Phony Fortune@Wiki 政府指定ハッカーリスト


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

政府により指定されたハッカーのランク
S・A・B・Cの4つに分類され、それぞれ

S:政府所属「五本の指」にも対処できないレベル。
   ただし、世界創造能力を有するものに限る。
   彼らの対処には「七本の剣」を投入すること。
A:政府一般兵のみでは対処不可能なレベル。
   世界創造能力を有しても七本の剣に対処可能ならAクラスになる。
B:政府一般兵二人以上で対処可能なレベル。
C:政府一般兵一人で対処できるレベル。
   GSを使用しないハッカーもここに含まれる。

ちなみに、世界創造能力とは
GS内の、一定空間に独自の世界観を適用させる能力のことで
そうして作られた空間のことを私有領域と呼ぶ。

現在、各ランクの構成は
S(17名)A(3172名)B(40891名)Cクラスは人数が計測されていない。
危険性の高い順に番号がつけられる。
A1~A10までを最高位クラス。A11~A500を高位クラスと呼び、
特に最高位クラスは世界創造能力を持たないまでも、
危険性だけならSクラスに匹敵する者や
七本の剣で対処可能とはいえ世界創造能力を持つ者がいるため要注意となっている。
以下、政府のリストより抜粋。Bクラスは省略。
七本の剣に関する情報は一般兵には知られないようになっているため、
以下の資料は五本の指以上の権限を有するものに与えられたリストであることを付け加えておく。

1:UNKNOWN
別名オーエン。近々こちらの名称で統一する可能性がある。
能力・SA・戦闘パターン・外見、一切不明。
彼女と対峙した複数の兵から、おそらくは女であるという証言を得る。
また、彼らの証言にある、彼女の持つ能力・SAはほぼ一致を見せない。
世界創造能力を有するとの証言があるが、こちらも複数の証言が一致を見せないため、保留とする。
唯一、一致する証言が彼女の呼称で、それがオーエンである。
ただし、それらの人物が同一のものである確証が取れていないため、現段階では保留。
あらゆる点において不明である。
彼女と対峙した際は、A級以下の兵は速やかに退避すること。
これは最優先事項であり、任務中であってもこれを優先する。
ただし、S級の兵は可能な限り、情報収集をせよ。
これもいかなる任務に優先する。
ただし、各々が危険と判断した際は、速やかに退避する事を絶対条件とする。
また、少数での対峙の際は、S級であっても退避。最低五人以上戦闘可能な場合のみ、情報収集の任につくこと。
ただし、七本の剣はこれに該当しないが、二人以上で任務に当たること。

3:ファントム
おそらくはGSに直接接続していないと思われる。
通常Cクラスに分類されるべきハッカーだが、彼の者の干渉能力は類を見ない。
彼の持ち込むウィルス他、プログラムはSPでないとは思えないほどである。
先の通り、直接接続はしていないため、ダメージを与えることはできない。
ただし、私有領域「冥界(ハデス)」の中でのみしか行動できないため、他のSクラスに比べ危険度が少ないように思われるが、存在自体が察知しにくく、彼の領域に囚われたことに気付くことが難しいため、対峙した際には、即座に撤退すること。
ただし、彼の世界創造能力を阻害できるプログラムを有する際は、ただちに始動すること。

7:邪眼(マッド・アイ)

9:チェル・ノーレン
10:リセ・ノーレン
別名「ドッペル・シスターズ」

11:空間操作手(ジョイント・マスター)

13:盗映師(ミラーズ・コピー)


15:狂宴序章(悪魔組曲)

17:愚者(カバラ)


補足

以上はあくまでもハッカーのリストである。
以下ハッカー指定を受けてない者にランクをつけたものを記す。

双麻春
最高位クラス。
世界創造能力を持たないため、Aクラスにとどまっている。
ただし、GS世界を巨大な私有領域と見るならば、S2‐3。

春日李緒
Bの上位クラス程度とする。
正確な戦闘データが無いため、双麻派に所属していることからこのクラスと推定する。
ただし、正確なデータが入り次第、Aクラス以上に指定されることを念頭に置くこと。

水無月楓
S5‐6。
彼女の能力はGS内でも最高クラスになるだろう。
GSを凝縮したようなものなので、単純な能力だけならばS1以上である。
ただし、彼女自身は戦闘行為を嫌う傾向にあり、また、戦闘経験の無さからくる戦闘能力の低下により、このクラスとした。