※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

更新日 :2005/11/17
関連用語:
H.264/AVC MPEG-4 Apple H.264/AVC について QuickTimeコンテナ

VLC開発チームによるH.264/AVCコデック。

特徴

1. オプション多数。

  • 弄りすぎるとQuickTime Player/iPodで再生不能に。
  • 速度の調整幅が広い。30分番組が1〜80時間程度。
    • (パス一個あたり。G5,2Ghz,Dual。720x480 to 640x480)。
    • GUIフロントエンドは概ね速度・QT互換性重視。

2. QTコンポーネント無し。

  • 可変フレームレートへの対応は現状困難。
  • コア部分のみ移植済み。ソースコード

3. 開発速度が激しく速い。


GUIフロントエンド


CUIフロントエンド


補足事項

1. Win界での主流方式

  1. AviSynthでフィルタ(インターレース解除,デノイズなど)
  2. x264cliで映像のみ固定fpsでエンコード。rawvideo化(拡張子.264または、.h264)
  3. mp4boxで音声とmux。.mp4化。

CUIでは、これに近い作業フローを自力で組む事になる。

2. x264のマルチパス

  • 1pass:ABR
    • 注意:1passは固定ビットレートにならない。動画を一定の長さ(平均化区間)に区切ってABR(2pass参照)を行う。iPodなど、上限の厳しい機器では指定ビットレートを上限の半分程度に下げるなど。
  • マルチパス
    • MEncoder,x264cliが対応
    • pass1,pass3(これをスキなだけやってログを上書き),pass2(最終書き出し)、の順。


用語辞典へ戻る