※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

共振~バイブレーション~ ◆HlLdWe.oBM




『共振』

ある物体の固定振動(その物体が持つ特定の震動)が外部から力によって誘発される事。
共鳴と同じ原理であるが、特に電気や固体に関しては「共振」が用いられる。

だが特定の人物にとって『共振』という事象は特別な意味を持つ。


      ▼     ▼     ▼


金髪碧眼で緑の軍服を着こなしたシークレットエージェントが時空管理局地上本部に向かって駆けている。
精悍そうな彼の者の名はキース・レッド。
キース・レッドが駆ける理由は唯一つ――キース・シルバーを倒すため。
そのために今までは探している物が2つあった。

ベガルタ――小なる激情と称された伝説の武器と同じ名を冠した短剣。超振動を糧に二種類の防御を実現する盾。
ガ・ボウ――黄槍と称された伝説の武器と同じ名を冠した槍。仮初のARMS殺しの力を宿した矛。

この12時間で手に入れる事ができたのはベガルタのみ、そしてガ・ボウは未だ行方は不明のまま。
だが同時にキース・レッドはある事実に思い至っていた。
ミリオンズ・ナイブズとブレンヒルト・シルト。
その二人との戦闘でキース・レッドは自身の身体の再生力が弱まっている事に気付かされた。
それがプレシアによる細工である事は容易に想像が付いた。
強者にハンデを付けなければいくら弱者に武器を支給しても強者による蹂躙という結果以外を求める事は難しい。
あくまで殺し合いを望むプレシアにとってはもっともな措置だった。

つまりこの会場内に於いてARMS殺しの武器は常のように貴重なものではない。
他の武器で十分同じ効果が得られる以上その必要性は自ずと下がる。
それゆえに無理にガ・ボウを探し出す必要もなくなる。

だからキース・レッドは駆ける。
ベガルタを見つけ出したように地上本部の最上階の設置された転移装置でキース・シルバーの元に向かうために。
その道中で耳にした放送も喧噪も足を止めるものではない。
軍人としての訓練の賜物ゆえに放送の内容を移動しながら書き留める事も難しくなかった。
周囲の喧噪にキース・シルバーがいたなら分かるはずだが結局そんな兆候はなかった。
疾駆による疲労も元からの再生力と核鉄で気にならない。
だからただ駆ける。
己が存在を知らしめるために。

そして地上本部を目の前にした瞬間――腕が震えた。


      ▼     ▼     ▼


金髪碧眼で機動六課の制服を身に纏った元軍人が時空管理局地上本部1階のソファーに腰を落として思案に耽っている。
憂いの表情を浮かべる彼の者の名はアレックス。
アレックスが思案に耽る理由は地上本部内捜索での発見――中腹以上に通じる手段がことごとく破壊されている点。
今は内蔵電源が切れているが、首輪探知機のおかげで地上本部内に誰もいない事は確認済み。
地上階は行ける所は全て調べたが、特に気になる点はなかった。
だからこそ未踏破の階層には何か隠されていると予想できた。
しかも切断面や崩れ方などの破壊痕を調べてみると自分と同じARMSによる仕業である可能性が高い。
この会場内に存在が確認できるARMS所有者はアレックスを除けばキース・レッド唯一人。
キース・シリーズの失敗作とは言え野放しにしておくには危険な存在だ。
その危険性ゆえにアレックスはデスゲームが始まってからキース・レッドを探していた。
そしてついにその存在を窺わせる片鱗に辿り着く事ができた。

最上階に通じる通路が全て破壊されていたとしても最上階に行けないわけではない。
都合よく地上本部の周囲には高層ビルがいくつも聳え立っている。
アレックスにとってその内の一つに上って横から地上本部の壁なり窓なりを壊して中に入る事は十分可能だった。
だがまずは調べ終わっていない地下を調べてからだ。
案外何か手掛かりがあるかもしれない。
ひとまず方針が定まるとアレックスは立ち上がった。
己が使命を果たすために。

そして地下に降りようとした瞬間――腕が震えた。


      ▼     ▼     ▼


『共振』

ARMSもしくはARMSの元となる群体のシリコン生命体アザゼルにのみ起こる現象。
ARMSを発動した場合などにARMS化している部位が振動・共振する。
ARMSによって共振のパターンも違うので個別に識別が可能。
ある程度熟達したARMS所有者ならば共振波長を消す事や一瞬だけ共振を伝える事も出来る。

「「見つけた!!!」」


      ▼     ▼     ▼


正面玄関の自動ドアを破壊してフルスピードで突っ込んでくるトレーラー。
刹那の内に視線が交差する。
飛び降りるキース・レッド。
避けるアレックス。
投擲された二つのデイパック。
煌めく白刃。
散乱する地図、名簿、食料、水、時計、ランタン、筆記用具、コンパス。
エレベーターに衝突してエンジン部から煙を噴くトレーラー。

そして――。

――動きを止めたトレーラーと支給品の残骸の中、相対する二人の兄弟。


      ▼     ▼     ▼


「ようやく会えたな、シルバー」

ようやく見つけたぞ、シルバー。
まずは挨拶代わりに外にあったトレーラーを突っ込ませてみたが、やはり動揺した様子はないか。
こちらが投げたデイパックも何の躊躇いもなく切り払うとは、何の仕掛けもない事はお見通しのようだな。
それでこそ倒す価値がある。
この時をどれほど待ち望んでいただろうか。
さあ、今日は余計な邪魔も入るまい。

「キース・シルバーは死んだ。今の俺はアレックスだ」

まさか入口に駐車しておいたトレーラーを突っ込ませてくるとはな。
あれは移動手段としては有用だったが、これではもう走行は不可能か。
どうやら投げてきた二つのデイパックと合わせて挨拶のつもりらしい。
無駄な事を。
列車上の続きを始めようか。
さあ、今日はこの間のように逃がさん。

「……シルバァァァアアアアア!!!!!」
「……レッド」

キース・レッドとアレックスの右手が共に刃と化す。
激突は必至。
もう二人の距離は縮まるだけ。
そして最初は一歩一歩ゆっくりと、そして徐々に早さを増していき――。

「「ハァァァッッッッッ!!!!!」」

――ついに刃は交差した。


【1日目 午後】
【現在地 E-5 地上本部1階ロビー】

【キース・レッド@ARMSクロス『シルバー』】
【状態】健康、疲労小(回復中)
【装備】ベガルタ@ARMSクロス『シルバー』、核鉄「サンライトハート改」(待機状態)@なのは×錬金、対化物戦闘用13mm拳銃ジャッカル(6/6)@NANOSING、.454カスール カスタムオートマチック(6/6)@NANOSING
【道具】支給品一式、ヴァッシュのコート@リリカルTRIGUNA's、S2U@リリカルTRIGUNA's、首輪×2(優衣、なのは@A’s)、優衣とカレンとアンデルセンのデイパック(道具①と②と③)
【道具①】支給品一式、レリック(刻印ナンバーⅦ)@魔法少女リリカルなのはStrikerS
【道具②】支給品一式、ランダム支給品(元カレン:0~2)
【道具③】支給品一式、各種弾薬(各30発ずつ)、カートリッジ(残り13発)、レイトウ本マグロ@魔法少女リリカルなのはSTS OF HUNTER、杖@ゲッターロボ昴
【思考】
 基本:キース・シルバー(アレックス)と戦い、自分の方が高みにある事を証明する。
 1.キース・シルバーと決着を付ける。
 2.できるだけ早く首輪を外したい。
【備考】
※今のキース・シルバーの名がアレックスだと知りましたが、アレックスと呼ぶ気はありません。
※神崎優衣の出身世界(仮面ライダーリリカル龍騎)について大まかな説明を聞きました。
※白刃の主をヴァッシュだと思っています。
※サンライトハート改は余程の事がない限り使う気はありません。
※ルーテシアの話の真偽についてはどうでもいいみたいです。

【アレックス@ARMSクロス『シルバー』】
【状態】健康
【装備】なし
【道具】支給品一式、Lとザフィーラのデイパック(道具①と②)
【道具①】支給品一式、首輪探知機(電源が切れたため使用不能)、ガムテープ@オリジナル、ラウズカード(ハートのJ、Q、K)@魔法少女リリカルなのは マスカレード、レリック(刻印ナンバーⅥ、幻術魔法で花に偽装中)@魔法少女リリカルなのはStrikerS、首輪(シグナム)、首輪の考察に関するメモ
【道具②】支給品一式、ランダム支給品(ザフィーラ:1~3)
【思考】
 基本:自分の意思による闘争を行い、この殺し合いを管理局の勝利という形で終わらせる。
 1.キース・レッドと決着を付ける。
 2.決着が付いた後にキース・レッドに彼が所属する組織の事を尋問する。その後に首輪を破壊する。
 3.六課メンバーと合流する。
【備考】
※セフィロスはデスゲームに乗っていると思っています。
※はやて@仮面ライダーリリカル龍騎は管理局員であり、セフィロスに騙されて一緒にいると思っています。
※キース・レッド、管理局員以外の生死にはあまり興味がありません。
※参加者に配られた武器にはARMS殺しに似たプログラムが組み込まれていると思っています。
※殺し合いにキース・レッドやサイボーグのいた組織が関与していると思っています。
※他の参加者が平行世界から集められたという可能性を考慮に入れました。
※市街地東側に医療設備が偏っている事から、西側にプレシアにとって都合の悪いものがあるかもしれないと推測しています。

【全体備考】
※黒の騎士団専用トレーラーは数々の多大な被害によりエンジン部が故障しました。再び走行させるのはほぼ不可能です。
※ヴァッシュとナイブズのデイパックはバラバラにされました(支給品一式も同様)。



Back:崩落 の ステージ(後編) 時系列順で読む Next:バトルはやて
Back:Wärter―――灯台守 投下順で読む Next:バトルはやて
Back:誇りの系譜(後編) キース・レッド Next:13人の超新星(1)
Back:Change the world ~変わる世界~ アレックス Next:13人の超新星(1)






| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー