Phony Fortune@Wiki 最近思うこと(不定期日記とはまた違う)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紅月(仮)を作ってて思うこと。
なんとなく相談したいこと。
誰かに聞いてもらいたいことがあるのに、誰もいなかったりする時にボソッと打ち明けて欲しい。
何か思いのたけやアイディアがありましたらご自由になところ。
また、それに対して言いたいことがあるならどうぞ。書き込んでください。紅月(仮)をよりよいものにするために。

山口(05/09/02)

 というわけで、つくった本人最初に書き込む。
 誰か見て欲しいんですけど、効果があるのか不明。
 質問があればどうぞ。ってなもんで。喜んで(調子に乗って)書き込む可能性大。
 というわけで、本日私の言いたいこと。というか、一日何度書き込むことになるやら・・・
 まあ、微妙に人物設定に双麻春不在を認識。急遽書き込んだわけですが、なんだか重苦しいことに・・・その設定を生かしきれるのかどうかが不安だ・・・
 それ以上に楓ちゃんがかわいそうになってきた今日この頃。詳しくは第二楽章「調和世界」を見てくれれば・・・(それにあわせて楓編)
 なんだか設定だけ見ると李緒の影が薄いのはご愛嬌。その辺は新しく構成しなおした今でも変わらない。彼を主人公らしくしていきたいなあと思う今日この頃。
 とりあえず、こんなところで。

楓は強い子なんです(05/09/05)山口

 こないだ述べたとおり、楓の過去はおそらくキャラクター中で一、ニを争うほど哀しい過去を持つ少女です。
 一応言っときますけど、楓が嫌いなわけじゃないですよ。むしろ、今回の物語の中じゃかなり好きなほうです。力入れて設定した結果、こうなってしまったわけで・・・
 楓はこんな人生を送ってきたからこそ、あそこまで強くなれたのかもしれない。そう思う今日この頃・・・(でも、彼女が主人公というわけではない・・・ハズ
 そして、主人公李緒君。ただいまドールマスターと対峙したとこまで、書きまして・・・李緒君の相手にされなさっぷりをどう表現しようか迷うところであります。
 ついでに言うとすれば、李緒はスクルドが鈴であることに全く気付いておりません。ちなみに修は気づいてる・・・
 李緒の駄目さを追求していくことに力を入れて(オイ
 彼の過去は他に比べて幸せでしたので、その分今ひどい扱いを(爆
 話は変わりますが、個人的にカバラよりも悪魔組曲のが好きなんです。少数精鋭に惹かれますw
 特に、1,3,6楽章はお気に入りというか、悪魔組曲のメンバーを考えた時に、すぐに生まれた人たちです。
 だから、何故か彼らだけ別の名前が・・・
 なんだか表題からかけ離れてしまいましたが、ここで一度きります。