※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武蔵坊弁慶


        _. ‐' " ´  ̄ 二‐ 、
       /_      (:::::::ヽ ヽ
     / /:::::::l   ,  ノ::::/   ヽ
      !  >、_└、} { =ァタ⌒))‐  ヘ
     l! -((_└'> ⌒ '^‐━'´    レヘ
    _l!     ̄イ_  -      -_  lヘ !
   / オ =    ___-― ‐‐- 、__,、   lノ /
   !f/ - ←_二_, -~⌒T_ー-'|    !イ
    !| _  ヽ-┘    __ └-1   !l |l
    !i _   ヽ┘/´` ´  ヽ _l   〃 !l
     ト、 -__ 「ヽL_ - -‐ ┴'ノ __/イ_lL_
    ll ヽ、__,ゝ.-.-.‐.‐.…:'': ̄: : : : : : : : : : ̄: ¬:┐
__,, - .┸''  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 」
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


出典:ゲッターロボ昴
死亡時期:1日目・昼
殺害者:ギンガ・ナカジマ
最期の言葉:だから……あばよ、金居……

殺し合いを止め、プレシアを打倒するために行動を開始する。
首輪解除やプレシアの元へ向かうためのプランも浮かばず、食糧も足りそうにないという、お先真っ暗な状態から始まった弁慶。
彼が最初に出会った参加者は、どう見ても人間ではないアグモンだった。
首輪の存在に気づかず、それが知的生命体だと分からなかった弁慶は、これを野生動物か何かだと判断。
あろうことか、食糧の足しにするべく狩りを開始し、アグモンを殺さんと追いかけ回し始めた。
当然そんな馬鹿げた展開で死者が出るはずもなく、ミライの変身したウルトラマンメビウスの乱入によってあえなく失敗。
憤慨する弁慶は、とにかくも食糧を探すべく、施設巡りを開始する。
そしてスーパーマーケットに足を運んだ時、出会ったのがなのはと金居とペンウッドだった。
同じく殺し合いを止めようとする同志と出会ったことで、彼は迷うことなくチームと合流。
その後先ほど取り逃したアグモンの死体を発見し、危うくミライが殺し合いに乗っていると誤解しかけるが、
ペンウッドの指摘によって事なきを得た。
この後にチームは一時分散。二手に別れ、金居に同行することになるが、そこで鉢合わせたのは始の変身するカリスだった。
宿敵を前に戦闘を開始する金居と共に、応戦に出る弁慶。
すると今度はそこへ、彼を庇わんとするギンガが姿を現した。
金居目掛けて放たれた、渾身のプラズマスマッシャーを、弁慶は身代わりになって受け止める。
既に傷つきボロボロになった身体では、その直撃には耐えられなかった。
最後の最後の瞬間まで、金居を味方だと信じたまま事切れる弁慶。
彼が戦闘の中でインテグラを殺害したことにも、その口元に浮かんだ邪悪な笑みにも、気づくこともかなわないまま。
なお、弁慶は自身の参加時期と支給品から、戦友・神隼人もまたプレシアに召喚され、
殺し合いが始まる前に、何らかの形で殺されてしまったと思っていた。
だが現在に至っても、隼人と当ロワに何らかの接点があったかどうかは、未だ謎のままである。

追悼コメント

名前:
コメント:




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー