※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

インテグラル・ファルブルケ・ウィンゲーツ・ヘルシング


          _ ,,-r'ヽー‐-- - ,,
       ,,-''~  _    : : : : : ヽ、
    /::`':::~   /;;;;;l :::.. : : : : : : ヽ、
   /.::: ト、:::  /;;;;;;;;|  ::..  : : : : : : ヽ
   / ::: |;;\  l;;;;;;;;/   ::.. : :     ヽ
  / :::: |;;;;;;\{;;;;;;/ ,,   ::.      . . :ヽ
  /  : :  |;;;;;;;;;;;;;;;/ l.|ヽ, _   : : : : : : :ヽ
  {     |;:ト'''''''' { 1| /ゝ,,, ::::: ::.     ヽ
 |    ト=、、,  |/ !'r'戈ぐ  ::: :::.  :  ヽ
  | ::  : | .,-'`'ヽ|;〈     )ヽ ::: :::::::.  ::.  ヽ
.  | ::: : |.{     }i '`、 ,,、‐' ヾ`、:::::::::::. : :::.   ヽ
   | ::: ヽ | ヽ-‐'ノ_,,     ヽ, :::::::|l::::  :::::.  ヽ
.   | .:::  ::ヾ、ヽ、   、-‐‐'======・~|::::.  :::::::.
   | :::| :: .::lヽ::.` ‐ 、_~   / | .::| .|:::::.  :::::::.
.   |.:::| :::  | l:::. |:::::::::ー ‐'l/| .::|  |:: ::.  ::::::::.
    |:::|: :: .::::|::. ::::::: ::: / .| .::|/ |::: :.....
.    | |:: :  .:::|:::: : :. :. :.{ '^l, .| .::| /`-,,:::
    ||::::. _,,--‐‐-‐‐‐⊂,'~i_r| .::|/    ~ ー --
     ||l:::ヾ、     _,,- 'ー―| .::|
     |l |:::_.ヽ  _,,-''~ /  /| .::|
    ノ ,,|~ _,,-''~   / /  .| :::|
  ,,-''~  r'     //    | :::|


出典:NANOSING
死亡時期:1日目・昼
殺害者:金居
最期の言葉:見敵必殺(サーチアンドデストロイ)だ! 我々の邪魔をするあらゆる勢力は叩いて潰せ! そして、あのプレシアを……

この殺し合いを止め、プレシアを打倒するために行動を開始する。
序盤からギンガという優秀な味方を手に入れたインテグラは、まずはHELLSING本部へと進路を取る。
アーカードがこの殺し合いに呼ばれているのならば、野放しにしておくのは非常に危険だ。
彼が闘争本能のままに犠牲を増やす前にも、何としても合流を急がなければならなかった。
だがそこへ、ナイブズのエンジェル・アームによる轟音が響いてくる。
現場へと駆けつけたその先で、遭遇したのは殺生丸だった。
早々にギンガの尋ね人を発見したインテグラは、その巧みな話術で交渉を開始。見事、彼を仲間に引き入れることに成功する。
しかし、そこに現れる影があった。
先ほど殺生丸と交戦していた音の主、ナイブズだ。
その圧倒的破壊力を前に、インテグラは殺生丸の提案を呑み、この場を彼に一任。
彼の背負っていたキャロの身柄を預かると、ギンガと共に駅へと逃走する。
そこでキャロの傍でガードを担当していたインテグラだったが、今度はエネルが駅へと現れた。
雷の直撃を受け意識を失い、次に彼女が目覚めたのは、見慣れたHELLSING本部の中。
殺生丸の死を知ったインテグラは、ギンガの要求に従い一時コンビを解消。
彼女が用事を済ませ戻ってくるまでの間、かつてアーカードと出会った地下牢に身を隠す。
思い返すのは己が下僕のこと。同時にそれに伴い連想した、プレシアの背後にいる人間の可能性。
断定することはできないが、奴は最後の大隊と接触し、吸血鬼を生み出す技術を得たのかもしれない。
悲しみを乗り越え戻ってきたギンガへと、その恐るべき可能性を語るインテグラ。
だがそこで、ギンガが連れてきた始が目を覚ましたことで、一時その話題は中断される。
アーカードとも異なる未知のアンデッドは、更なる殺戮のためにHELLSING本部を離れた。
野放しにはできない。追跡する彼女らを待ち受けていたのは、金居と弁慶と始との交戦。
戦闘の最中インテグラは、金居の手によって致命傷を受けてしまう。
命が事切れるその瞬間、最後の最後に彼女が見たのは、敵でも始でもギンガでもなかった。
見敵必殺。それが彼女のラストオーダー。
遂に再会した最強の鬼札・アーカードへと、最後の力を振り絞り告げたインテグラは、二度とその目を覚ますことはなかった。

追悼コメント

名前:
コメント:




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー