※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「『第一回・リリカルなのはクロス作品バトルロワイアル人気投票』結果発表~!」

ヒーザヲーカカエテ ヘーヤノーカタスミー♪(BGM)

なのは(小)「はい、皆さんおはようございます。
       長らく続いてきた人気投票ですが、本日0時を持ちまして、無事に終了を迎えることができました!」
なのは(大)「投票してくれた皆さん、本当にありがとうございました」
ヴィヴィオ「ましたー」
ユーノ「なんて言ってたら、もうお昼になっちゃったけどね……」
こなた「なぁに大丈夫大丈夫、休日の朝は11時過ぎからだよ」
かがみ「それはアンタみたいなディープなネトゲオタだけだ!」
アリサ「まぁ前挨拶はこの辺にしといて、ちゃっちゃと発表していくわよ!」
ブレンヒルト「最初にSS部門、続いてキャラクター部門という順番で、上位5位を発表していくわ」
アリサ「それじゃあまずは、SS部門トップ5から!」



レイ「第5位は……第53話『Shooting Bullet』!」

アリサ「世にも珍しいスーパーディエチタイムを描いた作品ね」
キャロ「ルルーシュさんを守るために死地に赴くその勇姿が、期間終盤で多くの票を集めました」
ルルーシュ「すまなかったな……だが、お前の犠牲は決して無駄にはしない。
      ナンバーズの連中は絶対に守り抜くつもりだ。安心してくれ」
スバル「そのためにも、あたしも頑張ってルルーシュを守ってみせるからね!」
ディエチ「うん。もうあたしは死んじゃったけど、死者スレから応援してるよ」

キング「続いて第4位。第18話『家族』だよ」

アリサ「ここで得票数がググッと一気に伸びたわねー」
天道「ギルモンの出番はこの登場話で終了だが、
   キングの暗躍とそれに踊らされるはやて、ヴィータとギルモンの友情、
   そしてあまりに早すぎる別れの悲劇性など、様々な角度から評価された作品だ」
キング「いやー、あれは見ていて楽しかったねぇ。序盤から愉快なもの見させてもらったよ」
はやて(大)「くっ……まさに一生の不覚や。こないな奴のせいで出鼻を挫かれるとは……」
ギルモン「ヴィヴィちゃんに会えずに死んじゃったのは残念だけど、ヴィータちゃんがいるから大丈夫!
     ヴィータちゃん、もうヴィヴィちゃんに会えたかなぁ?」
ヴィータ「あー……悪ぃ、実はまだなんだ。でも心配すんな。
     ヴィヴィオを守るって約束したかんな……あたしが必ず守ってみせるさ」

かがみ「第2位は、第41話『Little Wish』と、第42話『盟友』の2作よ!」

アリサ「おおっ、続き番号!
    序盤から順調に票を集めたこの2作が、揃って2位にランクインね」
万丈目「『Liitle Wish』は投下される前から、
    一触即発の3人の強キャラに加えてかがみ君が乱入と、非常に注目度の高かった話だ」
シャマル「バトルの激しさやシグナムの忠義、はやてちゃんとの和解と別れ、
     そしてラストのマハ覚醒と、見所満載の名作だったわ」
シグナム「申し訳ありませんでした、主はやて。見苦しい姿を見せた上、お力になることもかなわず……」
はやて(小)「いやぁ、ええんよ。こうして分かってくれただけでも十分や。
       私こそ、遅くなってほんまにごめんな」
シグナム「はい……」
こなた「いやー、それにしてもすみませんねぇ。うちのかがみがご迷惑をおかけしまして」
かがみ「う、うっさいなぁ!」
矢車「『盟友』はクロノの悲壮な覚悟と壮絶な戦い、そしてアーカードの圧倒的なパワーに注目が集まったな」
アグモン「あれはもう、ホントに反則だよ……」
アーカード「いや、少年もあれで悪くなかった。なかなかにいい闘争だったな。
      強いて不満点があるとするなら、少年に戦意がなかったということか」
クロノ「足止め役を果たせたのはいいけど、できるなら倒しておきたかったな。
    僕が取り逃したせいで、傷ついた人も出ているし、僕自身も奴に利用されてしまった……」
ミライ「大丈夫だよ。クロノ君の遺志はちゃんと引き継ぐ。君の分まで戦ってみせるよ」

インテグラ「そして栄えある第1位は――第30話『童子切丸は砕けない』だ」

アリサ「大勢の方の支持を受け、堂々の1位を獲得したわ」
L「殺生丸さんとナイブズさんの熾烈な激闘は、未だに当ロワ屈指のバトルとも言われる名勝負です。
  特に、当ロワきっての強さを誇るナイブズさん相手に、
  読み手の予想を遥かに超える大健闘を果たした殺生丸さんに人気が集中しましたね」
カレン「あれは本当に驚いたわ。爆心地のエリアの被害は、相当なものだったもの」
C.C.「かなり遠目にだったが、私のいた所からも見えたぞ」
つかさ「色々な意味で、なのはロワの方向性を決めた作品だったね」
リニス「そんな方向性いりませんから、これ以上のエリア崩壊は勘弁してください……orz」
インテグラ「しかし戦況から予想はしていたが、まさか本当にこんな序盤でお前が死ぬとはな」
ギンガ「殺生丸さんの遺志は私が……と言いたいところですけど、
    実は私ももう死んじゃったんですよね……あはは……」
殺生丸「貴様に遺志を託した覚えなどない」
ギンガ「うぐ!?」
インテグラ「くくっ、こいつは手厳しい」
ナイブズ「チッ……何度見ても不愉快だ。
     この俺があのような屈辱を受けた上、人間ごときに命を拾われたとは……」
なのは(小)「その人間ごときのおかげで、気絶中を不意討ちズガン、って最期を免れられたんですけどねー」
カレン「ねー」
ナイブズ「ぬ……」

アリサ「はいはいはーい、SS部門も終わったことだし、次はキャラクター部門に行くわよ!」
ティアナ「と、その前に、6位以下を含めた総合順位の発表です」
明日香「()で囲われた数字は、無効票を含めた得票数よ。
    後のキャラクター部門でも同様に表記されるから、ちゃんと覚えておいてね」

第1位 030「童子切丸は砕けない」 20票
第2位 041「Little Wish」 17票(19)
    042「盟友」 17票(20)
第4位 018「家族」 16票
第5位 053「Shooting Bullet」 3票
第6位 051「ちぎれたEndless Chain」 2票
    055「それでも台風は微笑う。そして奔る」 2票
第8位 006「なごり雪」 1票
    009「Heart of Iron」 1票
    026「残る命、散った命」 1票
    035「魔獣~ジャバウォック~」 1票




アリサ「では続いて、キャラクター部門!」
フェイト(小)「こっちはSS部門以上に票が割れて、最後まで激しい争いが繰り広げられました」
フェイト(大)「その激戦を制した上位の方々を、どうぞご覧ください」

アンジール「第5位は、ディエチ、セフィロス、柊かがみの3名だ」

ディエチ「えっ……あ、あたしが5位?」
アリサ「これはもう完全に予想外ね……
    ロワ界隈はおろか、原作で人気投票やっても、まず確実にお目にかかれない光景だわ」
クアットロ「うらやましいわねぇ、ディエチちゃん。
      ルルーシュとの絡みで見せた可愛らしさや、最期の戦いに挑む勇姿がよかったんですって」
金居「原作の地味さを吹き飛ばすほどの活躍だったな」
チンク「よくやったな、ディエチ」
ルルーシュ「ああ、素晴らしい成果だ。あの時もお前には世話になったし、本当によく頑張っていたよ」
ディエチ「なんか、ちょっと照れるな……でも嬉しいよ。みんな、本当にありがとう」
新庄「続くセフィロスさんは、とにかくそのカッコよさが際立ったみたいだね」
ザフィーラ「原作ゲームとは大きく異なる性格付けとなったが、それが評価を受けたようだな」
セフィロス「俺はただはやてについて行っただけだ。もてはやされるようなことはしていない」
はやて(小)「そんなことあらへんよ。戦いの時にはほんまに頼りになったし、
       何度も何度も私を支えてくれとったしな……セフィロスさんも、ほんまにありがとうな」
セフィロス「……まぁいい」
こなた「そして待ってましたの我らがかがみん!
    『柊かがみのジンクス』は、このなのはロワでも健在みたいだねぇ……
    悲惨な目に遭い続けた不幸っぷりが、みんなの同情を集めたみたいだよ」
かがみ「そんなので票もらっても嬉しくないわよっ!
    ああもう、なんであたしばっかりこんな目に……!」
バクラ『ヒャハハハ! 別にいいじゃねえか、素直に喜んどけばよ』
かがみ「アンタは黙ってろ! もういいわ、こうなったら何としてでも生き残ってやる……!」
エリオ「かがみさん……ファイトです……!」

なのは(大)「第4位は、高町なのは(小)です!」

アリサ「さすがは原作主人公!
    登場話数はそんなに多くないけれど、終盤で一気に順位を上げたわ」
アレックス「純真さと責任感の強さ、そしてそれ故の悲劇的な最期が評価されたようだ」
なのは(小)「皆さん、本当にありがとうございます!
       でも結局、私は本当に本物だったのかな……それともクローンだったのかな……」
フェイト(大)「大丈夫、なのははちゃんと本物のなのはだよ」
フェイト(小)「その通りだよ。それに安心して。
        なのははちゃんと私が生き返らせてあげるから……フフフ……なのはなのはなのはなのは……」
なのは(小)「うわー! フェイトちゃんだめー!」

ヴァッシュ「第2位は、八神はやて(A's)とミリオンズ・ナイブズ!」

カレン「うわ、ナイブズ来ちゃったわ」
なのは(小)「来ちゃいましたね」
ナイブズ「貴様ら……!」
アリサ「これはホントに接戦だったわね。
    もしも無効票が有効だったら、ナイブズがはやてを蹴落として単独2位に躍り出ていたわ」
十代「小さなはやてさんは、殺し合いの中でも希望を捨てない、心の強さが人気になったみたいだぜ」
ルーテシア「シグナムとの別れで見せた涙も、評価されてたんだって」
はやて(小)「なんやすごい嬉しいけど、あまり実感湧かへんなぁ……
       私なんて戦闘は全部セフィロスさん達に任せっきりで、ほんまに何もしてへんかったのに」
セフィロス「戦いだけが人の心を動かすわけではない、ということなのだろう」
シグナム「それに貴方の言葉で、私は確実に救われたのです。本当にありがとうございました」
はやて(小)「そか……こっちこそ、ほんまおおきにな」
ゼスト「こうして見ると、ナイブズの評価は完全に真逆だな」
シャーリー「トップマーダーとしての圧倒的な強さが、投票終盤でスパートをかけたみたいですね」
ナイブズ「当たり前だ。この俺が、こんな殺し合いで簡単に死んでたまるか」
浅倉「死んでるじゃねえか」
ナイブズ「ぐぅ……」
キャロ「あれは本当に恐かったです……私も死んじゃうかと思いました」
レッド「とどめを刺したのは俺だが、できることなら二度と戦いたくないな……」
エネル「ヤハハ、案ずることはない。死んだ人間の殺害数など、すぐにこの私が追い越してやる」
ペンウッド「そ、そんなことさせないぞ!?」

ギンガ「そして栄光の初代第1位は……殺生丸!」

アリサ「その票数たるや2位の4倍! もはや留まることを知らない、正真正銘のキング・オブ・なのはロワ!」
ティアナ「登場話数は少ないけれど、その中で見せた圧倒的なインパクトが、
     なんと総票数の4分の1を獲得するという、大金星を見せました!」
ギンガ「さすがですね、殺生丸さん! おめでとうございます!」
殺生丸「フン……人気を得たところで、負けは負けだ」
ブレン「喜んでるわ」
アリサ「ええ、絶対内心で喜んでるに違いないわね」
ナイブズ「ふざけるなよ、殺生丸! あんな戦いが俺の勝ちであってたまるか!」
殺生丸「貴様も意外と甘いようだな。そんなことだから、不意を打たれて簡単に死ぬのだ」
ナイブズ「なんだと、貴様……今度こそここで決着をつけるか!?」
殺生丸「いいだろう。死んだ身ともなれば、既に忌々しい制限もない。本力で行かせてもらおうか」
アリサ「わわわ、ちょっと落ち着きなさいよアンタ達ー!」

アリサ「……と、まぁてんやわんやの大騒ぎだったけど、これでキャラクター部門も終了ね」
アンデルセン「総合ランキングは以下の通りです。ご確認ください」

第1位 殺生丸@魔法妖怪リリカル殺生丸 21票
第2位 八神はやて@魔法少女リリカルなのはA's 5票
    ミリオンズ・ナイブズ@リリカルTRIGUNA’s 5票(8)
第4位 高町なのは@魔法少女リリカルなのはA's 4票
第5位 ディエチ@魔法少女リリカルなのはStrikerS 3票(4)
    セフィロス@魔法少女リリカルなのはStrikerS 片翼の天使 3票
    柊かがみ@なの☆すた 3票(4)
第8位 ブレンヒルト・シルト@なのは×終わクロ 2票
第9位 シグナム@魔法少女リリカルなのはA's 1票
    八神はやて@魔法少女リリカルなのはFINAL WARS 1票
    ギンガ・ナカジマ@魔法妖怪リリカル殺生丸 1票
    キング@魔法少女リリカルなのは マスカレード 1票



はやて(小)「さて、と……発表も終わったことやし、ここからは総評と反省会やな」
はやて(大)「一時はもうあかんかとも思たけど、
       最終日でどうにかギリギリランキングが成り立つだけの票数が集まったな。
       投票してくれた皆さん、ほんまにおおきにや」
アリサ「でもそれでも、投票に参加してくれた人数が少なかったのは事実よね……
    夏休みということで、中高生が投票しやすいと思って始めたけど、
    大学生以上のみんなにとっては、むしろまずい時期だったらしいわ」
シャマル「したらばの避難所進行の時だったのも、マイナスポイントかもしれないわね」
フェイト(大)「惜しくも1人だけ、票が無効になっちゃった人も出ちゃいましたね」
ティアナ「次の投票までには、まだ結構な間が空くでしょうけど……」
ルルーシュ「ちょうどいい時期と投票日数……この2つの課題は、次回にクリアしなければならないな」
十代「ま、後のことはその時にみんなで考えようぜ」
アリサ「その通りね。
    ……さて、何はともあれ、第一回人気投票もこれで終了!
    次回の第二回投票からは、セリフ部門の導入も視野に入れて展開していくわ!
    それじゃあ、次回の投票をお楽しみに!」
なのは(小)「皆さん、ご協力本当にありがとうございました!
       これからも、リリカルマジカルがんばりましょう!」

メカリルウィーッシュ コローンダーリー♪






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー