※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ビットレート
  • 映像にブロックノイズが発生する場合、ビットレートを上げて対処する。
  • 出力ファイルサイズが大きすぎる場合、ビットレートを下げて調節する。
  • 画質も音質も、ビットレートが大きい程良い。
意味:1秒間の映像が消費するビット数。
表記:キロビット/秒, kbits/s, kbps, kbits per sec,など。
KB/秒とか大文字にすると1バイト=8bitと間違われる。Finderのファイルサイズ表示はMB。
大きい程良いとは書いたが、何事にも目安はある。以下は主に映像ビットレートについて。


ビットレート指定の目安


720x480のMPEG-2映像を、640x480のMPEG-4 ASP?映像にする場合。
2005/秋時点での目安なので、H264や次世代DVDでは変わるかも。

1000kbps、2pass

画質はまぁまぁOKとされる。900以上は池沼とする説もあるが、全国の池沼さんの胸中や如何に。いや、1CDに2時間入れるなら確かに900でも多い。映像1024kbps,音声128kbpsの場合、30分で概ね200MB。あとは音声ビットレートと合わせて、自分の目標サイズ(1CDなど)に収まるよう調節。

2000kbps、2pass

多くの素材でほぼ、最善画質になる。音声128kbpsの場合、30分で概ね400MB弱。
これで可変ビットレートQuantizer=2と見た目は概ね同等、サイズは若干縮む。
従って、画質を追求*し、かつ無駄なビット消費を抑えたい場合は2passエンコードを使う。
厳密には素材の映像内容によりもう少し幅があるが、WinのMPEG-4TVキャプチャでも最高画質は2000kbpsなので。2passなら確実にそれより高画質だし。

例外として、アニメのオープニング(1分半のクリップ)で最善画質を得るには、2000kbpsで足りる事はまず無い。3000以上必要な事はザラ。マツケンサンバなどはそれ以上と思われる。共通点は、最初から最後まで動きっぱなし、背景だの衣装だのが細かいという事。
アニメが縮み易く、実写は縮みにくいのは事実。しかしそれは結果であって原因ではない。CPUは「動き」と「ディテイル」の「情報量」しか見てない。

*実際の画質は各種フィルタ、特にインターレース解除や逆テレシネ変換の影響の方が大きい。これらについてはJES Deinterlacerの項を参照。難しければffmpegXD-Vision3?などが、簡易なものを内蔵している。

bpp

ビットレートを求めるにはbppを計算する手もある。これは他の解像度にする場合も使える。

bits per pixel
bpp = vbitrate * 1000 / (width * height * fps)

ちなみに、無圧縮、白黒2値の動画は1bit per pixel。

bpp 評価 640x480 640x352 640x272
4:3 16:9 2.35:1
< 0.10 頼むからヤメてくれ! 736.54 540.13 426.58
< 0.15: 低画質 1104.82 810.2 639.87
< 0.20 まずますだがブロックノイズが見える 1473.09 1080.26 853.16
< 0.25 非常に良い 1841.36 1350.33 1062.21
> 0.25 実質的な画質向上は無い - - -
> 0.30 無意味。むしろ解像度を上げるべし 2209.63 1620.4 1279.74
註1:出力fpsは23.976で計算
註2:ネタもと(外部リンク):

ffmpegXD-Vision3?は設定に応じて最適なビットレートや解像度を教えてくれるが、大筋でこの表に一致する。
ただし、ネタもとの最終更新日は2003/1/18。当然、その後もコーデックは進化しているので、実際のbppは表より低めでも良いかも。
bpp=0.20でもだいたい充分とする人もあるので、900以上無意味説も一概には否定しがたい。


ここまでのまとめ


実際には、適切なビットレートは、映像の内容次第。
bpp=0.15で充分な実写映画もあれば、一応の最善設定で8000kbpsになるアニメもある。
目標とする解像度、目的のファイルサイズ、映像の内容、などの要素で、「適切なビットレート」は変化する。あとは各要素に対する自分の許容範囲や目的と相談。

  • 漏れのパソコンでは1500kbps以上の映像は激しくコマ落ち、、orz
  • 30分のお笑い番組に300MBも要らないよ!
  • 松井の打撃フォームの変化を時系列で並べて研究するんだ!拡大もするんだ!
  • 1bitたりとも劣化など許さん!(いや、それはエンコすな^^;

などなど、目標はいろいろあると思うので、あくまで目安とお考え頂きたい。