらGolemやHomunculiも混ぜると良いです。
正直こいつらの方が親玉やってる連中より強いです。

赤死病の装備やSthenoの着ぐるみはゲームバランスを崩壊させるので極力使わない方が良いと思います。
アレを一度使ってしまうと普通の武具でまじめに戦うのが馬鹿らしくなります。
主にデータの引継ぎをしてプレイしている人には入手から装備までが楽だと思われるので、ご注意を。

・感想2
自分は化物勢しか余り使わないのですが、後半に出現するVampireとWerewolfは、ネクロノミコンで作る化物達とは段違いの強さです。VampireとWerewolfは、まず死にません。敵として出てきた場合もそうですがダメージがほとんど通りません。その上、武器が高威力なので高性能な防具でもなければ一撃でも食らうと死にかけます。5人ほど居ればほとんどの城が落とせます。
この2種の違いですが、
Vampireは、武器が両手剣なので攻撃範囲が大きい、防御が高い、足が遅い。
Werewolfは、武器は短剣?程度の攻撃範囲しかないが片手には盾を持っている、Vampireよりは防御が低い、足が速い。
といった感じです。実際に能力値を見て書いているわけではないので違っていたらすいません。
あとは特別な武器や防具についてですが、追加されたコンパニオンが関係する装備は軒並み高性能です。
特に自分がおすすめなのは、Fortunatoのクエストをクリアした後にもらえるPendulumです。

他にはThe Underworld Gateに関係した装備は性能としては最高です。
例えば
重さが0で、装備条件がない防具
速さや突進力、操作性、HPが最高値で、装備条件のない乗り物
全スキルが上昇する片手武器
などがあります。




  • テスト -- (SaSページ著者(仮)) 2010-05-29 22:18:51
  • この記事見てためしにやってみたらPachworkの死ぬときの声がうるさすぎてワロタ。日本語化パッチでないかなぁ・・。 -- (ぎんねこ) 2010-08-29 23:37:10
  • まさに俺好みのMODだった。 -- (名無しさん) 2010-11-21 10:55:13
  • 久しぶりに更新されているようなので便乗…。
    スコップのバグが修正されているようなので、削りました。 -- (名無しさん) 2011-03-30 21:48:31
  • 作者さんが戻ってきてる
    warbandに移植してくれないかな -- (名無しさん) 2011-09-13 17:57:56
  • 新verきたな -- (名無しさん) 2011-12-05 14:08:04
  • verだけかえておきました -- (名無しさん) 2011-12-20 21:03:17
  • Sthenoって普通に話しかけても仲間にならないのな -- (名無しさん) 2012-01-14 01:25:21
  • ↑話しかけても「お前と話してる暇はない」的な事言われるよね どうすればいいんだろ -- (名無しさん) 2012-02-11 12:30:00
  • vampireなんて居たのか。あの鎧は手に入るのだろうか?両手剣は手に入ったんだが -- (名無しさん) 2012-03-06 22:31:48
  • べっ、べつにアンタのためじゃないんだからね!(ノ゚Д゚)ノシ◎ http://l7i7.com/ -- (私だ) 2012-04-01 03:24:32
  • 21.13になりました。 -- (名無しさん) 2012-09-23 11:28:59
  • 特殊な装備とかアイテムの情報って需要あるんですかね?
    需要有るなら書こうと思うんだがその場合は完全ネタバレで書けばいいのか? -- (名無しさん) 2012-11-07 01:06:13
  • ぜひお願いします・・・
    ver上がってもそういう情報ないとなにが変わったのかわかりづらいので・・・ -- (名無しさん) 2012-11-18 08:23:48
  • アバウトに追加しましたが色々とうろ覚えなので分る人は埋める野お願いします。 -- (Stran) 2012-12-06 01:42:29
  • 墓堀→見習いネクロマンサーで始めて最初からネクロノミコンを持っていてもゼンダーで話を受けないとネクロノミコンが読めないのは仕様ですか? -- (和丸) 2013-02-03 14:09:23
  • 作者さんのフォーラムを元にコンパニオン関連の情報を追加しました。
    間違いの修正、不足情報の追加、お待ちしております -- (和丸) 2013-02-15 01:23:04
  • 23.13アプデ来てました -- (名無しさん) 2013-12-17 19:35:15
  • 久々のアプデでネクロマンサー追加されたのか
    前からいた気がするが -- (名無しさん) 2014-04-05 22:30:02
  • 25.13bアプデ来ました -- (名無しさん) 2016-10-26 23:07:27
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る